アクションカメラで選ばれるmicroSDカード5選

アクションカメラ microSDカード おすすめ 人気

アクションカメラを買うときにmicroSDカード選びに困ったことはありませんか?

「アクションカメラのmicroSDカードは何を買えば良いか分からない」

「microSDカードの種類が多すぎて分からない」

「microSDカードを買ってアクションカメラに入れたけど使えなかった」

「容量が少なすぎて買い直した」

アクションカメラには絶対に必要なmicroSDカードですが、種類が多すぎて何を買えばいいか分からない、買ったけど反応せず対応していなかったという話はよく聞きます。

 

 
奥様はベトナム人

microSDカードの種類やグレードも増えたことで、何を選べばいいか分からないですよね。

 

この記事では、アクションカメラに使うmicroSDカード選びに迷わないための解説記事です。

 

本記事の内容

  • microSDカードの表示の見方
  • アクションカメラとmicroSDカードの相性
  • アクションカメラにおすすめのmicroSDカード
  • アクションカメラおすすめmicroSDカード5選

 

アクションカメラを買う予定がある人、買ったけどmicroSDカードに迷っている人、買い替えや買い増しを考えている人に向けた記事です。

アクションカメラの購入を考えている人はアクションカメラ人気ランキングの記事もどうぞ

合わせて読みたい関連記事

迫力、臨場感溢れる動画、ちょっと変わったフォトジェニックな写真を撮れるアクションカメラ。すでにアクションカメラを持っている人も多いと思いますが、まだまだ一眼レフやコンデジ、スマホを使っている人も多いはず。 奥様はベト[…]

 

スポンサードリンク

microSDカードの表示と見方

アクションカメラ microSDカード おすすめ 人気 表示 見方

 

そもそもmicroSDカードとは、スマホやデジカメなどに使われていたSDカードをコンパクトにした記録メディアです。

スマホでもmicroSDカードを挿入できる機種がありますね。

アクションカメラはmicroSDカードが使われることがほとんどで、相性の合う合わないもありますので注意が必要です。

microSDカードの表示と見方を説明していきます。

 

アクションカメラ microSDカード 人気 SanDisk

 

  1. 容量
  2. スピードクラス
  3. アプリケーションパフォーマンスクラス
  4. microSDカード規格
  5. 対応UHSインターフェース
  6. ビデオスピードクラス

 

①容量

数字が大きいほど大容量になります。

アクションカメラで撮影する動画の画質(4K/2K/1080p)撮影時間、写真の撮影枚数で容量を決めましょう。

 

②スピードクラス

動画録画の指標で最低転送速度を表します。

アクションカメラのmicroSDカードを選ぶときは、撮影する動画のデータサイズによって決めましょう。

 

データサイズとSDカードの目安

動画データサイズスピードクラス最低転送速度
4K30㎆/秒以上
フルHD10㎆/秒以上
HD~フルHD6㎆/秒以上

 

アクションカメラで撮影するときは、4K/2K/1080pがほとんどだと思います。

迫力あるシーンを綺麗に撮影するためには、1080p以上の画質が必要です。

アクションカメラでmicroSDを選ぶときは⑩クラス以上を選びましょう。

 

③アプリケーションパフォーマンスクラス

microSDカードに表示されている「A1」「A2」はアプリケーションパフォーマンスと呼ばれ、microSDカード内に保存されたアプリの起動や実行した際の処理速度のクラスです。

アクションカメラのmicroSDカードを選ぶ際にはあまり関係ありませんので詳細は省略。

 

④microSDカード規格

アクションカメラを買ってmicroSDカードを選ぶときに、規格しっかり確認しましょう。

主に、「microSD」「microSDHC」「microSDXC」があり、使用する機器によって対応しているかどうか決まります。

  • microSD→2GBまで対応
  • microSDHC→32GB
  • microSDXC→2TB

 

