【700g】謎のタブレットPC Jumper Ezpad Pro 8を使ってみた【Windows10 搭載】

Jumper Ezpad Pro 8 タブレットPC

 

海外旅行や出張でパソコンやタブレットを持って行く人も多いでしょう。

そんな時、ネックになるのが荷物がかさばり重量が増えることではないでしょうか。

海外旅行や出張でパソコンやタブレットを使うと言ってもメールや簡単な書類を作る程度であれば大画面でハイスペックなパソコンやタブレットは必要ありません。

今回は、Banggood様よりJumper Ezpad Pro 8 タブレットPCをご提供頂きましたので、格安タブレットPCが使い物になるのかどうか検証してみたいと思います。

 

 
逆立ち旅ブロガー
忖度なし!辛口検証でいってみたいと思います!
最後にTAILOG限定クーポンあります!
 
スポンサードリンク

Jumper Ezpad Pro 8 タブレットPCのスペック

Jumper Ezpad Pro 8 タブレットPC スペック

 

タブレットPCは、タブレットとしてタッチパネル操作もでき、キーボードを取り付ければ普通のPCとして使うこともできます。

 

 

今回、ご紹介するJumper Ezpad Pro 8 は中国メーカーが作るWindows 10を搭載したタブレットPCです。

 

 

Jumperって何?

そもそもJumperというメーカを聞いたこともないし知らないという人のためにJumper社をご紹介します。

会社名ShenzhenZhongbai Technology Co.、Ltd
設立1997年
主な事業コンピューター研究開発 / 生産 / 販売
Zhongbai自社ブランド、ASUS製品代理店、OEM OEM、海外輸出およびその他のサービス
主要 eコマースAmazon / AliExpress / eBay
略歴
2010年「深センの有名ブランド」として評価される
2012年マイクロソフトチャイナと提携
マイクロソフトの戦略的パートナーになる
2013年Huawei、Foxconn、AOCなどに国内で製品提供開始
2014年アリババ / タオバオ / ジンドンモールなど大手eコマースで販売開始
2016年AliExpress / Amazonで販売開始

 

  • IT企業として、研究開発を活かしながらZhongbo Computer Research and Development Centerを設立し、独自の生産拠点を持つ。
  • Huawei、Asus、Foxconn、AOCなどに製品を供給している。

 

 
逆立ち旅ブロガー
IT業界で20年以上、研究開発を重ね生き残ってきた企業です。
今ではスマホ業界を席巻するHuaweiやデザイン性のあるPCのASUSに製品を提供や代理店をしていることから安心感はありますね!
 
 

Jumper Ezpad Pro 8 タブレットPCの気になるスペック

本体サイズ / 重量300×186×11㎜ / 700g
画面サイズ / 解像度11.6インチ IPS FHD / 1920×1080
システムWindows 10
CPUIntel Apollo Lake N3450
RAM / ROM8GB / 128GB
カメラフロントカメラ 2MP
バッテリー4500mAh
Wifi
Bluetooth
スピーカーデュアルスピーカー内蔵
Micro USB×1
USB Type-A(3.0サポート)×1

USB Type-C

×1(データ転送のみ)
HDMIポート
イヤホンジャック〇(3.5㎜)
TF(SD)カードスロット〇(128GBサポート)
 

ディスプレイサイズと解像度

本体サイズは300×186×11㎜でディスプレイサイズは11.6インチでIPS FHDとなっています。

iPad Proの11インチと比較すると、一回り大きくなっています。

 

CPU:Intel Apollo Lake N3450の性能

Jumper Ezpad Pro 8 タブレットPCに搭載されているCPUはIntel Apollo Lake N3450で最大2.2GHzです。

性能的には低く、メールや文書作成、ネットサーフィンをストレスなくできるレベルといったところです。

 

 
逆立ち旅ブロガー

本格的な使い方はしないけど、出先で簡単な作業をしたいという人向けですね。

 

小さいボディに欲張り容量

Jumper Ezpad Pro 8 タブレットPCはRAM 8GB ROM128GBに加えTFカード128GBをサポートしています。

RAMは一時的な引出しのようなところで、容量が大きければ大きいほど一度に多くのアプリを開きやすいです。

ROMは保存容量で、容量が大きければ大きいほど多くのデータを保存することができます。

データを保存するので、より多くの容量があると嬉しいですね。

更にTF(SD)カードを使う事で128GBまで拡張することができるので、最大で256GBまで増やすことができます。

 

 

厳密にいえば、アダプターを噛ませてMicro SDカードでも大丈夫です。

 

 

 
逆立ち旅ブロガー
出先で使うならクラウドを利用するのをおススメしますが、容量が多く拡張もできるのは助かります。
 

タブレットPCなだけにポートも充実

Jumper Ezpad Pro 8はタブレットPCなので、ポート類も充実しています。

Micro USB、USB Type-Aのみならず、USB Type-CとHDMIポートまであります。

海外旅行や出張などのホテルでHDMIポートからテレビに出力して大きい画面での作業も可能ですね。

 

 

Jumper Ezpad Pro 8 タブレットPCの開封

Jumper Ezpad Pro 8 タブレットPC 開封レビュー

 

早速、Jumper Ezpad Pro 8 タブレットPCを開封して見ていきましょう!

電子機器なだけあって、段ボールの中に空気のクッション、その中に本体が包まれて届きました。

 

 
逆立ち旅ブロガー
皆さん不安かもしれませんが、高価な物や壊れやすい商品は、しっかりと梱包して届けてくれるので安心です。
万が一、壊れていても返品可能なので。

 

内容物

 

箱を開けると更にスポンジに包まれ、ディスプレイもスポンジで覆われて蓋をするような形で保護されていました。

ここまで丁寧に梱包してくれていると安心しますね。

 

 

厳重な箱、クッションに包まれた内容物はシンプルで本体と充電アダプターのみ。

もちろん、デフォルトでディスプレイには保護フィルム。

 

外観

 

早速、外観を見ていきましょう!

