【元トレーナーが暴露】筋膜リリースはマッサージガンを使え【使用レビュー】

 

 
逆立ち旅ブロガー
筋膜リリースという言葉はご存知でしょうか?
筋膜リリースはフォームローラーやトリガーポイントより、マッサージガンを使うことをおすすめします。
 
えっ?
筋膜リリースってフォームローラーとかでマッサージするんじゃないんですか?
 
肩こりや腰痛など、体の不調やスポーツ選手のコンディショニングで筋膜リリースという言葉を耳にしたこともあると思います。
その多くの方法は、トリガーポイントやフォームローラーを使用したマッサージで本当に効果は出ているのでしょうか。
特にフォームローラーやトリガーポイントを使用したマッサージで、知らないうちに肩こりや腰痛を助長させている可能性もあります。
そこで、今回はBanggood様よりご提供頂いたPro 3 マッサージガンを使用して、元トレーナーの私が筋膜リリースにマッサージガンをおすすめする理由をご紹介します。
 
 
 
逆立ち旅ブロガー
記事の最後に数量限定のクーポンもあるよ!
 
スポンサードリンク

筋膜リリースにマッサージガンを進める理由

 

筋膜リリースにマッサージガンをおすすめして、トリガーポイントとフォームローラーでのマッサージをおすすめしない理由を説明します。

 

筋膜リリースとは?

まず、筋膜とは筋肉を包んでいる膜であり、体がスムーズに動くのを助ける役目を果たします。

筋膜は筋肉だけでなく内蔵の膜とも繋がり、全身に張り巡らされていることから「第二の骨格」とも言われています。

動物にもありますが、例えば鶏肉の皮と肉の間にも薄皮がありますが、あれが筋膜になります。

この筋膜が癒着をすると、筋肉や身体の動きが悪くなります。

結果的に血流が悪くなり、老廃物の排泄がうまくできずに肩こりになったり疲労が溜まりやすい状態に陥ってしまいます。

この筋膜を緩めてあげる方法が筋膜リリースと呼ばれています。

 

トリガーポイントとフォームローラー

筋膜リリースで代表的なケアがトリガーポイントやフォームローラーを使用したセルフケアです。

トリガーポイントは痛みや違和感のある部分にボールやフォームローラーをピンポイントで当て、ストレッチをして緩めていく手法です。

フォームローラーはストレッチポールとも呼ばれ、上に乗ってゴリゴリとマッサージをしていきます。

両方とも筋肉や筋膜を押しつぶしてマッサージやストレッチをするので、逆に筋肉や筋膜を癒着させる可能性があります。

言わば、打撲のような状態になってしまい挫滅マッサージとも呼ばれています。

筋膜は筋肉や皮膚の間、内蔵など全身に張り巡らされているので、「緩める」「剥がす」ことが重要です。

決して、筋肉や筋膜を潰すようなことがあってはなりません。

 

マッサージガンとは

マッサージガンとは、トップアスリートの中で急速に人気を獲得したケア用品です。

これまで、フォームローラーやマッサージボールの振動する物がありましたが、上に乗って押し潰しながら振動を与える物でした。

マッサージガンは上に乗ることなく、あらゆる角度から筋肉や筋膜に振動を与え緩めることができます。

また、数種類のアタッチメントがあるので、各部位に合わせて剥がすようにマッサージガンを使うこともできます。

フォームローラーのように大きくないので、出張や旅行、遠征など手軽に持ち運べるのも魅力の一つです。

 

筋膜リリース マッサージガン開封レビュー

 

今回、Banggood様よりご提供頂いたPro 3マッサージガンのご紹介です。

一番有名なのは、トップアスリートも使用しているHYPERVOLT ですが一般の人が気軽に手を出せる価格ではありません。

Amazonなどを見ても種類や値段もピンキリで、多くの人は安い物でも効果は変わらないと言っています。

詳しくは【効果的】元トレーナーが選ぶマッサージガン【Amazonおすすめ5選】で解説しています。

高ければ耐久性や保証などがしっかりしていて安心感はあると思いますが、「お試しで」とはなりません。

元トレーナーの私が、実際にマッサージガンを使ってレビューしますので気になる人は参考にしてみてください。

 

マッサージガンのスペック

 