⑤対応UHSインターフェース

対応機器で使用することで、「UHS-I で最大 104MB/秒」「UHS-II で最大 312MB/秒のデータ転送」可能となり性能を最大限発揮できるようになります。

 

⑥ビデオスピードクラス

ビデオスピードクラスは「V6 / V10 / V30 / V60 / V90」があり、「高精細」「高画質」「動画撮影」のための規格です。

ビデオスピードクラスでは、最低限の書込み能力を設定することで、撮影に必要な一定の速度を実現し支障が出ないよいうにします。

 

アクションカメラとmicroSDカードの相性

アクションカメラ microSDカード おすすめ 人気 相性

 

アクションカメラのmicroSDカードは何でも良い訳ではありません。

動画撮影の時間や写真の枚数、撮影する画質によって容量が必要になりますが、microSDカードの容量が大きければ大きいほど良い訳ではありません。

アクションカメラで撮影すると、編集したりパソコンやスマホに保存したりもすると思います。

撮影中の「書き込み速度」やパソコンなどに保存する際の「転送速度」も重要になってきます。

先ほども、説明したように「microSDカード」には「スピードクラスや規格」があるので注意が必要です。

 

アクションカメラのmicroSDカードはClass10以上が良い

最近のアクションカメラは4Kが当たり前になり、フレームレートは240fps/120fps/60fps/30fpsが主流となっています。

 

フレームレートとは1秒間の写真の枚数のこと。
 
 
奥様はベトナム人
パラパラ漫画をイメージすると分かりやすいですね!枚数が増えれば滑らかに、少なくなればカクカクした動きになります。
 
アクションカメラで有名なGoProやOsmo Actioneでは、4K/60fpsで撮影が可能です。
4K/60fpsで撮影する場合、microSDカードの書き込み転送速度が速いほうが、「連続した撮影をスムーズに」行うことができ、「読み込みやデータ転送を速く」できます。(遅いとフリーズの原因にもなる)
スピードクラス読み書き最低速度
V9090㎆/秒以上
V6060㎆/秒以上
V3030㎆/秒以上
V1010㎆/秒以上
3(UHSクラス)30㎆/秒以上
1(UHSクラス)10㎆/秒以上
Class1010㎆/秒以上

 

アクションカメラに使うmicroSDカードは上記のスピードクラスがおすすめです。

アクションカメラの撮影では1080p以上での撮影になりますので、転送速度が10㎆/秒以上が良いです。

  • 4K撮影ならV90、V60、V30、UHS3
  • フルHDは最低でもV10、UHS1、Class10以上

 

現在、最も速いのはV90で、最低でも1秒間で90㎆の転送が可能です。

過去に発売されたアクションカメラはmicroSDカードや容量に対応しいない場合があるので確認が必要です。

 

アクションカメラにおすすめのmicroSDカード

アクションカメラ microSDカード おすすめ 人気

アクションカメラのmicroSDカードは基本的に上記で紹介した必要条件を満たしていれば使用することが可能です。

しかし、転送速度が遅いmicroSDカードやデータ破損などが発生するカードもあるため、選び方には注意が必要です。

アクションカメラのmicroSDカード選びで注意すべき点をご紹介していきます。

 

安さに騙されない

これまでも説明してきたように、microSDカードには様々な種類や容量があります。

大手通販サイトではClass10以上のmicroSDカードが信じられないような価格で販売されていることもあります。

激安のmicroSDカードは「並行輸入品」や「海外パッケージ」「海外リテール」の名称で販売されています。

例えばAmazonで販売されているSanDisk(サンディスク) エクストリーム プロ 64GB(SDSQXPJ-064G-JN3M3 )を見てみると、「ビックカメラの国内正規品が18,660円」に対し、「SanDiskの並行輸入品は4,280円」で販売されています。

 

 

 

SanDiskから販売されている並行輸入品なら、ある程度の問題はないと思います。
速度が出ない場合は価格相応ですが、あまりにも酷い場合は初期不良などは無償返品できます。
 
