【月3万円】未経験・初心者でも稼げる副業ライターの始め方

未経験 初心者 稼げる 副業 ライター 始め方

もう少し余裕のある生活をしたいし自由なお金が欲しいなぁ…
老後の問題もあるし、副業をはじめてみたいけど、何から始めたら良いか分からない。

逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

副業で収入が少しでも増えれば、生活に余裕ができて将来的な不安も解消されるかもしれませんね!

「本業以外にパートやアルバイトは出来ないけど副業をしたい。」そんな人も多いのではないでしょうか。

すき間時間や自分のペースで、できるときに副業をしたい人がほとんどだと思います。

インターネットを使った副業はたくさんありますが、その中でもWebライターは人気があり、未経験・初心者でも副業として始めることができます。

今回は旅ブロガーの私が、副業ライターとして実際に挑戦してみたので紹介したいと思います。

月1~3万円を副業で稼ぐことができれば、年間で12~36万円の副収入が増えることになるので、急な出費や将来的な貯えに繋がります。

副業でライターの始め方が分からないという人は、やり方やポイントをまとめていますので参考にしてみてください。

こんな人におすすめ
  • 副業をはじめたいと考えている人
  • 副業で月3万円を稼ぎたい人
  • 副業ライターの始め方が分からない人
  • 副業で実際に稼げるかどうか知りたい人
逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

実際に記事を執筆して、何件で何文字を書いて、どれくらい稼げたか金額も公開します!

スポンサードリンク

副業で人気のWebライターとは?

副業 ライター 人気

副業で人気のWebライターですが、言葉は聞いたことがあっても馴染みのない人もいるのではないでしょうか。

Webライターは、基本的にWeb(インターネット)上に掲載されもので、ブログやWebコンテンツ、オウンドメディアの記事を作成することを指します。

一言で、Webライターと言っても細かく仕事が分けられていることがほとんどです。

記事の構成
・読者の対象者を設定
・検索キーワード選定
・記事に必要な要素の洗い出し
・記事の見出し案を作成
。タイトル作成、留意点の記載
逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

記事の構成はWebに必要な、SEOの知識やライターとしての知識と経験が必要になります。

記事の編集・校正
・情報の正確性や妥当性の確認(ファクトチェック)
・コピペや薬事法など表現など違反がないか(リーガルチェック)
・正しい内容が書かれているか
・漢字の用法、送り仮名など表記や使い方が統一されているか
逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

記事の編集・校正は、主に内容の確認とチェックに加え文章の修正があります。

記事の執筆
・構成案に沿って記事の執筆
・人気商品の選定
逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

記事の執筆は、記事の構成に沿ってキーワードを使いながら実際に書いていきます。
何について書いていくのか、構成が決まっているので調べながら書いていく感じになるので、未経験・初心者も副業ライターとしてはじめることができます。

副業ライターをはじめるメリット・デメリット

未経験・初心者の人にとっては未知の世界。メリット・デメリットを知っておくことで、副業として自分に合っているかどうか見極めることが大切です。

副業ライターの始め方を紹介する前に、メリット・デメリットを紹介しますので参考にしてみてください。

副業ライターをはじめるメリット

実際に自分自身で試してみて、副業ライターはメリットの方が圧倒的に多いと感じています。

どんなメリットがあったかご紹介していきます。

時間と場所を選ばない

副業の一番の問題になる場所と時間ですが、Webライターであれば関係ありません。
基本的には、「記事の執筆」であれば納期が一週間程度になっています。
本業で帰りが遅くなった日や疲れている日は休むこともでき、自分ができるときにやって納期に間に合えば問題ありません。
子どものいる主婦の方で、パートに行けなくても自宅で空いた時間を使ってできるので人気です。
また、パソコンとネット環境さえあれば、自宅やカフェ、旅行先など好きなところで仕事ができるメリットがあります。

誰でもすぐに始められる

副業ライターの一番のメリットは、性別や年齢、未経験・初心者など関係なく、いつでも誰でもはじめることができます。
性能の高いパソコンも必要なく、インターネットで調べて文章を書くことができれば良いので初期費用も安く済みます。
文章を書くのが苦手だという人でも、構成案が決まっていて参考ページなどもあるので安心です。

副業ライターは成果報酬型

副業ライターの記事執筆は、1記事○○○文字で○○○円や1文字〇〇円の成果報酬となっています。
文字数や納品数が多ければ報酬は増え、少なければ報酬は減るので自分の頑張り次第で報酬は増えます。
未経験・初心者の文字単価は0.5円~1円が多いですが、経験と実績を積んでいくと、それが信頼となり文字単価の高い案件も取れるようになります。
同じ依頼者で長期的にお付き合いしていけば、自分から文字単価の交渉も可能になります。

逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

文字単価の高い案件は競争率も高いため、初めは0.5円前後の案件がおすすめです。

知識とスキルが身につく

副業ライターの案件は、一人で構成から執筆、Wordpressへの入稿まで行う案件もあれば、「記事の執筆のみ」の案件があります。
未経験・初心者の人が副業ライターで稼ぐためには、後者の「記事の執筆のみ」を受けるのがおすすめです。
知識がなくても、基本的に執筆マニュアルが準備されているので安心です。
また、Webメディアやブログ記事に必要なライティングルールやSEOに触れることができるので、自分自身がブログやアフィリエイトをはじめる時に知識とスキルが役立ちます。

逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

私自身も、知識とスキルを身につけたくて副業ライターも案件をしている側面があります。
独学でライティングやSEOを学んできましたが、副業ライターをすることで構成やキーワード選定、構成など学ぶことが多くありますよ!

副業ライターをはじめるデメリット

私自身は、実際にブログを書いているためデメリットを感じていませんが、未経験・初心者の人にとってデメリットになりそうなことをご紹介します。

案件獲得に我慢強さが必要

副業ライターをはじめるには「クラウドソーシングサイト」での応募が必要になります。
主に、記事・Webコンテンツ作成で案件を見つけて応募していきますが、未経験・初心者の人は評価がないため最初の案件獲得に時間が掛かります。(未経験・初心者の案件獲得を最速化する方法はこちら)
「合否の返信すら来ない」ことが多く、案件を獲得する前に挫折してしまう人も多いです。

記事の執筆は慣れるまで時間が掛かる

記事の執筆にマニュアルはありますが、キーワードやサジェストを使いながら、構成に沿って文章を書く必要があります。
また、各見出しで〇〇〇文字以上やキーワードを使うなど指定されていることがほとんどです。
各見出しで大体が100~200文字以上で、3000~5000文字前後の記事が多くあります。
参考ページはありますが、コピーは当然禁止のため、かいつまみながら自分の言葉で文章を書いていくので、1記事が完成するまで時間が掛かるかもしれません。
時給換算すると割に合わず、がっかりするかもしれませんが慣れて要領を掴めば執筆も速くなります。

逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

副業として、好きな時間に自分のペースで稼げることが前提なので、時給換算するのはナンセンスだと思っています。
ただし、執筆スピードとリサーチ力、文字単価が上がれば、時給換算しても十分に稼げるので「慣れ」が必要です。

修正依頼が入ることもある

自分が渾身のできだと思った記事でも、クライアントから修正依頼が入ることがあります。
納品したあとに修正依頼が入ることもありますが、修正箇所と何を修正して欲しいのかは明記されているので大丈夫です。
一度に2~3本の案件を受けて、修正依頼が入ると困るくらいなので、自分自身の執筆スピードに合わせて文字数や記事の量を選びましょう。

悪質なクライアントも存在する

一番のデメリットは、悪質なクライアントに当たる可能性もあります。
応募時と実際の案件の内容が違っていたり、納品後に音沙汰が無かったりすることもあるようです。
質問の返事が遅かったりする場合もあり、クライアントの見極めには注意が必要です。
クラウドソーシングサイトで、過去に依頼した案件の数や評価なども見れるので必ずチェックしましょう。

逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

今のところ私は、悪質なクライアントに当たることもなく継続的に案件を頂けています。

未経験・初心者でも分かる副業ライターの始め方

未経験 初心者 稼げる 副業 ライター 始め方

未経験・初心者で新たなことをスタートすると、誰でも始め方が分からず困りますよね。

ここでは、副業ライターとして記事の執筆をしながら月3万円を稼ぐための始め方を解説していきますので、参考にしてみてください。

逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

パソコンとネット環境は準備しておいてくださいね!

1.クラウドソーシングサイトに登録する

逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

私も「CrowdWorks(クラウドワークス)」を利用していますよ!

登録無料で今すぐ副業

もし、他のクラウドソーシングサイトが気になる場合は、【初心者OK】クラウドソーシングで副業!おすすめサイト5選で特長を詳しく解説していますので参考にしてみてください。

2.クラウドソーシングの仕組みになれる

登録が完了したら、クラウドソーシングの仕組みになれましょう。

ここでは、「CrowdWorks(クラウドワークス)」を参考に簡単にご紹介します。

登録するとマイページができるので、「仕事を探す」を選択

募集中の案件が表示されるので、「仕事カテゴリ」から絞り込むことができます。

Webライターの場合、「ライティング」のカテゴリで「オウンドメディア・ブログ記事作成」「記事・コンテンツ作成」から案件を見ることができます。

逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

一言でライティングと言っても、たくさんのカテゴリがあります。

特記事項で「未経験可」「継続依頼あり」「カンタン」など絞り込みが可能です。

3.プロフィールを充実させる

自分が受注するときも、相手がどんな会社か分からなければ信頼できませんよね。
それは、発注者側も同じで、受注したいと考えているこちら側の情報が少なければ信頼をしてもらえません。
そのため、プロフィールは出来るだけ充実させておく方が有利になります。

受注者メニューで入力しておきたい項目

  • ワーカー情報編集
  • NDA(秘密保持契約)
逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

ワーカー情報は、自分がやりたいカテゴリ選択や、稼働時間、希望する時間単価などを入力できます。
自己PRはサンプル文章を参考にしながら、自分自身の経験や強みを記入するのがおすすめです。
得意分野、興味のあることを記入すると、スカウトメールが届くことも多々ありますよ!

