【元トレーナーが評価】opove M3 Pro マッサージガン【実機レビュー】

opove M3 Pro マッサージガン レビュー

 

マッサージガンを使ってみたいけど、どれが良いか迷うな~。
安くて早く壊れたら嫌だし、opove M3 Proを検討しているけど使ってみないと分からないので詳細を知りたいなぁ。
 
逆立ち旅ブロガー
元トレーナーの私がopove Japan様にお願いをして、opove M3 Proをレビューできることになりました!
元トレーナー、プロフェッショナルとして、しっかり解説レビューしたいと思います!
 
数多くあるマッサージガンの中でも、opove M3 Proは世界的に広く知られているマッサージガンです。
opove M3 Proは米国、カナダ、西欧諸国で人気を集め、競争の最も激しい米国でも、累計25万台の出荷量を達成し信頼と評価を集めるマッサージガンです。
一般の方から、多くのアスリートの間で使用され、数万人の使用者データベースから研究と改良を重ね進化しているマッサージガンです。
今回はopove Japan様よりopove M3 Proをレビューを書かせて頂けることになりましたので、徹底解説しつつ辛口レビューをしていきたいと思います。
 
 
スポンサードリンク

マッサージガンと筋膜リリース

opove M3 Pro マッサージガン 筋膜リリース レビュー

 

マッサージガンや筋膜リリースという言葉が一般的になりつつありますが、知らない人も多いと思います。

もう知ってるよ!という人は「opove M3 Pro マッサージガンのスペックと特徴」へ飛んでください。

 

マッサージガンとは

マッサージガンとは、銃のような形をした、マッサージ機でこれまでのマッサージ機器とは一線を画す製品です。

振動を使い、筋肉をリラックスさせ弛緩させます。

マッサージガンを使うメリットとしては、手軽に持ち運びができて場所を選ばずに様々な部位をマッサージできる部分です。

フォームローラーなどは大きく、寝転んだり乗ったりすることでしか使うことができませんが、マッサージガンなら座ったままでも体に当てることができます。

また、アタッチメントの種類も多く取替えることで部位に合わせた使い方ができ、1分間あたりの振動数を変えることができるので自分の好みに合わせた使い方ができます。

 

筋膜リリースとは

筋膜とは筋肉を包む膜で、体をスムーズに動かすのを手助けします。

筋肉だけではなく、内蔵とも繋がり全身に張り巡らされていることから「第二の骨格」と言われるほど実は大切なものです。

筋膜で一番分かりやすいのは鶏肉の皮と肉の間にある薄い膜が筋膜です。

この筋膜を解すことを筋膜リリースと呼びます。

偏った姿勢や長時間の同じ姿勢などで、体が動きにくくなったなと感じたときには筋膜も偏りができているので戻す必要があります。

よく例えられるのは服のしわで、縮んだ部分をアイロンをかけるように戻すことで、正常に動く体を保ちます。

 

逆立ち旅ブロガー
もちろん、体の痛みや疲労は筋膜だけが原因ではありません。
筋疲労など、様々な要因が重なって起因しますが、筋膜もその一因だと捉えてください。

 

opove M3 Pro マッサージガンのスペックと特徴

opove M3 Pro マッサージガン スペック レビュー

 

opove M3 Pro マッサージガンのスペックと特徴を紹介していきます。

なぜ、競争の激しい米国で累計25万台の出荷量を達成し、多くの人に使われているのか。

他のマッサージガンと比べて何が違い特徴はどこにあるのか。

元トレーナーが、詳しく解説していきます。

 

opove M3 Proのスペック

opove M3 Proのスペックは下記の通りです。

 

サイズ / 重量25 x 17 x 6.5 cm / 約1㎏
バッテリー / 持続時間2600mAh / 連続使用3時間
振幅14㎜
騒音レベル39~55db
振動レベル3段階 (1800~3200回/分)
アタッチメント付属数6個

 

まず初めに、opove M3 Proは進化し続けており、当初は振幅が12㎜でした。

2020年11月にグレードアップし、14㎜へ改良されたことで、深層部位に届き、より効率的に振動を与えられるようになりました。

騒音レベルはブラシレスモーターを採用し、39dbで1800回/分を実現しています。

マッサージガンを使うと、意外とうるさくてマンションなどで使い辛いというレビューも目にしますが、opove M3 Proは静音性に優れているので安心して使う事ができます。

 

逆立ち旅ブロガー
使用レビューで動画で紹介しますので、音も併せて確認してみてくださいね!
 