 
奥様はベトナム人
約4分の1の値段で買えるの魅力的ですね!
並行輸入品がダメなのではなく、どこのお店から買うかがポイントです。
 
  • 並行輸入品…海外の直営店や量販店、ネットショップで流通している商品を輸入販売したもの
  • 海外パッケージ品…海外で販売されているもので、大体の意味は並行輸入品と同じ
  • 海外リテール品…メーカーが外装箱、説明書などを付属して出荷したもの

 

基本的に多くの物は問題なく使えますが、偽物に当たってしますこともあります。

海外の偽物は本当に精巧に作られているので注意が必要です。

「読み書きの速度が国内正規品より出ない」「保存したデータが消える」「カードを認識しなくなる」などのトラブルが起こる可能性もあります。

買うなら信用できるお店から購入しましょう。

 

アクションカメラに合うmicroSDカードのメーカーは?

やはり、安心できるのは有名なメーカーです。

アクションカメラで有名なGoProやOsmoで推奨されているのはSanDisk(サンディスク)のmicroSDカードです。

一応、SAMSUNGも適合していますが、SanDisk(サンディスク)なら返品や保証、データ復元などのサービスが受けられます。

アクションカメラの中でほとんどのメーカーから推奨されているmicroSDカードが世界的にも有名なSanDisk(サンディスク)です。

その他で有名なところは「Transend(トランセンド)」「SONY(ソニー)」「TOSHIBA(東芝)」などがありますので価格なども参考にすることをおすすめします。

 

アクションカメラのmicroSDカードは必ず64GB以上を選ぶ

アクションカメラのmicroSDカードを選ぶときは、用途に合わせて選びましょう。

大容量のmicroSDカードを選ぶメリットは「データ量の大きい動画」や「多くの写真を高画質」で保存できます。

デメリットは大容量1枚だと紛失した際のリスクがあるということです。

 

選ぶ目安

  • 128GB…4K撮影、長時間の撮影、高画質の写真
  • 64GB…フルHD撮影、中時間の撮影、高画質の写真
  • 32GB…1080p撮影、短時間の撮影

 

 
奥様はベトナム人
128GBを1枚よりも、64GBを2枚の方がおすすめです!
 

重視するは「書き込みスピード」「読み込みスピード」に騙されるな

microSDカードのパッケージに記載されている「○○MB/s」は1秒間にどれだけ転送できるかという表示になります。

読み込みスピードの方が、書き込みスピードより速く、その数字が書かれていることがほとんどです。

アクションカメラのmicroSDカードを選ぶ上で重要なのは書き込みスピードで、撮影した動画や写真をmicroSDカードに書き込むスピードが速いものを選びましょう。

 

アクションカメラにおすすめmicroSDカード5選

アクションカメラ microSDカード おすすめ 人気 5選

実際にアクションカメラ、GoProで撮影をして、おすすめできるmicroSDカードを厳選して紹介します。

 

5位 Transcend microSDカード 64GB UHS-I Class10

奥様はベトナム人さん

評価: 3.0microSDカードとして有名なTransendですが、SanDiskよりも安く購入できます。
安く購入できるが故に、耐久性や品質に若干の不安が残ります。
昔からあるメーカーですが、アクションカメラとの相性やハードな環境での使用は厳しそうです。
型番:TS64GUSD300S-AE
規格:microSDXC
スピードクラス:Class10 / UHS-I
読取スピード:95MB/s
書込みスピード:45MB/s

4位 SanDisk Ultra microSDXC 64GB UHS-I Class10 

奥様はベトナム人さん

評価: 3.5microSDカードといえば「SanDisk」というイメージがあるほど、有名なメーカーです。
多くのアクションカメラとの相性も良く、推奨されているmicroSDカードです。
保証やデータ復元のサポートを受けられることもあるので人気。
アクションカメラで4KやフルHD撮影のmicroSDカードとしては読取、書込スピードが、やや物足りない
型番:SDSDQUL-064G-EPK
規格:microSDXC
スピードクラス:Class10 / UHS-I
読取スピード:最大80MB/s
書込みスピード:最大80MB/s

