【大容量】機内持ち込み可能なモバイルバッテリー 20000~27000mAh編【おすすめ5選】

機内持ち込み モバイルバッテリー 20000~27000mAh編

 

 
逆立ち旅ブロガー
機内持ち込みできるモバイルバッテリーで、一番容量の大きいのが欲しいなぁ…。
容量の一番大きいモバイルバッテリーを知りたい。
 
こんな悩みを解決する記事です。
 

プライベートでも仕事でもスマホを使う人には、機内持ち込みできる27027mAhギリギリのモバイルバッテリーがおすすめです。

一度、本体をフル充電してしまえば、何度も充電することができ手間をとらせません。

移動が多い人や、スマホを使う時間が多く何度も充電する人におすすめの1台です!

サイズと重量が少し上がりますが、容量も機能もグンっと上がります!

 

 

 
この記事はこんな人におすすめ!
  • とにかく大容量のモバイルバッテリーを求める人
  • スマホの充電を6回以上したい人
  • 機内持ち込みできるモバイルバッテリーで、容量が一番大きい製品を知りたい人

 

スポンサードリンク

機内持ち込みできるモバイルバッテリー 20000~27000mAhの選び方

機内持ち込み モバイルバッテリー 選び方

 

容量

超大容量のモバイルバッテリーは、27027mAhまでが規制を受けず機内持ち込みできます。

今回は20000~27000mAhまでのモバイルバッテリーを紹介していきます。

 

サイズ

機内持ち込みする、バッグやスーツケースに入れて持ち運ぶには気にならないサイズと重さです。

300g以上がほとんどなので、手で持つには少し疲れます。

重量とサイズが大きくなれば機能も上がるので、自分に必要な機能を備え重量とサイズも妥協できるかを判断しましょう。

 

PD(Power Delivery)・QC(Quick Charge)対応

PDとQCは急速充電です。

スマホが対応していれば、あっという間に充電をしてくれるので助かります。

 

安全性

必ずPSE認証受け、マークのあるモバイルバッテリーを選びましょう。

モバイルバッテリーの爆発や発火事故がニュースになっています。

この記事では、PSE認証済みのモバイルバッテリーのみをご紹介します。

 

機内持ち込みできるモバイルバッテリーおすすめ5製品【20000~27000mAh編】

機内持ち込み モバイルバッテリー 20000~27000mAh おすすめ 5製品

 

20000~27000mAhは制限なく、機内持ち込みできるモバイルバッテリーで容量が一番大きい製品になります。

サイズも重量も上がりますが、その分たっぷり充電できます。

6回~8回ほど充電できますので、1週間ほど充電に困ることはありません。

災害や非常時にも役立ちます。

バッグに入れて持ち運ぶには気にならない重さとサイズなので、気になる人は参考にしてみてくださいね!

 

 

 

PHILIPS モバイルバッテリー 20000mAh

機内持ち込み モバイルバッテリー 20000~27000mAh PHILIPS

 

PHILIPS モバイルバッテリーは20000mAhながら、8.7㎝の正方形で厚さは3.1㎝です。

大きさ的にはGalaxy Z Flipを折り畳んだくらいです。(8.74×7.39 ㎝)

この大きさなら邪魔にならず、正方形なので収納しやすいです。

 

サイズ8.7 x 8.7 x 3.1 cm
重量354g
容量20000mAh
出力ポート数2
対応電圧100~240V
PSEマークあり

 

  • 急速充電対応
  • LED残量表示
  • 過充電・過放電・過電流・短絡・低電圧など保護機能あり

 

 
逆立ち旅ブロガー
iPhone 8を約7回充電可能で、1時間で約90%充電します。
 
機内持ち込みするモバイルバッテリーとして、申し分ない容量とサイズですね!
 

 

RAVPower RP-PB172

機内持ち込み モバイルバッテリー RAVPower RP-PB172

 

RAVpower RP-PB172はAmazonで20000mAhのベストセラーになっているほど大人気です。

最大60WのPD(Power Delivery)に対応していて、MacBook Pro13インチを2時間で充電できます。

 

サイズ15.1 x 6.6 x 2.5 cm
重量370g
容量20000mAh
出力ポート数3
対応電圧100~240V
PSEマークあり

 

  • PD 3.0、QC3.0対応
  • 過充電保護、過放電保護、過熱防止、漏電保護機能あり
  • iSmart2.0搭載で接続された機器を自動的に認識し、適する電流で急速充電
  • 最大30ヵ月保証あり

 

 
逆立ち旅ブロガー
10000mAhの製品と比べると若干サイズは大きくなりますが、バッグに入れて持ち歩く分には気になりません。
 
満充電までの時間目安
  • iPhone 11 Pro Max :約 116 分
  • iPhone 11 :約 99 分
  • iPhone XS :約 131 分
  • Samsung Galaxy Note10 :約 82 分
  • Samsung Galaxy S10 :約 107 分
  • iPad Pro 11 inch (2018):約 143 分
  • MacBook Pro 13 inch (2016):約 113 分

 

 

30W以上のPD対応USB-C充電器を使用して、Type-Cポートから充電すれば本体は最短3時間でフルチャージできます。

 

 

SLuB モバイルバッテリー 20000mAh ケーブル内蔵

機内持ち込み モバイルバッテリー SLuB 20000mAh 大容量 ケーブル内蔵

 

