海外旅行 レンタルWifi 徹底比較

海外旅行 レンタルWifi

奥様はベトナム人
海外旅行に行くのにインターネットはどうしよう…
こんな悩みを解決する記事です。
本記事では、大手レンタルWifiを含め徹底解説と比較をします。
海外旅行なので、日数などにも左右されますが、それも踏まえた上で比較をしていきます。
国内で普段使いしながら、海外でも使えるレンタルWifiをお探しの方はこちら
関連記事

奥様はベトナム人 海外旅行に行くけどわざわざレンタルWifiを借りるのが面倒だな… こんな悩みを解決する記事です。 国内でデータ通信費を抑えたい、海外旅行にも行く人におススメの内容となっています。 その前に…[…]

スポンサードリンク

①海外旅行にレンタルWifiは必要か?

海外旅行 Wifi レンタル

確認しておくべきこと

・大手キャリアのDocomo、auは980円/日、Softbankは1980円/日
・通信容量に制限がある

Docomo au Softbank

パケットパック海外オプション
980円/日

世界データ定額
980円/日
海外パケットし放題
約25M/1,980円/日
約25M以上/2,980円/日
※LTE利用の場合:12.5MB

海外パケ・ホーダイ
約24.4M/1,980円/日
使い放題/2,980円/日

海外ダブル定額
約24.4M/1,980円/日
使い放題/2,980円/日
海外データeSIM
5G/5,800円/30日
8G/8,900円/30日
国内で契約中のパケット通信を消費する。超えた場合は速度制限。 早割キャンペーンで対象地域別で490円/日と690円/日がある。国内で契約中のパケット通信を消費する。 アメリカは980円/日がキャンペーンで無料中。
パケットパックと世界データ定額は日本国内で契約中のパケット通信を消費する。  二段階の料金制で25M/日が1,980円か2,980円の分かれ目になる。
980円を支払うにも関わらず、国内で契約中のパケット通信を消費するのが理解に苦しみます。 25Mで1,980/日は高すぎます。

データ通信の消費目安は?

大まかなデータ通信量を下記にまとめてみました。

ネット閲覧 地図検索(GoogleMap) Youtube閲覧(480p)
1ページ:約1.6MB 一回の検索:1MB 1時間:45MB
LINE
音声通話 ビデオ通話 トーク
1時間:18MB 1時間:30MB 1回:2KB
Facebook Twitter Instagram
10分:約50MB 5分:約20MB 5分:50~100MB

海外旅行でスマホを使うシーンは?

・ネットで観光地の検索
・GoogleMapで地図を検索
・友人とLINE通話
・Grabなどでタクシー予約
・SNSへの投稿

データ通信料の目安と、スマホを使うシーンを考えると大手キャリアの25MBでは物足りなさを感じます。

ホテルや街中のFree Wifiを使用するのも良いかもしれませんが、日本以上にハッキングのリスクが高まります。

一泊二日の旅行くらいであれば、大手キャリアのプランを使用しても良いかもしれません。

二泊以上の海外旅行ではレンタルWifiを借りるべき

②海外旅行で使えるレンタルWifi徹底比較

レンタルWifi 海外旅行

レンタルWifiの比較内容(ベトナム旅行を対象)

・料金
・データ通信量
・バッテリー容量
・受取、返却のし易さ

海外旅行で使えるレンタルWifiを解説

横にスクロールできます

GOLOBAL WiFi イモトのWiFi

料金

・410円/日
・680円/日(560円/日)
・1,180円/日(980円/日)
※()内はキャンペーン料金
・970円/日(770円/日)
・1,170円/日(970円/日)
・1,370円/日(1,170円/日)
・2,070円/日(1,870円/日)
※()内は早割キャンペーン料金
・1,280円/日(640円/日)
・1,580円/日(790円/日)
・2,080円/日(1,040円/日)
※()内はキャンペーン料金。通常、早割適用あり。

データ通信量

・350MB/日
・500MB/日
・1GB/日
・300MB/日
・600MB/日
・1.1GB/日
・無制限/日
・500MB/日
・1GB/日
・無制限/日

