【手数料無料!】海外送金 PayForexの使い方と評判を徹底解説

海外送金 PayForex 使い方 評判
海外送金のサービスを探しているけど、手数料が安くて評判の良いところは無いかなぁ…
逆立ち旅ブロガー
最近、見つけたPayForexが一定金額以上は手数料無料になるので良さそうでしたよ!

日本から、生活費や留学資金など海外送金の際にレートが悪い、手数料が高い、着金が遅いなど困っている人も多いのではないでしょうか。

私自身、日本からベトナムに海外送金をしていて、今までに「Transfer Wise」「Smiles」を利用してきました。

最近、PayPay銀行(ジャパンネット銀行)と提携をしている、PayForexという海外送金サービスを見つけました。

PayForexの最大の特徴は、一定金額以上で送金手数料が無料になり着金まで24時間以内と速く、口座振替が使えるので便利です。

・できるだけ早く着金させたい人
・送金手数料を安く抑えたい人
・出来る限り良いレートで送金したい人
・海外送金の度に送金サービス会社へ入金が面倒な人
・海外送金をできるだけ簡単に終わらせたい人

今回は、PayForexの海外送金が本当に便利なのか、送金手数料が安いのか、他社と比較しながら口座解説方法などもご紹介していきます。

\送金手数料 最安0円~/
PayForex公式サイト

スポンサードリンク

PayForexの評判:5つの特徴を解説

海外送金 PayForex 使い方 評判 特徴

PayForexの特徴を評判などからご紹介します。

  • 24時間以内のスピード着金
  • 送金手数料は最安0円
  • PayPay銀行から簡単に口座振替
  • E-ウォレット送金対応
  • 海外携帯チャージ対応

24時間以内のスピード着金

海外送金は、24時間オンライン受付で「スピード送金」対象国・地域への送金の場合、原則として24時間以内に着金します。※「スピード送金」以外の場合は通常1~3営業日で着金

スピード送金対象国・地域

中国、香港、韓国、マレーシア、ネパール、ベトナム、タイ、フィリピン、パキスタン、バングラデシュ、インドネシア、ミャンマー、ユーロ圏、イギリス、オーストラリア、シンガポール、トルコ、インド、スリランカ 、カンボジア、アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、メキシコ、ペルー

※土日祝日、現地銀行休業日を除く24時間以内に着金

送金手数料は最安0円

PayForexは一定金額以上の送金は手数料が0円となります。

送金手数料一覧

北米・中南米
送金通貨送金方法送金額手数料

USD
通常送金1 ~ 4,999 USD1,980 JPY
5,000 ~ 8,200 USD無料

CAD
通常送金1 ~ 4,999 CAD1,980 JPY
5,000 ~ 10,300 CAD無料

MXN
スピード送金3,000 ~ 30,000 JPY800 JPY
30,001 ~ 250,000 JPY1,400 JPY
250,001 ~ 449,999 JPY1,600 JPY
450,000 ~ 1,000,000 JPY無料

BRL
スピード送金3,000 ~ 30,000 JPY800 JPY
30,001 ~ 500,000 JPY1,400 JPY
500,001 ~ 699,999 JPY1,600 JPY
700,000 ~ 1,000,000 JPY無料

PEN
スピード送金3,000 ~ 30,000 JPY800 JPY
30,001 ~ 250,000 JPY1,250 JPY
250,001 ~ 699,999 JPY1,600 JPY
700,000 ~ 1,000,000 JPY無料

ARS
スピード送金3,000 ~ 30,000 JPY800 JPY
30,001 ~ 100,000 JPY1,400 JPY
100,001 ~ 699,999 JPY1,600 JPY
700,000 ~ 1,000,000 JPY無料

CLP
スピード送金3,000 ~ 30,000 JPY800 JPY
30,001 ~ 100,000 JPY1,400 JPY
100,001 ~ 699,999 JPY1,600 JPY
700,000 ~ 1,000,000 JPY無料

COP
スピード送金3,000 ~ 30,000 JPY800 JPY
30,001 ~ 100,000 JPY1,400 JPY
250,001 ~ 699,999 JPY1,600 JPY
700,000 ~ 1,000,000 JPY無料
ヨーロッパ
送金通貨送金方法送金額手数料