魅力は30段階の振動調整と2550mAhバッテリーです。

マッサージガンは3段階がほとんどなので、30段階は振動を微調整したい人にとって最高です。

また、中には振動が強すぎて心地よさを感じれなかったり、気分が悪くなったり、息苦しさを感じる人もいるようです。

痛みに強い人弱い人、それぞれなので細かい振動調整ができた方が良いですね。

2~3時間の充電で6時間の連続使用が可能なので、1日10分マッサージガンを使ったとしても一ヵ月は持ちます。

 

サイズ / 重量18.8 x 24.2 x 6.2cm / 1.2㎏
バッテリー / 持続時間2550mAh / 連続使用 最長6~8時間
騒音レベル45db
振動レベル30段階 (最大6000回/分)
アタッチメント付属数6個

 

マッサージガンの開封・外観

サイズ感は大きく、若干重い。
ただ、自宅で使う分には問題なし。
持ち運びたい人はミニサイズのを選んだ方が良いでしょう。
 
マッサージヘッドを差し込む部分はシンプルな構造。

 

底面には充電用プラグと電源のON・OFFスイッチ。
 
デジタルディスプレイで。+-に軽く触れるだけでスピード調整可能
 
 
逆立ち旅ブロガー
このサイズになると女性には少し重いかもしれません。

 

持ち運びをしたい人は、今回ご紹介しているPro 3の半分ほどのコンパクトサイズのマッサージガンもあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

サイズ / 重量140.5 x 82 x 38mm / 360g 
バッテリー / 持続時間2500mAh / 連続使用 最長12.5時間
騒音レベル40db
振動レベル3段階 (1600~3200回/分)
アタッチメント付属数4個

 

 
逆立ち旅ブロガー
細かい振動レベル調整はできませんが、バッテリーも長持ちでアタッチメントも4つ付属します。
レベル1:1600 / レベル2:2400 / レベル3:3200
振動レベルはこんな感じでしょうか。

 

安くで欲しいという方のために、【1日3分】頑固な肩こりの筋肉をほぐすマッサージガン【Banggoodおすすめ5選】で紹介しています。

 

マッサージガンの付属品

 

付属品はシンプルで、収納ケースと本体と充電ケーブル、アタッチメントです。

アタッチメントは最低でも4種類あった方が、用途別で使えるので便利です。

私のは本来は指型が入っているはずですが、何故かボールヘッドが大小2個…(笑)

これはこれで、使い勝手が良いので良しとします。

 

筋膜リリース マッサージガンのアタッチメント使い方

 

私のマッサージガンに付属していた、アタッチメントを参考に使い方をレビューしていきたいと思います。

 

ボールヘッド

 

主に腕、腰、脚など筋肉の大きい部位に使用します。

丸く一番使い易いので全身に使うこともできます。

特に太股の裏側や背中に使うのがおすすめです。

 

平面ヘッド

 

全身に使うことができ、一点ではなく平面で振動を与えるので痛いのが苦手な人などにおすすめです。

筋肉が薄いところや骨が出ているところに痛みを避けて使うことができます。

特に背中や腕に使うのがおすすめです。

 

平型ヘッド

 

深部や手の平、足の裏に使用します。

ハムストリングスなど大きな筋肉に覆われた裏側のマッサージに効果的です。

特にリンパや血液の流れを良くして、疲労回復などに使うのがおすすめです。

筋肉に対して、スクレッパーのように斜めに当てて、筋肉に沿って血流を流すように使うと効果的です。

 

U字ヘッド

 

首、脊柱、アキレス腱などに使用します。

骨の両側にある筋肉や筋肉を挟むような形でマッサージができます。

両側から挟むように当てることができるので、特に骨の筋肉や筋肉と筋肉の間に入れたいときにおすすめです。

 

円錐ヘッド

 

先が円錐状に尖っているので、経絡やツボ押しに使う事ができます。

また、筋肉と骨や筋膜と皮膚などを剥がすようなイメージで使うと効果的です。

特に中殿筋や腰方形筋など深部の筋肉、筋肉と筋肉の間に入れて使うときにおすすめです。

 

筋膜リリース マッサージガン使用レビュー

 

アタッチメントの交換方法

 

アタッチメントの交換はシンプルで、手で抜き差しをするだけです。

特にロックなどはありませんが、奥まで入れればキッチリと装着できるようになっているので、抜け落ちたりする心配はありません。(経年劣化による摩耗には注意)