バッテリー容量

5350mAh コンパクトサイズ:約5時間
大型サイズ:約10~15時間
2300~3000mAh

受取、返却

宅配受取/600円
空港受取(送料無料)
受取可能空港:成田、羽田、関西
返却:同梱されたレターパック(650円)
宅配受取/500円
空港受取/500円
(国内18空港、38ヵ所のカウンター)
海外現地受取(ハワイ、韓国、台湾、ロサンゼルス)
返却:空港返却、現地返却、宅配返却(元払伝票で発送)
宅配受取/500円
空港受取/500円
(新千歳、成田国際、羽田、中部国際、関西国際、福岡)
返却:宅配及び空港の返却BOX
宅配の場合は着払いで1,000円/台
※受取手数料0円キャンペーンあり

FAST-Fi

メリット
・大手旅行代理店のHISグループの会社で安心できる。
・一日あたりの料金が一番安く、350MBまで使用可能。
・ポケットWifiのバッテリー容量が大きく、スマホの充電にも使用できる

デメリット
・通常は無制限プランがない(現在はキャンペーン中)
・空港での受取は無料だが宅配は受取600円、返却650円(空港・宅配両方)必要

GLOBAL Wifi

メリット
・4つのプランから用途に合わせて選べる
・国内空港、カウンターで受取場所が豊富
・海外でも現地受取が可能
・受取と返却で手数料が500円と安い

デメリット
・FAST-Fiと比べると、一番安いプランが300MB/日で970円と高い
・コンパクトサイズのWifiはすぐに充電が無くなる

イモトのWiFi

メリット
・CMでもお馴染みで有名
・一番安いプランで500MB
・宅配受取、空港受取で返却は空港の返却BOXでOK
・割引キャンペーンが多い

デメリット
・キャンペーンが無いと少し高め。(但し、早割がある10%~20%OFF)
・ポケットWifiのバッテリー容量が小さい

レンタルWifi 料金比較

横にスクロールできます

受取・返却料金

プラン

合計

FAST-Fi

1,250円 1日:350MB/410円 1,660円
1日:500MB/680円 1,930円
1日:1GB/1,180円 2,430円

GLOBAL Wifi

500円 1日:300MB/970円 1,470円
1日:600MB/1,170円 1,670円
1日:1.1GB/1,370円 1,870円
1日:無制限/2,070円 2,570円

イモトのWiFi

500円 1日:500MB/1,280円 1,780円
1日:1GB/1,580円 2,080円
1日:無制限/2,080円 2,580円

 

③結局、レンタルWifiはどれがおススメ?

海外旅行 Wifi おすすめ

  • 格安海外WiFiレンタルの【GLOBAL WiFi】
    5

    GOLOBAL WiFi

    ◆世界30以上の通信会社と連携!高品質で低価格を実現!
    ◆高速通信4G-LTEでの提供エリアは、56以上の国と地域で業界最多クラス!
    ◆受取・返却場所は国内15空港2営業所。ハワイ・韓国・台湾でも受取返却可能!

  • 海外の定額のWiFiレンタルサービス【イモトのWiFi】
    4

    イモトのWiFi

    ◆世界200以上の国と地域をカバー
    ◆速い(4G/LTE回線・3G)・容量いろいろ(500MB/日~無制限)
    ◆専任日本人スタッフによる365日・24時間充実無料サポート

  • HISグループの海外WIFIレンタル【FAST-Fi】
    3

    ◆4G高速WIFIルーター
    ◆大容量バッテリー搭載でルーターがモバイルバッテリーに!スマホの充電切れも心配無用!
    ◆500MB・1GBの端末なら23ヵ国語対応の翻訳アプリ搭載で翻訳機に!追加費用無し!
    ◆オプションでポータブルWIFI電話機能を追加すれば日本と1日170円で日本国内の電話にかけ放題!
    ◆日本からポータブルWiFi電話へは日本の国内通話料でOK!
    1台4役だから、ルーターにバッテリーに翻訳機と色々持つ煩わしさがなく1台持つだけでコンパクト!
    クラウドSIM対応で複数国でも設定不要。

