【通信速度が遅い?】限界突破Wifiの特徴を徹底解説

限界突破 Wifi

 

氷川きよしをCMに起用し、「限界突破 Wifi」の響きで有名になりました。

一度は耳に、目にしたことがあるでしょう。

 

 
奥様はベトナム人
CMでよく見る限界突破Wifiってどうなの?
料金やサービス内容を知りたい。
 

そんな疑問を持つ方へ向けて、限界突破Wifiの通信速度や特徴を徹底解説します。

 

解説前に海外旅行でも使えるレンタルWifiを徹底比較した記事も参考になれば幸いです。

≫海外用 レンタルWifi 徹底比較

 

本記事の内容

  • 結論:限界突破Wifiをおすすめする人・しない人
  • 限界突破Wifiの料金
  • 限界突破Wifiを使うメリット・デメリット

 

スポンサードリンク

結論:限界突破Wifiをおすすめする人・しない人

 

先にに限界突破Wifiをおすすめする人・しない人を結論としてまとめておきます。

 

おススメしない人

  • 海外へ行くことが少ない人
  • 長期間、使うかどうか分からない人

 

おススメしたい人

  • 海外旅行へ行くことが多い人
  • 容量無制限で安心してWifiを使いたい人
  • どこへ行っても安定して繋がるWifiを求める人
  • 初期費用を抑え、月額料金も安く抑えたい人
  • 長期間の契約を考えている人
  • 固定回線を解約して固定費を抑えたい人

 

特に限界突破Wifiをおススメした人は「初期費用を払いたくない人」です。

クラウドWifi東京 は初期費用が3,980円必要で、月額3,380円ですが、限界突破Wifiは初期費用0円、月額3,500円です。

海外へ行くことが多い場合は、限界突破Wifiを契約するだけで、1台で国内外で使えます。

海外出張や旅行へ行く人は1日1Gで700円~使うことができるクラウドWifi東京 がおすすめです。
 
クラウドWifi東京が気になる人は、こちらの解説記事もどうぞ
 

限界突破Wifiって何?

限界突破Wifi レンタル

 

運営会社である、エックスモバイル(X-Mobile)では限界突破Wifiに以下のコンセプトを持っています。

 

通信容量の限界突破

無制限でネットが利用可能。一日中、動画を観ても制限なし!3日で○○GBで速度の制限なし

 

国境の限界突破

国内でも海外でも強い電波を自動的にキャッチ。107ヶ国を限界突破Wifi 1台でOK

 

モバイルWifiの限界突破

WiFiなのに地図や翻訳アプリが利用可能。5.7インチのディスプレイを備え、一回の充電で最大15時間利用可能

 

料金の限界突破

事務手数料、本体無料。月額3,500円のみ

 

エリアの限界突破

大手のSoftbank、docomo、auの3キャリアの回線を利用できる

 

限界突破Wifiの運営会社は?

先ほども、紹介したように運営会社はエックスモバイル株式会社です。

2013年10月10日に設立され、2014年10月10日に「エックスモバイル株式会社」を開業しています。

2019年10月10日に「限界突破Wifi」の販売を開始しました。

 

 
奥様はベトナム人
何かを始める時は必ず10月10日なんだね!
 
資本金は17億8599万円(資本準備金含)で、格安SIM・スマホでの販売で急成長を上げ、全国に80店舗を展開している事で有名です。
代表取締役の木野氏は、2013年に東南アジアで生活しており、マレーシア郊外で生活をインターネットが世界の一部の人しか使っていないこと知り、通信業界を学んだあとに日本へ帰国。
2013年10月10日にエックスモバイル株式会社を設立したそうです。
2013年12月、一番最初の代理店募集の説明会には京都0名、札幌1名、東京1名。
しかし、2014年1月から2月で代理店が150社、3月200社、4月300社と代理店が増加。
2014年10月10日にエックスモバイル株式会社としてサービスを開始。
 
 
奥様はベトナム人
マレーシア郊外での生活から起業を決意し、ここまで大きくなって凄い!
会社の円滑を読むと地道にやってきたのが分かる会社だよ!
エックスモバイル株式会社の歴史
 

限界突破Wifiの気になる料金

限界突破Wifi 月額料金

 

限界突破 Wifiの料金はシンプルで分かりやすくなっています。

  • 初期費用(事務手数料) 0円
  • 月額料金 3,500円
  • X-Mobile端末補償 500円(オプション)

 

端末補償は加入するか選ぶ事ができますので、月額3,500円から無制限でレンタルWifiを利用できます。

 

データ容量、国境、モバイルWiFi、料金、エリア 全てを限界突破【限界突破WiFi】

2年縛りで契約期間内は解約手数料が必要なので注意が必要。

 

限界突破Wifiの口コミ、評判

限界突破Wifiの口コミ・評判をご紹介します。

やはり、毎日使うものなので、通信速度が気になりますよね。

限界突破Wifiの通信速度については、Twitterでも多くの口コミがあるので参考になります。

 

 

 
奥様はベトナム人
Twitterでは、限界突破Wifiの速度の口コミをみることができます。
下り20Mbps・上り20Mbpsの通信が多いようです。
 

 

 
奥様はベトナム人
速度が遅く、最適な電波を掴みたい時は再起動が必要?
 

 

 
奥様はベトナム人
限界突破Wifiは日によって、場所によって速度が違うようです
 

 

 
奥様はベトナム人
ソフトバンク回線が弱いという話もあるが、建物の構造にもよるみたい
 
木野社長もTwitterでハッシュタグを追いかけているようで、これから更に改善されることが予想されます!
 