振動レベルは3段階と少ないですが、これにも明確な理由があります。
30段階など、細かく細分化された商品もありますが、opove M3 Proでは世界中の何万人もの使用者からのフィードバックで研究を重ねています。
結果的に、余計なレベル段階数を止め簡素化することで、一般の人でも分かりやすく効率的に効果的に使用できるようにしています。
振動レベルも目安があり、以下の通りです。
  • レベル1 (1800回/分):初心者やお年寄り向け
  • レベル2 (2400回/分):中級者向け
  • レベル3 (3200回/分):上級者やアスリート向け

 

opove M3 Proの特徴

opove M3 Pro の特徴は様々ですが、今回は3つの特徴をご紹介します。

 

振動幅

先ほども書きましたが、アップグレードされ振幅が12㎜→14㎜になりました。

例えば、競合しているChampionGun チャンピオンガンでは振幅が8㎜、11㎜、12㎜となっており、騒音レベルは全て45㏈です。

振幅が深ければ深いほど、筋肉の深層部にも伝わりやすく、更に余計な力を使うことなく効率的にリラックスさせることができます。

 

バッテリー

opove M3 Proの最大の特徴と言っていいのがバッテリーです。

約3時間の連続使用だと短く感じるかもしれませんが、これは体に当てて負荷を掛けた状態での連続使用時間です。

様々なマッサージガンで連続使用時間と書かれていますが、負荷のない状態での使用時間がほとんどです。

更に、opove M3 Proではバッテリーの取り外しが可能で交換することもできます。

マッサージガンでバッテリーの取り外しができる製品はほとんどないため、経年劣化で消耗が激しくなった場合やバッテリーに不具合が出た場合は丸ごと交換が必要です。

 

 

逆立ち旅ブロガー
連続使用時間で5~7時間など書かれていても、無負荷状態であれば意味がないので注意が必要ですね!

 

サイズ

サイズは、少し大きく感じるかもしれませんが約1㎏です。(実際は1㎏以下)

バッテリーが取り外し可能なので、バッテリーを外してバッグへ入れれば持ち運びも困りません。

専用のバッグが付いているので、そちらを使う方がコンパクトでオシャレですが(笑)

バッテリーが外せるのでサイズ的にもコンパクトになるので便利です。

 

 

opove M3 Pro 開封レビュー

opove M3 Pro マッサージガン 開封 レビュー

 

早速、opove M3 Proを開封していきたいと思います。

どんな製品なのか、質感など実際に手に取らないと分からないこともあるので楽しみです。

 

opove M3 Pro 開封

 
 
 
 
 
外箱を開けると、中にはオシャレなopove M3 Pro専用ケースに収納されて入っていました。
 
 
ハードケースの素材に近い専用ケースは衝撃に強くマッサージガンを守ってくれます。
ケースを開けると、カッコいいフォルムとデザインのopove M3 Proが出てきました。
今回は迷彩柄のレッドを選ばせて頂きました。
opove M3 Proはレッドの他に迷彩柄のグリーン、シルバーとブラックがあるので、自分の好きなカラーを選ぶことができるのも嬉しいですね。
 

opove M3 Proの付属品

opove M3 Pro マッサージガン 付属品

 

付属品はシンプルで、opove M3 Pro本体、充電ケーブル、アタッチメントの入った収納ボックス、説明書の入ったオシャレなレターがありました。

 

 

レターを開けるとお得な特典があります。

  • 配達日から30日間返品無料
  • 購入日から一年間は不良品の初回交換無料
  • 更に説明書の下には、交換用バッテリーを無料で貰える方法

 

逆立ち旅ブロガー
無料で交換用バッテリーが貰える方法はキャンペーン終了とのことです…(泣)
但し、私の記事を読んで購入された方には特別にプレゼントして頂けることになりました!
Amazonよりご購入頂き、ご希望の方はコメント(メールアドレス入力)もしくはメールを頂ければご案内させて頂きます(^^)
 