EUR
スピード送金1 ~ 599,999 JPY800 JPY
600,000 ~ 1,000,000 JPY無料
※ユーロ圏へのEUR送金限定

GBP
スピード送金1 ~ 699,999 JPY800 JPY
700,000 ~ 1,000,000 JPY無料
※イギリス向けGBP送金限定

CHF
通常送金1 ~ 4,999 CHF1,980 JPY
5,000 ~ 7,900 CHF無料

DKK
通常送金1 ~ 29,999 DKK1,980 JPY
30,000 ~ 50,800 DKK無料

NOK
通常送金1 ~ 36,999 NOK1,980 JPY
37,000 ~ 63,000 NOK無料

SEK
通常送金1 ~ 37,999 SEK1,980 JPY
38,000 ~ 67,000 SEK無料
アジア
送金通貨送金方法送金額手数料

CNY
通常送金1 ~ 39,999 CNY1,980 JPY
40,000 ~ 51,000 CNY無料
※中国国内法人向け送金限定
スピード送金1 ~ 179,999 JPY800 JPY
180,000 ~ 300,000 JPY無料
※人民元送金2.0-中国国籍個人向け送金限定

HKD
スピード送金1 ~ 49,999 HKD1,980 JPY
50,000 ~ 59,000 HKD無料
※香港向けHKD送金限定

SGD
スピード送金1 ~ 7,699 SGD1,980 JPY
7,700 ~ 10,900 SGD無料
※シンガポールはUSDもスピード送金可

MYR
スピード送金1 ~ 499,999 JPY1,980 JPY
500,000 ~ 1,000,000 JPY無料
※マレーシア向けMYR送金限定

THB
スピード送金1 ~ 30,000 JPY800 JPY
30,001 ~ 699,999 JPY1,400 JPY
700,000 ~ 1,000,000 JPY無料
※タイ向けTHB送金限定

KRW
スピード送金1 ~ 100,000 JPY1,300 JPY
100,001 ~ 599,999 JPY1,980 JPY
600,000 ~ 1,000,000 JPY無料
※韓国向けKRW送金限定

INR
スピード送金1 ~ 30,000 JPY680 JPY
30,001 ~ 699,999 JPY1,350 JPY
700,000 JPY ~ Limit無料
※インド向けINR送金限定

IDR
スピード送金1 ~ 60,000 JPY800 JPY
60,001 ~ 300,000 JPY1,400 JPY
300,001 ~ 599,999 JPY1,900 JPY
600,000 JPY~ Limit無料
※インドネシア向けIDR送金限定

NPR
スピード送金1 ~ 30,000 JPY500 JPY
30,001 ~ 150,000 JPY900 JPY
150,001 ~ 499,999 JPY1,400 JPY
500,000 ~ 1,000,000 JPY無料
※ネパール向けNPR送金限定

BDT
スピード送金1 ~ 150,000 JPY500 JPY
150,001 ~ 250,000 JPY850 JPY
250,001 ~ 699,999 JPY1,000 JPY
700,000 ~ 1,000,000 JPY無料
※バングラデシュ向けBDT送金限定

PKR
スピード送金1 ~ 30,000 JPY800 JPY
30,001 ~ 150,000 JPY950 JPY
500,001 ~ 699,999 JPY1,400 JPY
700,000 ~ 1,000,000 JPY無料
※パキスタン向けPKR送金限定

LKR
スピード送金1 ~ 30,000 JPY750 JPY
30,001 ~ 350,000 JPY1,150 JPY
350,001 ~ 499,999 JPY1,350 JPY
500,000 JPY ~ Limit無料
※スリランカ向けLKR送金限定

VND
スピード送金1 ~ 30,000 JPY400 JPY
30,001 ~ 100,000 JPY700 JPY
100,001 ~ 300,000 JPY950 JPY
300,001 ~ 699,999 JPY1,500 JPY
700,000 ~ 1,000,000 JPY無料
※ベトナム向けVND送金限定
※現金受取、宅配受取の手数料は「ベトナムでの現金受取・宅配受取の手数料」をご確認ください。

