ベトナムの隠れ家 クイニョンで過ごすビーチリゾート

ベトナム クイニョン ビーチ リゾート
妻

久しぶりに旅行に行きたいな~

逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

そうだね。
まだ行ってないところに行きたいね~

去年の旧正月にフーコック島へ行く予定でしたが、コロナの感染拡大で自主的に中止しました。

コロナの前までは、三連休などを利用してベトナム国内旅行や東南アジアへの旅行をしており、久しぶりの旅行となりました。

旅行先は「フーコック島・ファンティエット・クイニョン」が候補で、その中からクイニョンを選択しました。

今回は、ベトナムの隠れ家 クイニョンへの旅行費用やホテル、おすすめの観光スポットをご紹介します。

こんな人におすすめ
  • ベトナムのクイニョンへ旅行したい人
  • ベトナムのビーチリゾートへ行きたい人
  • クイニョンへの旅行費用や観光スポットを知りたい人
逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

Insta360 ONE Rで360度の写真と動画と共にお届けしますので、行く前に雰囲気を味わってみてくださいね!

目次
スポンサードリンク

ベトナムの隠れ家 クイニョンとは?

ベトナム クイニョン

ベトナムのビーチリゾートと言えば、「ダナン・ニャチャン・フーコック島」が有名です。

クイニョンは中南部に位置し、ダナンとニャチャンの中間にある隠れ家的で、知る人ぞ知るビーチリゾートです。

クイニョンのベストシーズン

クイニョンのベストシーズンは3~8月と言われています。

  • 暑い季節:5月~9月中旬頃で1日平均の最高気温32℃を超える
  • 6月が最も暑く、平均最高気温34℃、最低気温は28℃
  • 涼しい季節:11月末~2月中旬で1日平均の最高気温は27℃未満
  • 1月が最も寒く、平均最高気温は26℃、最低気温22℃
逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

8月末~12月中旬頃まで降雨日が増えるので注意が必要です。
6月が一番暑くなるのでGWがおすすめですが、4月末から11月中旬頃まで曇が多くなるそうです。
シーズンで晴れを楽しみたい場合は2月末~3月がおすすめです。

ベトナムの隠れ家 クイニョンへの行き方

クイニョンへの行き方は、飛行機・電車・バスがあります。

飛行機でハノイから約1時間半、ホーチミンから約1時間で行くことができます。

日本からの直行便はないため、ベトナムに到着してから国内線で移動する必要があります。

普段は早めにチケットを予約するのですが、今回は3月末に予約したうえにベトナムの連休がGWと重なっているためお高めです。

ハノイ⇄クイニョンのチケット費用

安い時期であれば、往復7,000円ほどでハノイからクイニョンへ行くことができます。

今回は、ベトナムのBamboo Airwaysを利用することにしました。

Bamboo Airwaysはフルサービス航空会社とLCCの中間の航空会社ですが、定着率やサービスも断然良く評価の高い航空会社です。

日本では、ハノイ・ホーチミン⇄大阪・成田に就航しています。

預け荷物機内持込サイズ価格
Vietnam Airline1名1個(23㎏)1名1個(10㎏)預け荷物:158㎝以内
機内持込:115㎝以内
Bamboo Airways1名1個(20㎏)1名1個(7㎏)
+小さいバッグ(3㎏)
預け荷物:203㎝以内
機内持込:115㎝以内小さいバッグ:40×30×10㎝以内
Vietjet×1名1個(7㎏)機内持込:56×36×23以内
逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

Vietnam AirlineとBamboo Airwaysは行き先によって、荷物の重量やサイズが変わるので要チェックです。

今回はスカイスキャナーでBamboo Airwaysを予約しました。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

チケット費用
往復2人で6,976,000vnd(約37,000円)となりました。
往復の座席指定が284,000vnd、ビジネスラウンジ688,000vndを追加しました。
何も追加が無ければ、6,080,000vnd(約32,500円)です。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

Bamboo Airwaysのビジネスラウンジを一度利用したことあり、綺麗でおすすめなので利用してみてくださいね!
チケットはスカイスキャナーで、大体の相場を見ておくと予約の際に便利です。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

ベトナム クイニョン ホテル

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

今回予約したホテル

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

空港28.5㎞
中心地1㎞
Quy Nhon Beach30m
Queen’s Beach1.3㎞
Quy Hoa Beach2.9㎞
Bai Rang Beach3.9㎞

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

ホテルの宿泊費用
クイニョンのホテルは、1泊5,000円も出せば充分なホテルに宿泊できます。
今回は、4泊で2,600,000vnd(約14,000円)で、予約時のデポジットもなく、ホテルで現地払いでした。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

プライベートビーチがあり、ホテルから直結で行くことができます。
ロケーションも良く、まさにリゾートを味わえます。
価格:1泊14,000円前後~

逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

私が宿泊したいとお気に入りに入れていたホテルですが満室で予約できずでした。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