 ※コメントから3日程経過しても、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダへ振り分けられている可能性があります。
ご確認頂いた上で、届いていない場合はお問い合わせフォームより再度ご連絡頂きますようお願い致します。(全てのご連絡に必ず対応致します) 
 
30日間返品無料や一年間は不良品の初回交換無料など、「これでもか!」と言わんばかりの特典が付いています。
交換用バッテリーも普通に販売されているので、無料交換ができなくても助かりますね。
仕事やアスリートで遠征など、使用頻度の高い人は予備で持っておくと充電切れの心配もなく、一つは充電しながら、もう一つを使うこともできます。
 
 
逆立ち旅ブロガー
opoveの製品に対しての自信の表れと、最大限のサポートをしてくれる証拠ですね!
 

opove M3 Proの外観

opove M3 Proの持ち手(バッテリー)部分は汗防止のシリコンで出来ています。
摩擦粒子を付けているので、滑りにくい作りとなっています。
 
持ち手(バッテリー)部分の底面は充電端子とON/OFFの電源ボタンがあります。
充電する時もバッテリーが取り外しできるので場所を取らず良いですね。
 
本体上部の部分は高品質ナイロン66繊維とガラス繊維から作られ衝突耐久性に優れています。
工場のテストでは2mの高さから落ちても機能故障にはならなかったそうです。
 
逆立ち旅ブロガー
外で使ったり、背中など手の届きにくい部位に使った際に誤って落としてしまうこともあると思います。
落とさないに越したことはありませんが、2mの高さから落ちても耐久性があると安心です。
 
上部には60wのブラシレスモーターが入っています。
ハイパワーでありながら、騒音レベルはレベル1で約39㏈と低騒音を実現しています。
 
後方部は、中央にレベル調整ボタンがあり、上部はLEDでレベル表示。
下部はLEDでバッテリーの残量表示があいます。
 
前方はアタッチメントを取り付ける部分で抜き差しは手で行います。

 

opove M3 Proのアタッチメントの種類

opove M3 Proは6種類のアタッチメントが付属しています。

アタッチメントが豊富に付属していると、部位別で使い分けができるのでおススメです。

 

球型のアタッチメントは腕や腰などあらゆる場所に使用する事ができます。
特に強い刺激を好まない人や大きい筋肉に適しています。
 
緩衝型は、シリコン素材で中が空洞になっています。
中が空洞になっているので、衝撃を吸収してくれるのでリラックスしたい時に効果的です。
 
平型は平面になっているので、深層部や筋肉の薄い部分などに効果的です。
 
U字型は首や背骨を挟んだ脊柱起立筋、アキレス腱などに適しています。
 
円錐型のアタッチメントは経絡や関節、脚の裏などにも効果的でツボ押しにも使う事ができます。
ピンポイントで緩めたいときや、筋肉を剥がすように使いたいとき有効です。
 
円柱型のアタッチメントは肩や背中、脚など全体的に使う事ができます。
 
逆立ち旅ブロガー
アタッチメントの使い方やマッサージガンの使い方は【誰も教えてくれない】元トレーナーが教えるマッサージガンの効果的な使い方を徹底解説を参考にしてくださいね!
 
 

opove M3 Pro 使用レビュー

opove M3 Pro マッサージガン 使用レビュー

 

実際に、opove M3 Proのしてレビューしたいと思います。

LCDディスプレイの30段階レベル調整ができるマッサージガンも持っているので、少し比較も交えながらレビューしていきます。

 

opove M3 Proの使い易さレビュー

これまで、LCDディスプレイの方がスタイリッシュで良いかなと思っていましたが、押し間違いがあったり反応が悪い時があったりしました。

opove M3 Proはボタン式なので、押し間違うことがなくレスポンスも良く、レベルは3段階なので扱いやすいです。

レベルとバッテリーはLEDで表示され、特にバッテリー残量は5段階で表示されるので分かり易いです。

持ち手部分もグリップが効いて持ちやすく、汗をかいていても滑り落ちることがないです。

 

opove M3 Proの振動の強さレビュー

使う前は、opove M3 Proの振動は三段階で少なく感じていました。

実際に使ってみて、レベル毎にレビューを書きたいと思います。

痛みに強い人と弱い人、筋肉量の多い人と少ない人、年齢などで感じ方は違うと思います。

私自身は筋肉量も一般の方より多く、痛みにも強い方です。

平型のアタッチメントを使い、肩甲骨の間に当てて試してみます。

 