共通情報で入力しておきたい項目

  • 基本情報編集
  • 本人確認書類提出
  • 振込先口座登録
逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

共通情報では、個人情報の入力や本人確認書類を行います。
発注者が興味を持ち、受注者のページを見たときに「本人確認済み」と表示されるので安心してもらえます。

4.最低限の知識があるとGood

未経験・初心者と言ってもライティングやツールの使い方で最低限の知識があれば、記事の執筆スピードも上がり修正依頼も回避でき、コミュニケーションもスムーズにできます。

ライティングの基礎知識

Webライターは、ただ単に文章を書く訳ではないので慣れるまでに時間が掛かるかもしれません。

未経験・初心者に、ぜひ参考にして欲しい書籍を紹介します。

逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

Webライティングのイロハを漫画のように書きながら、ポイントを教えてくれます。
アフィリエイターやWebライターに人気の一冊です。

ツールの基礎知識

クラウドソーシングサイトを通して、発注者と繋がるためコミュニケーションを取るためのツールに慣れておく必要があります。

最低限、知っておいた方が良いツール
  • Zoom、Skypeなどビデオ通話のツール(オンライン面談や打ち合わせがある場合)
  • Slackやchatworkなどコミュニケーションのツール
  • Googleスプレッドシート、Googleドキュメント

特に、Slackやchatworkはマニュアルや構成案を受取ったりするために必要なので、ダウンロードと登録を済ませておきましょう。
どちらも、パソコンとスマホで使用することができます。

WordPressへ直接の入稿でない場合は、Googleドキュメントを使用するのが一般的です。
オンライン上でやり取りをするため、GoogleスプレッドシートとGoogleドキュメントの使い方は知っておいた方が良いです。

逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

Googleアカウントがあれば、誰でも無料で使えます。
使い方は、通常のExcelやWordと同じで簡単なので安心してください

5.実績作りで信頼性をあげよう

未経験・初心者は、案件に応募をしても評価がないため受注に苦労します。

そのため、はじめの方は実績作りからのスタートがおすすめです。

実績作りに取り組みたい案件

未経験・初心者でも簡単に実績作りができる案件は「タスク」案件です。

複数の受注者へ依頼する場合に使われ、クラウドソーシングの流れに慣れたり評価をあげる際におすすめです。

タスクにある主な案件
  • アンケート
  • データ入力
  • 無料体験レビュー
  • 過去の体験談
逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

特にアンケートやデータ入力は、誰でもできる内容が多いので評価を上げるのにおすすめです。
自分が興味のあるアンケートやデータ入力を探してみましょう。

6.経験を積みながら文字単価を上げる

記事の執筆で効率良く稼ぐためには文字単価と文字数を上げることですが、未経験・初心者だと初めのうちは難しいことを理解しておきましょう。
タスク案件で実績を積みながら、まずは文字単価0.5円~1円で1500~3000文字前後の案件を探してみましょう。

慣れる前に高単価や文字数の多い案件に手を出してしまうと、納期に間に合わなかったり文字数が多く困ることがあります。
そのため、スキルアップをしながら徐々に単価を上げていくことがおすすめです。

月3万円を達成する作業量と目安

ブログ記事の執筆の場合、SEOの評価を想定して5,000文字前後の案件が多いので5,000文字を目安に考えたいと思います。

文字単価1記事あたり記事数
0.5円2,500円5,000文字×12記事
1.0円5,000円5,000文字×6記事
1.5円7,500円5,000文字×4記事
2.0円10,000円5,000文字×3記事
2.5円12,500円5,000文字×2.4記事
3.0円15,000円5,000文字×2記事
逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

文字単価が0.5円の場合でも、12記事なので2.5日に1記事を書ければ月3万円は達成できます。

実際にはシステム利用料を引かれるので手取り額は少なくなる

クラウドソーシングサイトは、受注者からシステム利用料を徴収します。
案件を受注し、納品した時点でシステム利用料を差し引いて報酬が支払われます。
1記事ではなく、継続案件の場合は月末〆の翌月払いになっている場合もあるので確認が必要です。

CrowdWorks(クラウドワークス)のシステム利用料
報酬額システム利用料
20万円超の部分5%
10万円超20万円以下の部分10%
10万円以下の部分20%
タスク形式20%