 

振動スピードの調整方法

 

このマッサージガンでのスピード調整は30段階でできるます。

ディスプレイの+-に軽く触れるだけで、調整ができるので便利です。

長押しをすれば、その分を調整できるので、何度も押す必要がありません。

 

静音レベル

 

静音レベルは、マッサージガンの知りたいレビューの一つではないでしょうか。

中には「バスッバスッ」と、とんでもない音がするマッサージガンもあります。

このPro3モデルのマッサージガンでは、最大のレベル30にしても静かで気になりません。

 

体が硬くて背中や肩の後ろに届かない…。

 

 
逆立ち旅ブロガー
そんな人には角度を変えることのできるマッサージガンもありますよ!
 
 
サイズ / 重量150.5 x 43 x 100.8mm / 400g 
バッテリー1800mAh
騒音レベル45db
振動レベル4段階 (1600~3200回/分)
アタッチメント付属数4個

 

まさに痒い所に手が届くマッサージガンで、振動レベルは4段階に調整できます。

コンパクトで400gなので持ち運びにも便利です。

 

マッサージガンで筋膜リリースを実践

皮膚と筋肉を抑えつけると骨と癒着するので、抑えつけるのは禁物です。

一番、やりやすいのは太股での裏側で、膝を曲げてマッサージガンを当てるだけで振動が伝わり筋肉と筋膜を緩ませることができます。

私はボールヘッド型のアタッチメントを使用した後に、平型のアタッチメントを使用しました。

元トレーナーで筋肉を指先で感じることができるので、平型を使って筋肉をかき分けて筋肉との間や骨との間に入れます。

ゆっくりとした振動でえ刺激を与えると緩むのが分かり、心地よくなります。

一箇所に長時間当てるのは厳禁で、大体30秒前後で広範囲をやりましたが、5分もすれば筋肉の張りも随分と取れました。

振動レベル30は強いので、使うのはボールヘッド型で太股からお尻くらいです。

ゆっくりとした振動でも筋膜リリースできるので十分です。

マッサージガンの使い方については【誰も教えてくれない】元トレーナーが教えるマッサージガンの効果的な使い方で詳しく解説しています。

 

 
逆立ち旅ブロガー
座り仕事、立ち仕事問わず、太股の裏が張って腰が痛くなったりするのでオススメですよ。

 

 

【元トレーナーが暴露】筋膜リリースはマッサージガンを使え【使用レビュー】:まとめ

今回はBanggood様よりご提供頂いたPro 3マッサージガンを詳しく解説しましたが、いかがだったでしょうか。

筋膜リリースをするなら、間違いなくマッサージガンをオススメします。

フォームローラーは筋肉を押し潰すので、いわば破壊するような現象が起きてしまいます。

筋肉は刺激が入ると緊張するので、フォームローラーで外部から刺激を加えると、その時は緩んでも終わると緊張してしまいます。

マッサージガンであれば、振動で筋肉を揺らすのでリラックスさせた状態で筋膜リリースが可能です。

プロスポーツ選手が足をブルブル揺らしたり、体や腕を揺らしたりするのも緊張を和らげたり疲労を回復させるためです。

もちろん、指圧や整骨院へ行ってマッサージしてもらうのも良いですが、日頃からマッサージガンでセルフケアをすることで早めに疲労回復することができます。

その日の疲労はその日のうちに取る事が最も効果的です。

ぜひ、筋膜リリースにマッサージガンを検討してみてくださいね。

 

 
逆立ち旅ブロガー
お得なクーポンコードはこちら!
クーポンコード:BGJP56832
有効期限:2/28まで
20人限定なのでお早めに。

 

人気記事【元トップトレーナー厳選】Amazonで選ぶマッサージガン ランキング【TOP5】

人気記事【効果的】元トレーナーが選ぶマッサージガンおすすめ5選

人気記事【元トレーナーが評価】opove M3 Pro マッサージガン【実機レビュー】

人気記事【1日3分】頑固な肩こりの筋肉をほぐすマッサージガン【Banggoodおすすめ5選】

人気記事【誰も教えてくれない】元トレーナーが教えるマッサージガンの効果的な使い方

Amazonチャージで更にお得に!
スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!