レベル1:1800回/分

1秒間に30回の振動なので、どちらかというと筋肉の薄い部分や連続した刺激が苦手な人におすすめです。

特に首や肩など、頭に近い部分は、連続的な振動は酔いやすい人にとっては苦手だと思いますので、レベル1で使う方が良いと思います。

また、じっくりと刺激を加えたい時にはレベル1を使うことで、当てる強さを加えていくと良いでしょう。

 

レベル2:2400回/分

レベル2はレベル1では物足りない人や慣れてきた人におすすめです。

レベル1と比較すると、1秒間の振動が30回から40回に変わっただけですが、感じ方は全く異なります。

腕や腰など、筋肉量が若干多い部分に当てて連続的な振動を与えることで深層部まで届きます。

強すぎず、弱すぎずウォームアップにも使用できます。

 

レベル3:3200回/分

レベル3は常に振動しているので、大きい筋肉や深層部に届かせたい時、リラックスさせたい時におすすめです。

連続的な刺激を与えながら、ストレッチをしていくと筋肉もリラックスして弛むのが早くなります。

筋膜と筋肉を引き剝がすように、角度を変えて振動を加えることで筋肉の動きがスムーズになります。

 

 

逆立ち旅ブロガー
3段階のレベル調整で一般の人からアスリートまでを満足させれるのは、60wのブラシレスモーターのパワーと振幅14㎜が実現しています。
 
レベルとアタッチメントの組合せで様々な部位に使う事ができます。
LCDディスプレイで30段階のマッサージガンも持っていますが、振動の変わり方が感じにくく、押し間違えて強くなり過ぎることもありました。
その点、opove M3 Proは3段階のレベル調整で分かりやすく、はっきりと振動の変化も感じ取ることができます。
振動幅が14㎜と、他のマッサージガンより大きいですが、嫌な感じも全くせず心地よい振動でした。
opove M3 Proは振動幅が大きいので、当てると言うよりは体に添えて触れさせる程度でも十分に気持ちよくなるので、無駄な力を使う必要がありません。
慣れてくると、レベル3の細かい連続的な振動が気持ち良く感じられると思います。
 
マッサージガンは一箇所に長時間当てることは推奨されていません。
筋肉の薄い部分や心臓、頭に近い部分は10~15秒、大きい筋肉は長くても30秒までにしましょう。
 
 

【元トレーナーが評価】opove M3 Pro マッサージガン【実機レビュー】:まとめ

今回はopove M3 Proマッサージガンのレビューをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

Amazonでは、8,238個のレビュー評価で平均評価が4.6と高評価を得ています。

その理由として、デザイン性や機能性に加えカスタマーサービスの質ではないでしょうか。

 

  • opove M3 Proのバリエーションは4種類
  • 振幅14㎜ながら、騒音レベルは39-55㏈(普通の会話で60㏈)
  • バッテリーの取り外しが可能
  • 購入から一年間の不良品は初回交換無料
  • 条件を満たせば交換用バッテリーを無料プレゼント

 

ここまで条件が揃っていると手にしない理由が見当たりません。

安かろう悪かろうではなく、自分自身の体のメンテナンスに投資をすると考えれば安い投資になります。

マッサージへ行く人もいると思いますが、下手すると3回分くらいで元が取れてしまいます。

整骨院やマッサージに通っても、結局は日頃のセルフケアに勝る事はありません。

opove M3 Proがあれば、いつでもどこでも、自分のタイミングでマッサージすることができるので検討してみてはいかがでしょうか。

 

人気記事【元トップトレーナー厳選】Amazonで選ぶマッサージガン ランキング【TOP5】

人気記事【誰も教えてくれない】元トレーナーが教えるマッサージガンの効果的な使い方を徹底解説

人気記事【効果的】元トレーナーが選ぶマッサージガンおすすめ5選

人気記事【誰も教えてくれない】元トレーナーが教えるマッサージガンの効果的な使い方

Amazonチャージで更にお得に!
スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!