限界突破Wifiの口コミを調べると、販売開始当初はサポートに電話がつながらない、速度が遅いとあったようですが、現在は改善されているようです。
徐々に、「通信速度が速い」「安定してきた」「サポート対応が良い」と口コミが増えています。
通信速度に関しては「20~30Mbps」が平均して出ているようです。
よくある、3日間で○○GB以上の使用で速度制限などが、限界突破Wifiはどれだけ使ってもありません。
 

限界突破Wifiのデメリット

事務手数料0円、月額3,500円、使い放題、高速度で安定した通信など、良いところを上げましたが、あえてデメリットを書きます。

 

端末が大きくて重い

重量162g
サイズ152.9×74.2×8.5㎜
液晶サイズ5.7インチ
連続使用可能時間最大15時間
最大通信速度下り150Mbps/上り50Mbps
バッテリー容量3,400mAh
同時接続台数8台

 

スペックは上記の通りです。

5.7インチのディスプレイを備えているので、サイズが大きく162gあります。

海外旅行や出張で使用される事も想定されているので、翻訳アプリや地図アプリが搭載されているので仕方ないですね。

スマホを出さずに、レンタルWifiの画面上で翻訳や地図アプリを使えるのは魅力的ではないでしょうか。

 

端末補償が高い

月額3,500円ですが、端末補償のオプションを追加すると更に月額500円が必要となります。

 

・画面
・カバー
・基盤
・フロントカメラ
・バックカメラ
※盗難、紛失は補償対象外
 
端末補償の費用月額料金故障した際の端末代
端末補償あり500円0円 ※2回まで補償可
端末補償なし0円18,000円

 

端末補償ありにすると、500円×24ヶ月、2年間で12,000円がかかります。

落としたり、丁寧に扱えば故障することもないと思うので、個人的には必要ないかと思います。
※オプションへの加入は自己責任でお願いします。

 

2年縛りがある

契約期間1~24ヶ月目25~27ヶ月目28~36か月
期間内の解約手数料18,000円更新月は無料5,000円

2年縛りに関しては、レンタルWifiの業界では一般的です。

しかし、最近は縛り無しや短い期間のレンタルWifiも登場しています。

満足できなかった時の出費が大きいです。

また、2年縛りのあとは更新月が設けられており、自動的に更新されるようになっているので、解約時には注意が必要です。

 

契約期間期間に縛りのないレンタルWifiをお探しの人はこちらの記事をどうぞ

≫【高い?安い?】海外でも使いえるクラウド Wifi 東京を徹底レビュー

 

限界突破Wifiを利用するメリット

限界突破Wifiのデメリットで気になるのは「2年縛り」だと思いますが、それを上回るメリットがあるか見ていきましょう。

 

海外利用料金が安い

限界突破Wifiの魅力の一つとして、国内でけでなく、そのまま海外でも使える事です。

現在、世界107ヶ国で利用する事ができます。

例をあげると…

 1日300MB7日1GB30日3GB
中国、香港、台湾、韓国、マレーシア、ベトナム、インドネシア、タイ380円980円1,880円
アメリカ(ハワイ・アラスカ含む)、カナダ、メキシコ580円1,480円2,980円
アルジェリア、ガーナ、南アフリカ、ザンビア780円1,980円3,980円
アジア周遊(12ヵ月)1,880円3,980円

 

使用した日のみ加算されるので、海外レンタルWifiのイモトのWifiやGLOBAL Wifiよりも安く利用できます。

海外でも最適な電波をキャッチし、快適な速度でつなぐことができます。

 

海外用 レンタルWifiの比較記事はこちら

≫【5社比較】海外用 レンタルWifi 徹底比較

 

クラウドSIM採用!大手3社のキャリア回線が使える

限界突破Wifi クラウドSIM

 

クラウドSIMを採用しているので、「ソフトバンク」「au」「Docomo」の回線を使えます。

3社の回線を使えるので、行った先々で電波を掴む事ができるので、必然的に対応エリアが広くなり安定した通信速度で繋げます。

各キャリアで得意なエリアがあるので、山奥に行って繋がらないソフトバンクの回線ではなく、Docomoの回線に切り替わり、都市部ではau、基地局の多いソフトバンクとなります。

また、海外旅行や出張に出かけた際にも、わざわざレンタルWifiを申し込む必要がなく、海外へ行けば海外のSIM情報が読み込まれ使用する事ができます。

 

初期費用が無料!

限界突破Wifiでは、端末代金、事務手数料も必要ありませんので、初期費用が無料となります。

月額が安いけど、事務手数料や端末代金が必要なレンタルWifiもあるので初期費用0円は嬉しいですね。

 

月額料金が変わらない

後出しじゃんけんのように、2年の契約期間以降、更新をすると月額料金が上がった!なんて事がありません。

2年契約期間以降、使い続けても月額3,500円で利用できます。

 

 
奥様はベトナム人
初期費用0円で月額3,500円で容量無制限、海外でも使えるレンタルWifiとして魅力だね!
 

限界突破Wifiのまとめ

限界突破Wifiを使うかどうが、迷っている人は以下を参考にしてみてください。

 

  • 海外旅行へ行く人
  • 2年間使う人
  • 初期費用を抑えたい人

 

2年間、必ず使うという人はクラウドWifi東京よりも限界突破Wifi がおすすめです。

契約期間の縛りや自動更新が嫌だという人は、初期費用が3,980円必要ですが、クラウドWifi東京がおすすめです。

 

海外で使う際に、翻訳や地図アプリを使いたいという人は限界突破Wifiをぜひ試してみてくださいね!

 

 
Amazonチャージで更にお得に!
スポンサードリンク
限界突破 Wifi
最新情報をチェックしよう!