SLuB モバイルバッテリー 20000mAh はケーブル内蔵で充電ケーブルを忘れることもありません。

ケーブルが内蔵されていてケーブル不要です。

ケーブルが壊れた場合でも、USB端子にケーブルを接続して使用することができます。

 

サイズ13.5 x 7.3 x 2.2 cm
重量302g
容量20000mAh
出力ポート数3
対応電圧100~240V
PSEマークあり

 

  • Type-C & ライトニングとMicro USB対応ケーブル内蔵
  • 急速充電対応
  • 過電圧、過電流、過熱、過充電保護、過放電保護、ショート保護機能あり
  • 自動電流調節機能搭載で、デバイスにより自動的に出力電流を調節

 

 
逆立ち旅ブロガー
ケーブルを忘れがちな人や、ケーブルを減らしたい人におすすめです!
 

 

モバイルバッテリーQi 25000mAh

機内持ち込み モバイルバッテリーQi 25000mAh

 

モバイルバッテリーQiはワイヤレス充電対応のモバイルバッテリーです。

USBポートが3つあり、ワイヤレス充電を合わせると、最大で4台の同時充電が可能です。

ケーブルでの充電が煩わしく感じる人におすすめです。

 

サイズ16.5 x 8.2 x 1.5 cm
重量390g
容量25000mAh
出力ポート数3+ワイヤレス充電
対応電圧100~240V
PSEマーク

あり

 

  • 自動電流認識チップ搭載で最適な電流で充電
  • 残量表示あり
  • 過電圧保護、過放電保護、アンチ逆保護、過充電保護、過電流保護、短絡保護あり

  • 2年保証あり

 

 
逆立ち旅ブロガー
iPhone 8を6~8回充電することができます。
ワイヤレス充電があれば、ケーブルを忘れても問題ありませんね!
 
ワイヤレス充電付きの大容量バッテリーで破格の値段です!
複数人で使う予定の人におすすめです!
 

 

Anker PowerCore+ 26800 PD 45W

機内持ち込み モバイルバッテリー Anker PowerCore+ 26800 PD 45W

 

超大容量のAnker PowerCore+ 26800 PD 45Wは機内持ち込みできるモバイルバッテリーです。

USB-C急速充電器もセットになっているので、モバイルバッテリー本体を約3時間半で充電できます。

最大60W出力が可能なので、MacBook Proを含むノートパソコンなど幅広いUSB-C機器へフルスピード充電が可能です。

 

サイズ18 x 8 x 2.4 cm
重量581g
容量26800mAh
出力ポート数3
対応電圧100~240V
PSEマーク

あり

 

  • Power Delivery、低電流モード対応
  • PowerIQ 3.0搭載で、接続機器をそれぞれの機器にあった最速のスピードで充電
  • Anker独自の多重保護システムで長期間安心
  • 最大24ヶ月保証あり

 

 
逆立ち旅ブロガー
268000mAhの超大容量でiPhone 11で6.2回充電できます。
これ1台で1週間持つことになりますね!
 
機内持ち込みは100Wh(27027mAh)までのモバイルバッテリーなので、航空会社の規制にかからず持ち込むことができます。
 
 
併せ読み

  逆立ち旅ブロガー一度の充電で、繰り返し充電できるモバイルバッテリーで機内持ち込みできる物が欲しいな…。 そんな人には、「Anker PowerCore+ 26800 PD 45W」1台で[…]

 

まとめ:機内持ち込みできるモバイルバッテリーおすすめ5製品

20000~27000mAhまでで機内持ち込みできる、超大容量のモバイルバッテリーを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

超大容量のモバイルバッテリーになると、サイズが大きくなりますが充電回数も増えます。

スマホ2台持ちやiPad、MacBook ProなどUSB-C対応のノートパソコンを持っている人、何度も充電したい人におすすめです。

 

中には、どれを選べば良いか分からないという人もいると思いますので、以下を参考にしてくださいね!

 

コンパクトなモバイルバッテリーが欲しい

容量が大きくなっても、サイズは譲れないという人には、PHILIPS モバイルバッテリーがおすすめです。

20000mAhという超大容量なが、8.7㎝の正方形で邪魔にならないサイズです。

 

 

充電ケーブルを忘れっぽい

充電ケーブルを忘れっぽい人には、SLuB モバイルバッテリーがおすすめです。

ケーブル内蔵なので、充電ケーブルを忘れることもありません。

万が一、ケーブルが壊れた場合は、USB端子からケーブルを繋いで充電することもでき安心です。

 

 

とにかく大容量にこだわる

機内持ち込みできるモバイルバッテリー容量は27027mAh。

Anker PowerCore+ 26800 PD 45Wはギリギリの26800mAhに45WのPD対応充電器がセットになっています。

モバイルバッテリーからスマホやUSB-C対応のノートパソコンに充電したり、PD 対応充電器を使用してノートパソコンやスマホ、タブレットなどを充電することができます。

Anker PowerCore+ 26800 PD 45Wで、あらゆる場面と状況に対応することが可能です。

 

 

人気記事: 【最新】海外旅行に持って行くモバイルバッテリー【TOP10】

人気記事: 【Amazon人気】機内持ち込みできるモバイルバッテリー 【おすすめ5選】

Amazonチャージで更にお得に!
スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!