空港から少し離れますが、プライベートビーチまで歩いて行くことができます。
普段の喧騒から離れて、ゆっくり過ごしたい人におすすめです。
Booking.comの評価で5星を獲得しています。
価格:1泊9,000円前後~

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

Quy Nhon Beachまで徒歩5分にあり、中心地から約1㎞に位置します。
ビーチと街を楽しみたい人におすすめです。
価格:1泊6,800円前後~


シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

とにかく海を眺めながらゆっくりしたいという人におすすめです。
周りに遮る建物がないので、ホテルからサンセットを楽しむことができます。
価格:1泊7,300円前後~

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

プライベートビーチがあり、高級リゾートを味わえるホテルです。
クイニョンの中でもワンランク上の旅行を楽しみたい人におすすめです。
価格:1泊22,000円前後~


逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

他にも安くて良さそうなホテルもたくさんあるので、目的や場所から探してみるのをおすすめします。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

ベトナム クイニョン Ky Coビーチ

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

ベトナム クイニョン 観光 Hon Kho島

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

ライフジャケットやシュノーケルの貸出もないため、泳げない人は写真を撮るか浅瀬で少し遊ぶ程度しかできません。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

ベトナム クイニョン 観光 Ky Coビーチ

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

ベトナム クイニョン 観光 Eo Gio

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

私達が参加したツアー会社が失敗だったのかなぁ…。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

ベトナム クイニョン 観光 Tuyet Tinh Coc

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

絶望感で写真を撮れませんでした…。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

ベトナム クイニョン 観光 Bai xep

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

ベトナム クイニョン 観光 Thap Doi

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

ベトナム クイニョン 観光 Quy Nhonビーチ

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

ここからは、おすすめのご飯屋さんをご紹介します!

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

ベトナム クイニョン ご飯 Quy Nhon Food Street

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

ベトナム名物 Banh Xeo

クイニョンのBanh Xeoはお好み焼に近い感じ。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

ベトナム クイニョン ご飯 CHIN MAN

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

ベトナムの海鮮チャーハンは美味しいですね。

キスを食べましたが、キスの天ぷらが食べたくなりました(笑)

イカは茹でて食べるスタイル

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

中部やフーコック島は新鮮な海鮮料理を安くで食べられるので良いですね!

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

シュノーケリングなどのアクティビティを満喫したい私個人としては、現時点では2回目は”なし”です。

観光スポットと言われる場所も、観光地としては無理矢理感が強く、どちらかというとベトナム人向けの映え写真を撮れる場所という感じでした。

逆に、普段の忙しさや喧騒から逃れてリラックスした時間を過ごしたい人にとってはおすすめです。

海辺でリラックスした時間を過ごしながら、コーヒーでも飲んで一息つくには良い場所です。

開発も進んでいるようなので、観光客が増えて人が多くなる前に静かなクイニョンを味わってみるのも良いかもしれませんね。

今回の旅でかかった費用

飛行機代2人6,976,000vnd
ホテル代4泊2,600,000vnd
レンタルバイク3日間450,000vnd
ツアー2人1,700,000vnd
食事2人×5日間2,500,000vnd
14,226,000vnd
逆立ち旅ブロガー
逆立ち旅ブロガー

食事は大体の値段ですが、あまり使っていません。
費用のほとんどが移動とホテル代でした。

今回、持って行ったおすすめ品

ウォータープルーフの日焼け止めは必須です。

妻は日焼け止めを塗りましたが、私は塗らず想像以上に日焼けしました。

ツアー参加は防水バッグ必須です。

バイクを借りて移動する場合も、急な雨でも荷物が濡れないので便利です。

created by Rinker
PROBLUE[プロブルー]
¥9,900(2022/05/19 23:30:02時点 Amazon調べ-詳細)

妻は目が悪いので、いつもシュノーケリングをしても見えていません。

今回の旅行のために、度付きレンズのシュノーケルを購入しHon Kho島で少し泳ぎましたが、しっかりと見えていたようです。

次は、ちゃんとシュノーケリングツアーのあるところへ行き、綺麗な海の中を見せてあげたいなと思います。

ほとんどInsta360 ONE Rで撮りました。

360°の写真や動画で、ブログを見た人でも自由に視点を変えることができるので雰囲気が伝わるのではないでしょうか。

Insta360 ONE RがグレードアップしたInsta360 ONE RSは更に性能がアップしています。

created by Rinker
Insta360
¥69,800(2022/05/20 13:12:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
DJI
¥78,408(2022/05/19 23:14:45時点 Amazon調べ-詳細)

DJI Mini2も持って行きましたが、風が強く出番なしでした。

Amazonチャージで更にお得に!
スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!