3位 Samsung EVO Plus 64GB microSDXC UHS-I U3 

奥様はベトナム人さん

評価: 4.0価格が安く、高性能なmicroSDカードです。
GoProでも動作保証の適合モデルとして記載されています。
日本サムスンから販売されており、多少の安心感はあります。
Amazonを見るとハズレが多いようなので、届いたら動作確認必須です。
型番:MB-MC64GA/ECO
規格:microSDXC
スピードクラス:Class10 / UHS-I
読取スピード:100MB/s
書込みスピード:60MB/s

2位 SanDisk Extreme microSDXC 64GB V30/U3/Class⑩

奥様はベトナム人さん

評価: 4.5SanDiskが自信を持って出すmicroSDカードです。
ビデオスピードクラスV30、UHSスピードクラス3、Class⑩に対応しているので、4KやフルHD撮影に最適です。
「防水」「耐温度」「耐衝撃」「耐X線」に対応。
価格が上がるが信頼もワンランクアップ。
型番:SDSQXAF064GJN3MD
規格:microSDXC
スピードクラス:V30 / U3 / Class10 / A2
読取スピード:90MB/s
書込みスピード:60MB/s

1位 SanDisk Ultra microSDXC 64GB V30 UHS-U3 A2

奥様はベトナム人さん

評価: 5.0SanDiskの、Extremeの更に上をいく最高クラスのmicroSDカードです。
ビデオスピードクラスV30、UHSスピードクラス3、Class⑩に対応しているので、4KやフルHD撮影に最適です。
「防水」「耐温度」「耐衝撃」「耐X線」に対応。
価格が上がるが信頼もワンランクアップ。
読み書き速度も世界トップクラスで間違いありません。
AmazonでSanDiskから並行輸入品が格安で販売されているので64GB×2枚の購入がおすすめです。
型番:SDSQXAF064GJN3MD
規格:microSDXC
スピードクラス:V30 / U3 / Class10 / A2
読取スピード:275MB/s
書込みスピード:100MB/s

 
 
奥様はベトナム人
私は今のところ並行輸入品を使用して問題が発生したことはありません。
並行輸入品は不安がありますが、価格を考えると試してみるのもアリだと思います。
 

アクションカメラはmicroSDカード選びが重要

アクションカメラ microSDカード おすすめ 人気

アクションカメラで使うmicroSDカードの選び方で、迫力ある映像や写真を快適に撮れるかどうかが決まると言っても過言ではありません。

最近のアクションカメラでは、4Kでフレームレート60fps、2Kで120fps、1080pで240fpsといった高画質で滑らかな映像を撮れるようになっています。

家電量販店で店員さんに言われるがまま購入したり、ネットで適当に買わずに、しっかりとアクションカメラの性能を引き出せるmicroSDカードを選びましょう。

また、並行輸入品や海外リテール品なども全てが悪いわけではなく、AmazonのSanDisk公式でも販売されていますので、上手く利用しましょう。

 

並行輸入品、海外リテール品を買うならSanDisk公式ストア≫【並行輸入品あり】SanDisk公式サイト

 

アクションカメラのmicroSDカードの選び方ポイントは

「容量」「スピードクラス」「読み書き転送速度」「メーカー」

この記事が参考になり、大切な思い出をトラブルなく記録できると幸いです。

 

アクションカメラ人気ランキング記事

合わせて読みたい関連記事

迫力、臨場感溢れる動画、ちょっと変わったフォトジェニックな写真を撮れるアクションカメラ。すでにアクションカメラを持っている人も多いと思いますが、まだまだ一眼レフやコンデジ、スマホを使っている人も多いはず。 奥様はベト[…]

 

Good Luck!

Amazonチャージで更にお得に!
スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!