MMK
スピード送金1,000 ~ 10,000 JPY550 JPY
10,001 ~ 50,000 JPY850 JPY
50,001 ~ 250,000 JPY1,450 JPY
250,001 ~ 699,999 JPY1,950 JPY
700,000 ~ 1,000,000 JPY無料
※ミャンマー向けMMK送金限定

PHP
スピード送金1 ~ 10,000 JPY450 JPY
10,001 ~ 30,000 JPY700 JPY
30,001 ~ 50,000 JPY900 JPY
50,001 ~ 300,000 JPY1,000 JPY
300,001 ~ 699,999 JPY1,450 JPY
700,000 ~ 1,000,000 JPY無料
※フィリピン向けPHP送金限定


スピード送金1 ~ 10,000 JPY450 JPY
10,001 ~ 100,000 JPY800 JPY
100,001 ~ 1,000,000 JPY1,400 JPY
※カンボジア向けKHR送金限定
オセアニア
送金通貨送金方法送金額手数料

AUD
スピード送金1 ~ 4,999 AUD1,980 JPY
5,000 ~ 10,500 AUD無料
※オーストラリアはUSDもスピード送金可

NZD
通常送金1 ~ 6,299 NZD1,980 JPY
6,300 ~ 11,000 NZD無料
中東・アフリカ
送金通貨送金方法送金額手数料

TRY
スピード送金1 ~ 15,000 JPY500 JPY
15,000 ~ 10,000 JPY1,200 JPY
100,001 ~ 250,000 JPY1,800 JPY
250,001 ~ 599,999 JPY2,400 JPY
600,000 JPY ~ Limit無料
※トルコ向けTRY送金限定

ZAR
通貨送金1 ~ 57,999 ZAR1,980 JPY
58,000 ~ 92,000 ZAR無料

ベトナムでの現金受取・宅配受取の手数料

ベトナムでは、現行での現金受取や宅配受取を利用することが可能です。

送金額キャッシュピックアップ(銀行受取)宅配送金
1~30,000 JPY400 JPY780 JPY
30,001~100,000 JPY700 JPY1,380 JPY
100,001~300,000 JPY950 JPY2,280 JPY
300,001~699,999 JPY1,500 JPY2,780 JPY
700,000~1,000,000 JPY無料無料

送金にかかる日数は銀行送金と同じで24時間以内です。

ベトナムでは、外国人の銀行口座開設やオンラインでの送金などが厳しくなりました。

そのため、銀行口座を持っていない人もいると思いますが、PayForexでは現地に銀行口座を持ていなくても現金受取や宅配送金で受け取ることが可能です。

PayPay銀行から簡単に口座振替

PayForexはPayPay銀行と提携をしていて、口座振替を使うことができます。

口座振替を使うと…
・PayForexへの入金手数料0円
・PayForexへ入金する手間が省ける

PayPay銀行で口座振替を使うと、PayForexで送金手続きをするだけで海外送金できるので便利です。

E-ウォレット送金対応

海外で使っているウォレットアプリへ直接送金することができます。

対応国サービス送金手数料1回あたりの利用限度額対象

中国
Alipay100~179,999JPY : 800JPY
180,000~500,000JPY : 0JPY
50万円相当のCNY中国国籍を有するAlipayユーザー

バングラデッシュ
bKash100~50,000JPY : 500JPY
50,001~Limit : 1,000JPY
50BTD~122,500BDTバングラデシュの携帯番号を保有するウォレットユーザー

カンボジア
Wing300JPY~Limit : 1,980 JPY2USD~2,500USDカンボジアの携帯番号を保有するウォレットユーザー

パキスタン
Jazz Cash100 JPY~Limit : 800JPY10PKR~25,000PKRパキスタンの携帯番号を保有するウォレットユーザー

インドネシア
Gopay500 JPY~Limit : 800JPY50,000IDR~2,000,000IDRインドネシアの携帯電話番号を保有するウォレットユーザー
Nobu
LinkAja

フィリピン
GCash1JPY~10,000JPY : 450JPY
10,001JPY~30,000JPY : 700JPY
30,001JPY~50,000JPY : 900JPY
50,001JPY~Limit : 1,000JPY
10PHP~100,000PHPフィリピンの携帯番号を保有するウォレットユーザー
Paymaya
わざわざ海外送金をしてウォレットアプリにチャージする必要がないですね!
LINE PayやSuicaのように使えて便利そう!

