【いまさら聞けない】機内持ち込みモバイルバッテリー 5000~9000mAh編【おすすめ5選】

機内持ち込み モバイルバッテリー 5000mAh

 

 
逆立ち旅ブロガー
機内持ち込みできるモバイルバッテリーで何が良いかな?
コンパクトサイズで容量たっぷりのモバイルバッテリーを知りたい。
 
こんな悩みを解決する記事です。
 
スマホの予備バッテリーとして、5000mAhのモバイルバッテリーがあると安心しますよね。
スーツケースの中にモバイルバッテリーを入れるのは禁止なので、機内持ち込みしても邪魔にならず、便利なのが5000mAhのモバイルバッテリーです。
ぜひ、自分にあったモバイルバッテリーを見つけてくださいね!
 
 

この記事はこんな方におすすめ!

  • 機内持ち込みできるモバイルバッテリーを知りたい人
  • 海外旅行でも使えるモバイルバッテリーを探している人
  • どのモバイルバッテリーが良いか知りたい人

 

スポンサードリンク

機内持ち込みできるモバイルバッテリーの容量

 

機内持ち込みできるモバイルバッテリーの容量は、各航空会社によって違いますが、おおよそ決まっています。

基本的には、100Wh以下のモバイルバッテリーなら機内持ち込みができます。

100~160Wh以下は、2個まで持ち込みできるところが多いですが、事前に航空会社の許可が必要なところもあります。

モバイルバッテリーに記載されている、mAhを下の数式に入れて計算をしてください。

計算式:Wh=3.7×mAh÷1000

 

計算をするのが面倒くさい人はこれを覚えてください。

  • 100Wh → 27,027mAh
  • 160Wh → 43,243mAh

 

100Wh(27,027mAh)を超えるモバイルバッテリーもなかなか見つけるのが大変だと思うので、ほとんどが機内持ち込みできますので、安心してください。

 

機内持ち込みできるモバイルバッテリーは国内線も国際線も似ている

各航空会社、国内線と国際線で機内持ち込みできるモバイルバッテリーは違うと書きましたが、膨大な航空会社の情報を書いても仕方ないので基準を書いておきます。

基本的に100Wh(27,027mAh)は自由に持ち込みできる。

100Wh(27,027mAh)で個数制限があるところもありますが、2個まではOKのところがほとんどです。

100Wh(27,027mAh)~160Wh(43,243mAh)になると、個数制限や航空会社の許可が必要になるので、注意が必要です。

 

 
逆立ち旅ブロガー
とりあえず100Wh(27,027mAh)までのモバイルバッテリーは自由に機内持ち込みできるので、それだけ覚えておきましょう!
 

機内持ち込みできるモバイルバッテリー5000~9000mAhの選び方

 

容量

5000~9000mAhは機内持ち込みできるので気にする必要がありません。

5000mAhは比較的コンパクトサイズのモバイルバッテリーが多く、充電回数は多くて1.5回分ほど。

6700mAh付近でもコンパクトサイズはあり、充電回数は多くて2回分ほど。

5000mAhと6700mAhで迷う場合は、6700mAhをおすすめします。

 

サイズ

旅行に行ったり、外出のときに持ち出すのに荷物が多くなるのは嫌ですよね。

モバイルバッテリーをポケットに入れるのか、それともバッグに入れるのかによりますが、だきるだけコンパクトサイズのモバイルバッテリーを選びましょう。

 

PD(Power Delivery)・QC(Quick Charge)対応

PDとQCは急速充電です。

スマホが対応していれば、あっという間に充電をしてくれるので助かります。

 

安全性

必ずPSE認証受け、マークのあるモバイルバッテリーを選びましょう。

モバイルバッテリーの爆発や発火事故がニュースになっています。

この記事では、PSE認証済みのモバイルバッテリーのみをご紹介します。

 

機内持ち込みできるモバイルバッテリーおすすめ5製品【5000~9000mAh編】

機内持ち込み モバイルバッテリー 5000~9000mAh

 

機内持ち込みできる、5000~9000mAhのモバイルバッテリーでメインでも予備としても使える製品を紹介します。

スマホを1.5~2回分ほど、充電できるモバイルバッテリーなので、「1台予備で欲しいなぁ」という人におすすめです!