謎のタブレットPCということで、ワクワクドキドキですが…。

 

正面

 

持った感じはしっかりとした作りで、ディスプレイに関して言えばベゼルが大きく感じます。

最近は、PCモニターもスマホもベゼルレスの流れなのでもう少しベゼルが狭いと嬉しいかも。

2MPのフロントカメラ内蔵で、分かりづらいかもしれませんが、若干ズレているのはご愛嬌ということで(笑)

 

背面

 

背面はJumperのロゴを中心にシルバーメタリックで、バックカメラの部分は塞がれています。

写真では保護シートが貼ってあるので、汚れているように見えますが実際は綺麗なシルバーメタリックです。

 

左右側面

左側面
右側面
 

 

左側面はデュアルスピーカー、右側面には各端子があります。

  • 充電ポート
  • USB type-A ポート
  • micro SDカードスロット
  • USB type-C ポート(転送のみ)
  • HDMIマイクロポート
  • 3.5㎜イヤホンジャック

 

 
逆立ち旅ブロガー
タブレットPCながら、フルコンボで拡張性の高い装備となっていますね!

 

Jumper Ezpad Pro 8 タブレットPCの初期設定と使用感

Jumper Ezpad Pro 8 タブレットPC 初期設定 使用レビュー

 

Jumper Ezpad Pro 8 タブレットPCの初期設定と簡単な使用感をレビューしていきたいと思います。

 

Jumper Ezpad Pro 8 タブレットPCの初期設定

初期設定と言ってもタブレットPCなので、通常のPCと同じです。

Jumper Ezpad Pro 8 はWindows10を搭載しているので、設定などで困ることはほとんどないでしょう。

 

起動後は言語選択
 
居住地の選択
 
Wifi設定
 
キーボードのレイアウト追加
多言語で使用したい場合は追加しておくと便利です
 
Windows10 利用規約への同意
 
アカウントの追加
 
 
逆立ち旅ブロガー
最初の起動から初期設定はここまでで終了です!
表示に従って進めるだけなので簡単ですね!
 

 

タブレットPCなので、横画面と縦画面の両方に対応しているのはメリットですね。

本体の向きを変えたときのディスプレイの回転もストレスなく変わります。

ディスプレイは11.6インチのFHDでIPSスクリーンになっていて、1920×1080の解像度になっています。

 

 

Jumper Ezpad Pro 8 タブレットPCの使用感は?

ブラウザでの閲覧はスクロールも問題なくできました。

試しにYoutubeを開くと、読み込みに若干ラグがありましたがスクロールも再生も問題なくできました。

画面もFHDのIPSディスプレイなので、角度によっては光の反射はありますが綺麗に見ることができます。

 

 

文章作成や簡単な資料作成、ネットの閲覧などは問題なくできました。

メインとして使うのは厳しいかもしれませんが、旅行先での簡単な資料や文章作成などには十分使えそうです。

あえて言うなら、PCとして使用するならタッチパネルでのキーボード入力はやり辛さがあります。

Jumper Ezpad Pro 8 の専用キーボードを装着すれば、もっと利便性は上がりそうです。

 

 

ROMが128GBなので、それほどデータを保存できませんが、外付けでポータブルSSDやUSBメモリを併用すれば困ることはないと思います。

フロントカメラについては、2MPなのでリモートワークのWebカメラとしても十分使えそうです。

 

【700g】謎のタブレットPC Jumper Ezpad Pro 8を使ってみた【Windows10 搭載】:まとめ

今回は、中華製タブレットPCのJumper Ezpad Pro 8 をレビューしましたが、いかがだったでしょうか。

動画視聴や電子書籍を読んだりするのがメインであればタブレットで十分ですが、文章作成や資料作成など、簡単な作業をしたい場合はタブレットPCも検討の余地があると思います。

タブレットPCのメリットとしては、タッチパネルで画面も回転するので、用途に合わせて使うことができます。

また、Jumper Ezpad Pro 8 のみなら700gなので持ち運びにも便利です。

自宅でデスクトップを使うけど、外出先で簡単な作業をしたいという人にとっては、手頃な価格で買えるタブレットPCではないでしょうか。

営業の人であれば、外出先で見積もりその場で作成したり資料を見せたり、サブ機として使用したりすることもできます。

個人的には、海外旅行に行った際にPCは荷物になるし必要ないけど、タブレットじゃ物足りないと思うことがあり、毎回ノートパソコンを持って行っています。

タブレットPCであればタブレットとして使いつつ、作業したいときにはPCとして使えるJumper Ezpad Pro 8 は価格を考えると十分だと思います。

もちろんメインで使うのは厳しいですが、ブログの下書きや簡単な資料を作ったりなどはできるので用途に合わせて使い分けができれば良いと思います。

タブレットPCに興味のある人は、検討してみてはいかがでしょうか。

 

 
逆立ち旅ブロガー

10人限定クーポン:BGJP2a7c
適用価格:$329.99
有効期限:4月30日迄
当サイト限定クーポンなのでお早めに!

 

人気記事【2021年】Banggoodのクーポン&セール情報を最速で更新

人気記事【効果的】元トレーナーが選ぶマッサージガンおすすめ5選

人気記事【1日3分】頑固な肩こりの筋肉をほぐすマッサージガン【Banggoodおすすめ5選】

Amazonチャージで更にお得に!
スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!