海外携帯チャージ対応

海外ではスマホの支払いはTop-up(前払い)が主流です。

PayForexは151ヶ国で約870のキャリアにチャージが可能です。

日本にいながら、海外の電話番号へTop-upできるのもPayForexの特徴です。

\受取方法が選べる/
PayForex公式サイト

PayForexの評判:3つの注意点を解説

海外送金 PayForex 使い方 評判 注意点

レートも良く、一定金額以上で手数料0円などお得なサービスのPayForexですが、使う前に4つの注意点を記しておきます。

  • 金額によっては手数料が割高になる
  • マイナンバーと身分証明書が必要
  • 中継銀行、受取銀行の手数料が必要な場合がある

金額によっては手数料が割高になる

送金手数料一覧」でもご紹介しましたが、国によって送金手数料0円になる金額が違います。

そのため、金額によっては「Smiles」や「Transfer Wise」と比較すると割高になる可能性があります。

マイナンバーと身分証明書が必要

既に海外へ移住している人や駐在員で一時的に海外転居届けを出した人は困る可能性があります。

個人口座の場合に必要な書類

1.本人確認ができる書類を2種類:運転免許証、個人番号カード、在留カードなど
2.マイナンバーを確認できる書類を1種類:通知カード、個人番号カード、住民票(個人番号記載あり)

本人確認書類
書類名有効期限必要ページ
運転免許証有効期限内・表面
・裏面
個人番号(マイナンバー)カード・表面
・裏面
在留カード・表面
・裏面
特別永住者証明書・表面
・裏面
各種健康保険証・表面
・裏面(住所記載)
住民票の写し発行から6ヶ月以内全ページ
印鑑登録証明書全ページ
補完書類
書類名有効期限必要ページ

■公共料金の領収書
・電気料金
・都市ガス料金
・水道料金
・NTT固定電話料金

発行または領収から6ヶ月以内住所、氏名、日付が確認できる箇所
国税・地方税納税証明書
社会保険料の領収書

有効期限内の運転免許証がない場合、住所記載のある健康保険証や住民票の写しが必要になります。

本人確認書類に住所記載がない場合は、公共料金や税金、社会保険料の支払い領収書でPayForexの口座開設が可能です。

法人口座の場合

1.顔写真付き本人確認書類:運転免許証、個人番号(マイナンバー)カード、パスポート、在留カード、住民基本台帳カード(写真付き)
2.顔写真なし本人確認書類:健康保険証、住民票の写し、印鑑登録証明書、住民基本台帳カード(写真なし)

本人確認書類
書類名有効期限必要ページ
登記簿謄本発行から6ヶ月以内全ページ
現在事項全部証明書
履歴事項全部証明書
法人番号指定通知書
国税庁から送付された「法人番号指定通知書」を提出。

中継銀行、受取銀行の手数料が必要な場合がある

日本から海外送金する場合、複数の銀行を経由して振替が行われるため中継銀行手数料がかかる場合があります。

また、キャッシュピックアップ(現金受取)が送金国の銀行によっては受取銀行手数料が必要になる場合があります。

手数料一覧
手数料負担者備考
送金手数料送金者送金手数料については「送金手数料一覧」を参照。
中継銀行手数料送金者 / 受取者・中継銀行に支払う手数料として、発生することがある。
・着金するまでその金額は不明で、予告なく変更される場合がある。
・受取人負担の場合:送金額から差し引き。
・送金人負担の場合:「着金額指定サービス」を利用。
受取銀行手数料送金者 / 受取者・受取銀行に支払う手数料として、発生することがある。
・着金するまでその金額は不明で、予告なく変更される場合がある。
・受取人負担の場合:送金額から差し引き。
・送金人負担の場合:「着金額指定サービス」を利用。
その他手数料(必要な場合のみ)
手数料料金内容
組戻手数料一律 4,000円・送金先情報の間違いなどで、資金が返金された場合も、「組戻し」の対象。
・依頼に基づき組戻手続きを行い、資金の返金がされない(組戻が完了しない)場合でも、手数料は発生。
照会手数料一律 4,000円
送金内容修正手数料一律 4,000円・依頼に基づき送金情報の修正手続きを行い、行き違いで資金が返金、または入金されてしまう場合でも、修正手数料は発生(組戻しの場合はさらに組戻手数料も発生)。
逆立ち旅ブロガー
中継銀行手数料、受取銀行手数料が必要な国へ送金する場合は、着金指定サービスがおすすめです!

