【高い?安い?】海外でも使いえるクラウドWifi東京を徹底レビュー

海外旅行 クラウドWifi

 

ヒゲが印象的なおじさんを起用し、インパクトを残す「クラウドWifi東京」。

 

 
奥様はベトナム人
クラウドWifi東京ってちゃんと繋がるの?
サービスはどうなの?
 

そんな疑問を持つ方へ向けて、クラウドWifi東京の特徴を徹底解説します。

 

解説前に海外旅行でも使えるレンタルWifiを徹底比較した記事も参考になれば幸いです。

≫海外用 レンタルWifi 徹底比較

 

本記事の内容

  • 結論:クラウドWifi東京を好む人
  • クラウドWifi東京の料金
  • クラウドWifi東京を使うメリット・デメリット

 

スポンサードリンク

結論:クラウドWifi東京を好む人は分かれる

クラウドWifi東京 おすすめ

 

結論からいうと、クラウドWifi東京を好む人は分かれます。

縛りなしなので、解約手数料は0円ですが、初期費用がかかります。

初期費用を払ってでも、クラウドWifi東京を選ぶメリットがあるのかどうかを解説していきます。

 

おススメしない人

  • 海外へ行くことが少ない人
  • 初期費用を安く抑えたい人

 

おススメしたい人

  • 海外旅行へ行くことが多い人
  • 容量無制限で安心してWifiを使いたい人
  • どこへ行っても安定して繋がるWifiを求める人
  • 月額料金も安く抑えたい人
  • 長期間使うか分からない人
  • 固定回線を解約して固定費を抑えたい人
  • クラウドWifiをとりあえず試してみたい人

 

特にクラウドWifi 東京をおススメした人は「海外旅行や出張が多い人」「容量無制限のレンタルWifi」「家の固定回線とスマホのデータ通信プランを安くしたい人」「長期間使うか分からないが、クラウドWifiを試してみたい人」です。

海外へ行くことが多い場合は、クラウドWifi東京を契約するだけで、1台で国内外で使えます。

 

契約縛り・違約金なし!今話題の無制限クラウドWi-Fiをレンタル

 

クラウドWifi東京って何?

レンタルWifi クラウドWifi 東京

 

クラウドWifiとは次世代の通信技術「クラウドSIM」の仕組みを利用した新しいルーターです。

 

端末レンタル・解約違約金無料

2年縛りなし。端末レンタル無料、解約もいつでも出来て無料。

 

シンプルな料金設定

レンタルは月額3,380円のみ。

 

通信容量は無制限

月額3,380円で、データ通信容量は無制限。ネットも動画もゲームもストレスフリーに。

 

国内・海外でも1台でOK

SIMカードなしで通信。クラウドWifiは、国内外関係なく現地の電波を自動キャッチ。

 

最短即日発送

申込後は最短即日発送。到着後、すぐに使える。

 

海外利用OK

世界135ヶ国に対応。海外旅行や出張もクラウドWifi東京1台でOK

 

 
逆立ち旅ブロガー
魅力は月額3,380円で契約期間の縛りなし。
更に国内外で使えることです!

 

クラウドWifi東京の運営会社ってどこ?

運営会社は「株式会社ニッチカンパニー」です。

設立は平成23年10月で元々は株式会社バリウスラインズ

平成25年4月に株式会社ニッチカンパニーへ名称変更をしたようです。

 

 
奥様はベトナム人
怪しい!と思った方、株式会社バリウスラインズでWifi東京という名称でレンタルWifi事業や通信サービス事業をしていたようです。
 
登記もしっかりとされていて法人番号は「7011001094984」。
所在地は「東京都新宿区西新宿7丁目18番19号新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2階」です。
 

クラウドWifi東京の料金は?

クラウドWifi東京 料金

 

クラウドWifi東京の料金はシンプルで分かりやすくなっています。

  • 初期費用(事務手数料) 3,980円

  • 月額料金 3,380円

  • X-Mobile端末補償 月額400円(オプション)

  • 2年縛りなし 解約手数料無料

 

端末補償は加入するか選ぶ事ができますので、月額3,380円から無制限でレンタルWifiを利用できます。

 

クラウドWifi 東京を詳しく見てみる

 

クラウドWifi東京の口コミ、評判は?

 

クラウドWifi東京の気になる口コミ・評判をご紹介したいと思います。

 

 

 
奥様はベトナム人
WiMAXから乗り換える人が続出。クラウドWifiは解約手数料無料なので、「とりあえず契約して試してみよう」という人も多いみたい。
 

 

 
奥様はベトナム人
回線によって地域に得意不得意があり、接続地域と接続回線によって速度が違う模様。
 

クラウドWifi東京の得意・不得意

クラウドWifi東京は大手キャリア3社の回線を借りているのですが、自動割り当てなので、遅い電波を掴むこともあります。

 

  • DoCoMo回線 → 山奥まで強い
  • Softbank回線 → 基地局の数で電波をカバー
  • au回線 → 2社の中間くらいでバランスが良い

 

建物の構造や場所によって速度に差があるようですが、比較的安定して速度も出ているようです。

ソフトバンクがWifiの回線を制限していないため、ソフトバンクの回線によく繋がるようです。
 

ソフトバンク回線を回避。auやDoCoMo回線に繋げる方法

ソフトバンクの回線で速度が出ない場合、auやDocomoの回線に繋げる方法があります。
少し面倒ですが、リセットボタンを使い、再起動すると回線がリセットされるので、auかDocomoの回線に繋がるまで繰り返すのをおススメします。
ソフトバンクがダメなわけではなく、場所によって回線の向き不向きがあるだけなのでご心配なく。
 