GLOBAL WiFiを1位に選んだ理由

奥様はベトナム人
海外旅行で300MBじゃ足りないけど、1GBもいらないなぁ…
私はヘビーユーザーなので、1GB/日でも足りませんが、一般の方であれば余ると思います。
海外旅行では一日500MBくらいあれば十分で、料金を見比べるとGLOBAL Wifiは600MB/1,170円/日です。
受取手数料を合わせても1,670円で一番料金が抑えられ、データ通信量も多いです。
また受取、返却も国内空港とカウンターの至る所で可能で、海外での受取もOKです。

イモトのWiFiが2位な理由

GLOBAL Wifiと悩みましたが、料金面から2位になりました。

一番有名と言っても過言ではない、大手レンタルWifi会社。

CMをバンバン出しているように、キャンペーンが度々ありますので、キャンペーンがある時は1位です。

半額キャンペーンなどを上手く利用すると、お得になります。

FAST-Fiは厳しい

料金だけ見ると最安値ですが、受取と返却で1,250円が必要となります。

手数料が半額になるだけでも、全然違うのですが…。

特にポケットWifiがモバイルバッテリー替わりにもなるので便利です。

まとめ

レンタルWifi 比較

以上、海外旅行で使えるレンタルWifiの比較をしました。

大手キャリアのデータローミングは通信容量と料金を比べると割高になります。

レンタルWifiを持って、海外旅行へ出かけた方が良いでしょう。

複数人で使用すれば、割り勘で安く抑えられます。

地図を使ったり、ネットで調べたり、LINEをしたり…

データ通信が速度制限になり、イライラしたり、移動中に不安になったりすることがないように準備をしましょう。

海外旅行へ行く際にレンタルWifiはどうしたら良いの?!そんな方の参考になれば幸いです。

関連記事

奥様はベトナム人 皆さんは旅行へ行く時、ホテルの予約はどうしていますか?! 旅行へ行く際に、必ず必要なのでホテルの予約。 少しでも良いホテルに、少しでも安く泊まる方法をご紹介します。 ブッキングドットコムで比較 […]

関連記事

海外旅行保険 クレジットカード 自動付帯をご紹介です。 海外に旅行や出張で行く場合、海外旅行保険に加入していますか? 日本の健康保険は優秀で、海外に出れば病院で高額な費用が掛かります。 自費でも健康保険加入者は払い戻しがある […]

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村


旅動画ランキング

スポンサードリンク

旅のお供おススメ機器

Air Sim
3.5

チャージ式SIMカードで世界102ヶ国で使用可能です。
既にUSD20がチャージしてあるので、すぐに使用可能です。
チャージもアプリから課金でき、事前に設定することで海外に到着後、Simを入れ替えるだけですぐに使用できます。
離島に行くとたまにインターネットが弱い時があります。【正規代理店販売】

GoPro HERO7 Black
4

GoPro HERO7 Black
旅行に行くのにアクションカメラは必須です。
ハウジング無しで水中撮影ができ、映像、写真も綺麗です。
炎天下の中では、熱暴走もありますのでマイナス評価。
最新のGo Proが発売されたので、価格が下がった今がチャンス。

TELESIN GoPro 収納ボックス式 3ポートUSB充電器
4

収納ボックス式 3ポートUSB充電器
USB Type-Cで3個同時充電可能。
スマートLEDライトインジケータは、バッテリの過充電を防止し、赤色光は充電し、緑色光は充電完了を示します。
バッテリーを入れたまま持ち運べるので荷物にならず便利です。

SanDisk Ultra
4.5

【 サンディスク 正規品 】 10年保証 microSDカード 128GB
Class10のmicroSDカードがこの価格で買えるようになりました。
最大転送速度30MB/秒でGo Proの推奨SDカードです。

Anytek 指紋ロック
3.5

防水式の指紋認証ロックです。
この指紋ロックは最大10人の指紋IDが登録可能。
1回の充電で最大1000回の使用が可能。
海外旅行でのバックのロックにおススメ。

最新情報をチェックしよう!