着金額指定サービスとは?

一律2,500円を支払うことで、中継銀行や受取銀行手数料が2,500円を超えて発生した場合でも、PayForexが手数料分を負担するサービスです。

大切な支払いなどで、送金金額で着金させたい場合は、着金指定サービスを使うことをおすすめします。

PayForexの気になる評判は?

海外送金 PayForex 使い方 評判

実際にPayForexの評判を見ていきましょう。

PayForexの良い評判

https://twitter.com/seisuibali/status/1361513363688185857
https://twitter.com/punipon88/status/1037954893934256130
https://twitter.com/cocoromam0429/status/1242656834332151808

PayForexの評判を探してみましたが、ほとんどが良いものでした。

手数料の安さ、スピード送金に対応している送金国での着金スピードが魅力的です。

PayForexの悪い評判

PayForexで円の送金をした場合の手数料がありえない手数料との評判がありましたが、リフティングチャージは無料です。

「中継銀行手数料」「受取銀行手数料」と混同している可能性があります。

一番良いのは、レートの良いときに送金国の対応通貨で送金するのがおすすめです。

また、着金が遅いという評判もありましたが、通常送金は「1~3営業日」、スピード送金は「原則24時間以内」に対応しています。

送金事故に遭って、1週間以上経過したという評判もありましたが、送金事故はどのサービスや銀行でも起こりえることです。

PayForexでは「資金決済法の履行保証金制度」の対象で資金を100%保全しています。

履行保証金の供託について

資金移動業者は、送金途中にあり滞留している資金の100%以上の額を履行保証金として保全しなければなりません。ただし、滞留している資金と還付手続に必要な資金の合計額が1,000万円以下の場合には1,000万円が要履行保証額になります。また、滞留している資金額の算定の基準となる基準期間は、資産保全の方法により異なります。基準期間は、供託・保全契約の場合は1週間、信託契約の場合は毎営業日ごとです。なお、信託契約は、供託や保全契約と併用することができません(資金決済に関する法律(以下「法」という。)第43条)。
※一般社団法人日本資金決済業協会より引用

海外送金サービス3社比較

ベトナムの銀行へ送金した時の例で比較をしてみます。

送金額PayForexSmilesTransfer Wise
1 ~ 30,000 JPY400 JPY450 JPY412 JPY
30,001 ~ 100,000 JPY700 JPY760 JPY981 JPY
100,001 ~ 300,000 JPY950 JPY980 JPY2,608 JPY
300,001 ~ 699,999 JPY1,500 JPY1700 JPY5,861 JPY
700,000 ~ 1,000,000 JPY無料1700 JPY8,301 JPY
レート
(2021/10/6時点)
1VND=0.004923円1VND=0.0049141VND=0.00489608円
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

日本からベトナムへ20万円を送金した場合(送金手数料は受取額に含む)