クラウドWifi東京で使用する端末

クラウドWifi 東京 U2s

 

  • 下り最大150.0Mbps
  • 上り最大50.0Mbps
  • 国内、海外も1台でOK
  • 12時間の長時間使用可能

 

端末のスペック詳細

 

製品名U2sカラーグレー
重量149gサイズ12.7×1.4×6.6㎝
連続使用可能時間最大12時間バッテリー容量3,500mAh
最大通信速度下り:最大150.0Mbps
上り:最大50.0Mbps
最大接続台数5台

 

クラウドWifi東京のデメリット

 

月額3,380円、解約手数料無料、使い放題、高速度で安定した通信など、良いところを上げましたが、あえてデメリットを書きます。

 

初月は事務手数料が必要

初月は3,980円が事務手数料として必要になります。

なので、最初の支払いが事務手数料 3,980円+月額 3,380円=7,360円が必要となります。
※月の途中契約は発送日より日割り換算(110円/1日)なので親切

 

初期費用を抑えたい人はこちらの記事をどうぞ

関連記事

 氷川きよしをCMに起用し、「限界突破 Wifi」の響きで有名になりました。一度は耳に、目にしたことがあるでしょう。  奥様はベトナム人CMでよく見る限界突破Wifiってどうなの?[…]

限界突破 Wifi

 

安心補償が400円

安心補償のオプションを追加すると更に月額400円が必要となります。

■無料範囲
・水濡れ、故障
■有料範囲
・紛失、盗難
 
端末補償の費用月額料金水濡れ、故障紛失・盗難
安心補償あり400円無料15,000
安心補償なし0円25,000円25,000

 

安心補償のオプション加入は、申込の時のみ加入が可能となります。

契約後の解約はできますが、加入はできないので、ご自身で判断をして自己責任でお願い致します。

 

ACアダプターが付属しない(MicroUSBケーブルは付属)

ACアダプターが付属しません。

申込時にオプションでありますが、レンタルではなく購入で1,350円になります。

クラウドWifi 東京 アダプター

 

USBアダプターなら100均にも売っていますし、スマホのUSBアダプターでも大丈夫なので、特にデメリットに感じる部分ではないですね。

 

クラウドWifi東京を利用するメリット

いくつか、デメリットを書きましたが、クラウドWifi東京を利用して恩恵を受けることが出来る人、メリットをご紹介します。

 

海外利用料金が安い

クラウドWifi東京の魅力の一つとして、国内でけでなく手続き不要でそのまま海外でも使える事です。

現在、世界135ヶ国で利用する事ができます。

例として…

1日1GB700円750円800円850円900円
ベトナム、カザフスタン、パキスタン、ポーランド韓国、台湾、イギリス、チェコ、イタリア、バチカン、サンマリノ香港、カンボジア、インドネシアマレーシア、シンガポール、ポルトガルロシア、フランス、ヨルダン、モナコ、ウクライナ、

 

アジアでは、700~1,450円/日で使用する事ができます。

135ヶ国で細かく料金設定されているので安心です。

使用した日のみ加算されるので、海外レンタルWifiのイモトのWifiやGLOBAL Wifiよりも安く利用できます。

 

海外用 レンタルWifiをお探しの方は、こちらの記事をどうぞ

海外用 レンタルWifi 徹底比較

 

クラウドSIM採用!大手3社のキャリア回線が使える

海外旅行 クラウドWifi 東京

 

クラウドSIMを採用しているので、「ソフトバンク」「au」「Docomo」の回線を使えます。

3社の回線を使えるので、行った先々で電波を掴む事ができるので、必然的に対応エリアが広くなります。

各キャリアで得意なエリアがあるので、山奥に行って繋がらないソフトバンクの回線ではなく、Docomoの回線に切り替わり、都市部ではau、基地局の多いソフトバンクとなります。

 

クラウドWifi東京は、行った場所によって一番最適な回線に繋がります。

 

また、海外旅行や出張に出かけた際にも、わざわざレンタルWifiを申し込む必要がなく、海外へ行けば海外のSIM情報が読み込まれ使用する事ができます。

 

解約手数料が無料!

クラウドWifi東京なら、解約手数料が無料となります。

2年縛りもなく、解約手数料が無料なので、「とりあえず試してみよう」という人が増えています。

 

多くの人がWiMAXから乗り換えを検討しているようです。

 

月額料金が変わらない

初月のみ事務手数料の3,980円が必要ですが、それ以降は月額3,380円で変わりません。

安心補償のオプションを付けると、月額3,780円になります。

 
 
奥様はベトナム人
月額3,380円で容量無制限、解約手数料が0円でいつでも解約可能、海外でも使えるレンタルWifiとして魅力だね!
 
 

クラウドWifi東京のまとめ

クラウドWifi東京は接続場所によって最適な回線に接続するので、他社と悩む場合は以下の人におすすめします。

 

  • 海外旅行へ行く人
  • 月額料金を抑えたい人
  • 契約期間の縛りを避けたい人
  • とりあえずお試しで使ってみたい人

 

初期費用で3,980円が必要になりますが、解約手数料は0円なので、今のレンタルWifiや回線に不満がある人は、とりあえず試してみてください。

普段からレンタルWifiを使っていて、海外旅行へ行く人は海外用レンタルWifiよりも安く利用できます。

ぜひ、検討してみてくださいね!

 

 
Amazonチャージで更にお得に!
スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!