システム利用料がネックになってきますが、自分で直接営業をして案件を探す手間を省いてくれることを考えると仕方ないかなと思います。

逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

手取り額で月3万円を稼ぐ場合は、システム利用料で引かれる分を含め37,500円を稼ぐ必要があります。

他のクラウドソーシングサイトのシステム利用料や特長などは「【初心者OK】クラウドソーシングで副業!おすすめサイト5選」で詳しく解説しています。

7.未経験・初心者が狙うべき案件はこれ

「副業ライターの始め方」を紹介する上で、一番のキモとなる部分です。
闇雲に案件に応募しても、受注できたけど依頼に対応できない…。という可能性もあります。

文字単価の確認なども大切ですが、仕事の詳細を必ずチェックしましょう。

チェック項目
  • 評価やレビューを確認する
  • 文字単価は最低でも0.5円以上を選ぶ
  • 文字数は3,000文字前後がベスト。慣れたら5,000文字前後
  • マニュアルや構成案がある案件を選ぶ
  • 執筆する記事またはジャンルを選べる
  • 継続的に案件があり、自分のペースで執筆できる
逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

テストライティングから報酬が発生し、上記の条件を全て満たしています。

8.実際に稼げた金額を公開!

私が稼げた実際の金額です。

継続案件ありの文字単価0.5円で、自分で書きたい記事を選べる案件を受注しました。

テストライティングを6月10日からスタートし、現在も継続的に記事の執筆をしています。

締日の関係などありますので、その月に確定した分を記載しています。

期間記事数文字数報酬ボーナス手取り額
6/10~6/307本39,700文字19,850円1,000円17,338円
7/1~7/3115本71,500文字35,750円4,200円33,220円

月単位の計算で、執筆した記事数や文字数でボーナスがつく仕組みで嬉しい誤算となりました。

源泉徴収分を上乗せして支払われているので、システム利用料は少しややこしくなっていますが、20%が引かれています。(さらに、システム利用料20%の金額に対して10%の消費税が上乗せされます)

逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

システム利用料だけで1.5記事分は持っていかれるので、ちょっと辛いですね…。

受注してみて感じたのは、キーワード選定や構成を考えなくて良いので、納品まで時間が掛かりません。

私が受注した案件は、キーワードのリストがあり、執筆前に構成案を見ることができるので、自分が興味を持って書けるかどうかを重視して選びました。

2,500~7,000文字前後の記事を執筆しましたが、文字数など関係なく3日で2記事を書き上げるイメージで十分対応できます。

私も本業をしながらブログを書きつつ、副業でライターをしているので、空き時間の副業で2~3万円を稼げれば良い方だと考えています。

欲を出して、1日1記事など考えるとハードルが高くなって嫌になってしまう可能性があるので気を付けましょう!

記事の選び方のポイント

記事を選ぶ際に気づいたことをご紹介します。

  1. 調べていて楽しい、興味のあるキーワードを選ぶ
  2. 少ない文字数の記事で数をこなすか、多い文字数で時間を掛けてやるか、自分に合ったスタイルを見つける
  3. 構成案を見れる場合は、内容を見て少し調べて書けるかどうか判断する
  4. 途中まで執筆された記事は穴場
逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

④の途中まで執筆された記事は、「ライターが途中で投げ出した記事」「納期を過ぎた記事」の可能性が高いため、執筆がほとんど終わっているものもあります。
執筆する文字数は少なくなりますが、報酬は丸々入るので「穴場記事」です。
ただし、文章がめちゃくちゃな場合があるので、読んで見てあまり手直しが必要なさそうな場合のみ手を出すのをおすすめします。

【月3万円】未経験・初心者でも稼げる副業ライターの始め方:まとめ

今回は、未経験・初心者でも稼げる副業ライターについて、メリット・デメリットや始め方について解説しました。

「副業をはじめてみたい」と思っても、なかなか最初の一歩が踏み出せない人も多いと思います。

未経験・初心者が副業でWebライターを始める場合でも、マニュアルがある案件に応募をすれば、始め方も分かりやすいので安心です。

副業ライターの一番のメリットは、「空いた時間に自分のペースでできる」ことなので、まずはやってみることが大切です。

副業をしたいけど何からすれば良いか分からない人は、副業ライターの始め方を参考にしてみてください。

国内最大級のクラウドソーシングサイト「CrowdWorks(クラウドワークス)」では、利用者や案件数も多く未経験・初心者でも受注しやすいのでおすすめです。

登録無料で今すぐ副業

人気記事【初心者OK】クラウドソーシングで副業!おすすめサイト5選

人気記事【副業】クラウディア(Craudia)の特徴と使い方を徹底解説

Amazonチャージで更にお得に!
スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!