PayForexSmilesTransfer Wise
送金額200,000円200,000円200,000円
振込手数料口座振替で無料振込先銀行による振込先銀行による
送金手数料950円980円1,794円
受取額40,625,634VND40,500,570VND40,493,486VND
PayForex
PayForexではPayPay銀行から口座振替を使うことで、PayForexへの振込手数料を無料にすることができます。
こうして比較をしてみると、振込手数料を0円に抑え、更に送金手数料も一番安くお得です。
受取額も一番多いので嬉しいですね。
Smiles
送金手数料の安さでTransfer Wiseから乗り換えたSmilesです。
以前は、レートによってはTransfer Wiseの方が受取額が多いときがありましたが、現在は圧倒的にSmilesの方が手数料も抑えられ受取額も多くなりました。
何よりも、深夜でもネットバンクでSmilesへ振込、ベトナムへ送金すれば早い時で10分以内で着金までの全てが完了します。(遅くても30分ほどで着金します)
Transfer Wise
Transfer Wiseの送金手数料はかなり安くなりました。
私がメインで使っていた2019年の履歴を見ると、20万円の送金で手数料が2,572円かかっていました。
その時は、他社と比べて割とレートが良かったですが、今は他社よりもレートも悪く手数料も2倍近くなので使うはないでしょう。
唯一、世界中で使えるデビットカードを発行できるのがメリットです。

PayForexの口座開設方法

海外送金 PayForex 使い方 評判 口座解説方法

PayForexの口座開設は、Webサイトもしくは専用アプリから可能です。

紹介コード入力で1,000円プレゼント
友達紹介コード「5S6FYF4OQN7K」を入力することで、1,000円プレゼントがもらえます。
忘れずにコードをコピーしておいてください。

Webサイトから登録

\紹介コード入力で1,000円プレゼント/
PayForex公式サイト

QRから登録

QRコードをスキャンした後のページで専用アプリのダウンロードも可能です。

今回はアプリでの登録方法をご紹介したいと思います。

Webサイト、アプリも登録方法は同じです。

新規ユーザー登録をタップします。

メールアドレス、もしくは日本携帯番号を入力

「利用規約」に☑を入れ、「認証コード取得」

登録したメールアドレスもしくは日本携帯番号に届く認証コードを入力

認証されると、ログインパスワードの初期設定になります。

ログインパスワード、確認用を入力

紹介コードが表示されるので、忘れずにタップ

紹介コード入力を忘れるとプレゼントの1,000円はもらえません。

紹介コードをタップすると自動で入力されます。

口座を有効化するために情報登録を進めていきましょう。

「プライバシーポリシー」の内容を確認して☑を入れます。

「法人口座」「個人口座」を選択します。
※今回は個人口座で開設

国籍を選択します。

情報の入力

・名前(漢字)
・フリガナ
・性別
・郵便番号(市町村まで自動入力)
・丁目、番地、号、マンション名部屋番号入力
・電話番号
・職業
・年収
・年間送金予定額
・送金目的
・秘密の質問
・秘密の質問の答え

上記の全ての情報を入力

次に本人確認書類をアップします。

流れに沿って、本人確認書類とマイナンバーを確認できる書類の写真を撮ってアップします。

本人確認書類については「マイナンバーと身分証明書が必要」で詳しく解説しています。

本人確認書類アップロード後
本人確認書類のアップロードが完了後、審査が開始されます。
万が一、本人確認書類に不備があった場合は、追加提出もしくは再提出のメールが届くかアプリに表示されます。
無事に口座が開設された場合、「有効通知書」及び「取引パスワード」が登録住所へ届きます。
書類を受取ってから、PayForexでの海外送金サービスの利用が可能になります。

簡易書留郵便で届きます。

中には「口座番号」「取引パスワード」「秘密の質問(答え)」が記載されていますので、保管に注意してください。

\今なら新規登録で1,000円プレゼント/
PayForex公式サイト

PayForexの送金方法

海外送金 PayForex 使い方 評判 送金方法

PayForexでの海外送金方法を詳しく解説します。

受取人の登録

1.受取人をタップ

2.受取人登録をタップ

3.受取国選択

送金する国を選択します。

4.受取方法を選択

国と地域によって、受取方法は異なり、「銀行口座」「現金受取」「宅配送金」「Eウォレット」が選択可能です。

5.受取人の情報を入力

・受取人名
・受取人の電話番号
・受取人住所
・受取人の銀行名
・口座番号

6.情報の確認と登録

※受取人名や銀行口座、口座番号の確認をしっかりとしましょう。

海外送金の対応について承認するに☑を入れて次へをタップして登録

PayForexへの入金

PayForexへの入金方法は以下の4通りです。

銀行振込
・送金予定金額を「三井住友銀行 お客様専用口座」または「その他の入金先口座」へ振込。
※その他の入金先口座をご利用の場合は、振込名義人にお客様口座番号を追記
(例:ヤマダタロウ8xxxx xxxx)されるか、お問合せフォームの「入金の通知」からご連絡ください。
・入金後、原則24時間(営業日)以内に「ご入金完了のお知らせ」のメールまたはSMSが届き、入金額がmyPayの口座残高に反映。
入金先口座一覧
入金先口座情報
三井住友銀行Mypayにログイン後、「入金」→「銀行口座入金」から専用口座へ入金
みずほ銀行支店名:神谷町支店(146)
預金種目:普通
口座番号:1341418
口座名義:QUEEN BEE CAPITAL (カ
PayPay銀行支店名:すずめ支店(スズメ)(002)
預金種目:普通
口座番号:1395027
口座名義:クイーンビーキャピタル (カ
ゆうちょ銀行記号・番号:10100-83673831
————————————
支店名:〇一八店(ゼロイチハチ)(018)
預金種目:普通
口座番号:8367383
口座名義:クイーンビーキャピタル (カ
楽天銀行支店名:第一営業支店(251)
預金種目:普通
口座番号:7004181
口座名義:Queen Bee Capital (カ
住信SBIネット銀行支店名:法人第一支店(106)
預金種目:普通
口座番号:1007258
口座名義:クイーンビーキャピタル (カ
GMOあおぞらネット銀行支店名:法人営業部(101)
預金種目:普通
口座番号:1115536
口座名義:クイーンビーキャピタル (カ
りそな銀行支店名:新橋支店(268)
預金種目:普通
口座番号:1977859
口座名義:クイーンビーキャピタル (カ

銀行振込方法

パソコンから入金する場合

1.トップページの入金を選択
2.銀行口座入金を選択
3.初回は口座ありませんので、専用口座発行後に希望の口座へ入金
その他の入金口座を選択すると、一般入金口座が表示されます。もしくは「入金先口座一覧」を参照してください。

アプリから入金する場合

1.受取人もしくは中央の海外送金をタップ
2.受取人を選択
3.受取人口座の詳細を確認
4.送金額を入力、受取額の確認、送金目的を選択
必要に応じて「着金額指定サービス」「送金証明書送付サービス」を選択
「海外送金規約」に☑を入れて「次へ」をタップ
5.今すぐ入金をタップ
6.PayPay銀行の口座振替を選択の場合、入金手数料が0円になります。

「コンビニ」「Pay-easy」「スピード」入金の注意点

・アプリから手続きする場合、「受取人」もしくは「海外送金」から送金額などを入力した後に「入金方法」が表示されます。

・取引パスワードを設定していない方は「アカウント」から設定可能です。

・PayPay銀行で口座振替登録をした場合、アプリでは「口座振替」または「残高支払い」のみしか表示されません。

コンビニ入金方法

コンビニ入金対応店舗

  • LAWSON(ローソン)
  • MINI STOP(ミニストップ)
  • SEICO MART(セイコーマート)
  • Daily YAZAKI(デイリーヤマザキ)
  • NATURAL LAWSON(ナチュラル ローソン)
コンビニ入金
・myPayでコンビニ入金予約をしてください。決済用のお客様番号と確認番号(QRコード)が発行。
・近くのコンビニエンスストアの店頭端末から手続きをし、レジにて入金予約金額を支払い。
 ※1回あたりの入金限度額は30万円(手数料込)。
 ※入金限度額を超える場合は、複数回に分けてご入金が必要です。
・入金額はmyPayの口座残高に即時反映。

パソコンから手続きする場合

1.コンビニ入金を選択
2.「コンビニを選択」し「入金金額を入力」、「次へ」を選択
3.コンビニと金額を確認して「入金予約」を選択

4.発行される決済用の「お客様番号」と「確認番号(QRコード)」でコンビニの端末から手続きをしてレジで支払い

アプリから手続きする場合

1.「コンビニ入金を選択」し、「支払いへ」をタップ
2.入金を行うコンビニをタップ
3.取引パスワードを入力
4.表示された決済用の「お客様番号」と「確認番号(QRコード)」で選択したコンビニで支払い

Pay-easy(ペイジー)入金方法

パソコンから手続きする場合

1.ATM Pay-easyを選択
2.金額を入力して「次へ」を選択
3.金額を確認して「入金予約」を選択

4.決済用の「お客様番号」「確認番号」が発行

5.Pay-easy(ペイジー)が利用可能な銀行かコンビニのATMから入金予約金額の払込手続き。

アプリから手続きする場合

1.ATM Pay-easyをタップ
2.取引パスワードを入力
3.決済用の「お客様番号」「確認番号」が発行

4.Pay-easy(ペイジー)が利用可能な銀行かコンビニのATMから入金予約金額の払込手続き。

スピード入金

パソコンから手続きする場合

1.スピード入金を選択
2.金額を入力して「入金手続きへ」を選択
3.入金元銀行を選択し「支払い」を選択

4.選択した入金元銀行へ移行するので、ネットバンクのWEBサイトへ移動し、表示される手順に従って支払い

アプリから手続きする場合

1.ペイジー(ネットバンク決済)をタップ
2.入金する銀行をタップ
3.取引パスワードを入力
4.入金する銀行へ移動して手続き

口座振替入金

パソコンで手続きの場合

1.口座振替入金を選択
2.登録したPayPay銀行を選択
未登録の場合は「口座振替登録」を選択
3.振替口座詳細を確認し、「海外送金へ」を選択
4.受取人を選択
受取人を未登録の人は「新規登録」を選択
5.受取人情報などを確認し、「今すぐ入金」を選択

6.口座振替なので、入金手数料0円で即時入金となります。

スマホで手続きの場合

1.銀行振替をタップ
2.PayPay銀行をタップ
PayPay銀行を持っている人は「口座振替登録」をタップ
3.振替口座詳細を確認し「海外送金へ」をタップ
4.受取人をタップ
受取人を未登録の人は「受取人登録」をタップ
5.受取人口座詳細を確認、「海外送金へ」をタップ
6.送金金額などを入力後、「海外送金規約の同意」に☑を入れ「次へ」をタップ

7.銀行振込と同様に、内容の確認をして「今すぐ入金」をタップ
口座振替なので、即時入金反映となります。

アプリの場合、海外送金から進んでいくと「今すぐ入金」のあとに「PayPay銀行」を選択して口座振替することも可能です。

\PayForexへの入金手数料0円/
PayForex公式サイト

【手数料無料!】海外送金 PayForexの使い方と評判を徹底解説:まとめ

今回は、海外送金手数料が最安0円からと評判のPayForexについて口座解説から使い方を詳しく解説しました。

海外送金サービスにありがちな、「手数料が安い分、レートが悪い」「レートが良い分、手数料が高い」のどちらかと思っていました。

PayForexの場合は、手数料も安くレート自体も他社と比較をしても良く驚きました。

手数料が安くレートが良いのは当たり前のPayForexでは、多彩な入金方法がありPayPay銀行の口座振替を使うことで入金手数料を0円にし、手間も省くことができます。

逆立ち旅ブロガー
ここでPayForexの「メリット・デメリット」を振り返りましょう!
PayForexのメリット
・24時間以内のスピード着金
・送金手数料は最安0円、高レート
・PayPay銀行から簡単に口座振替
・E-ウォレット送金対応
・海外携帯チャージ対応
PayForexのデメリット
・金額によっては手数料が割高になる
・マイナンバーと身分証明書が必要
・中継銀行、受取銀行の手数料が必要な場合がある

デメリットで金額によっては手数料が割高になると書きましたが、「Transfer Wise」「Smiles」と比較をしてみたところ今のところ手数料が安く抑えられます。(「海外送金サービス3社比較」で詳しく解説しています。)

PayForexでは、「手数料のムダ」「時間のムダ」を徹底的に省くことができます。

今、使っている海外送金サービスと比較をして検討してみてはいかがでしょうか。

\今なら1,000円プレゼント/
PayForex公式サイト

【送金手数料最安0円】海外送金サービスPayForex公式サイト

Amazonチャージで更にお得に!
スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!