 

 

MangataCases ORBIT モバイルバッテリーセット

機内持ち込み モバイルバッテリー MangataCases ORBIT 5000mAh

 

MangataCases ORBIT はモバイルバッテリーでは珍しく、充電スタンドつきになっています。

わざわざケーブルをさす必要もなく、スタンドにおくだけで充電してくれます。

見た目もオシャレでインテリアの一部になりますね。

 

サイズ2.4 x 5.4 x 9.2  cm
重量125g
容量5000mAh × 2
出力ポート数1
対応電圧100~240V
PSEマークあり

 

  • 急速充電対応
  • サージ保護機能で過充電の心配なし
  • Micro USBでの充電も可能(有線)
  • 1年保証あり

 

Micro USBでも本体の充電ができるので、旅行のときに充電スタンドを持って行く必要はありません。

 

 
逆立ち旅ブロガー
コンパクトサイズで、5000mAhの2個セットなので予備にもなりますし、カップルや夫婦で同じのを使うのも良いですね!
 
 

Anker PowerCore 5000

機内持ち込み モバイルバッテリー Anker PowerCore 5000

 

Anker PowerCore 5000は円柱状になっているので、ポケットやバッグの隙間にいれても気になりません。

サイズは350㎖の缶ジュースと同じ高さほどで、ペンケースや化粧ポーチなどにも収納できます。

カラーバリエーションも多く、プレゼントでも喜ばれる製品です。

 

サイズ10.8 x 3.3 x 3.3 cm
重量136g
容量5000mAh
出力ポート数1
対応電圧100~240V
PSEマークあり

 

  • Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostで急速充電
  • サージ保護機能、ショート防止機能
  • 18ヵ月保証あり

 

 
逆立ち旅ブロガー
円柱状なので、テーブルの上では転がるのが心配なので、セットの収納ポーチかバッグに入れて使いましょう!
 
 
関連記事

 Anker製品の中でも人気なのが、Anker PowerCore 5000です。Amazon choiceにも選ばれ、レビューも1000を超えています。シンプルでコンパクトなデザインですが、4色からカラーを選べる[…]

 

RAVPower RP-PB060

機内持ち込み モバイルバッテリー RAVPower RP-PB060

 

容量とコンパクトサイズを求めるならRAVPower RP-PB060がおすすめです。

6700mAhのクラスで最小クラスでで、テレビでも話題になりました。

女性の手のひらにすっぽり収まります。

 

サイズ9 x 4 x 2.5 cm
重量122g
容量6700mAh
出力ポート数1
対応電圧100~240V
PSEマークあり

 

  • iSmart 2.0でデバイスに応じて適切な電流で充電
  • 過充電、過放電、過電圧、過電流、ショートから保護
  • 2Aの充電器でモバイルバッテリー本体の充電は約3.5時間でフルチャージ
  • 最大30ヵ月保証あり

 

 
逆立ち旅ブロガー
機内持ち込みするモバイルバッテリーとしては、小さくて便利です。
コンパクトサイズにも関わらず6700mAhあるので、iPhone 8を約2.2回のフル充電できます。
 
 

Anker PowerCore Fusion 5000

機内持ち込み モバイルバッテリー Anker PowerCore Fusion 5000

 

Anker PowerCore Fusion 5000は先ほどのAnker PowerCore 5000のハイブリット版です。

モバイルバッテリーとコンセントプラグが一体型になっています。

外出先でモバイルバッテリーの充電がなくなっても安心です。

 

サイズ7.2 x 7.0 x 3.1 cm
重量189g
容量5000mAh
出力ポート数2
対応電圧100~240V
PSEマークあり

 

  • Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostで急速充電
  • Micro USBでの本体充電も可能
  • 最大24ヶ月保証あり

 

 
逆立ち旅ブロガー
モバイルバッテリー本体を充電するために、わざわざ充電用のプラグを持ってい行くのが面倒くさい人におすすめ!
機内持ち込みする前に空港でコンセントにさせば、モバイルバッテリーの充電もできるので便利ですね!
 

 

RAVPower RP-PB125

機内持ち込み モバイルバッテリー RAVPower RP-PB125

 

RAVPower RP-PB125は「コンセントプラグ付きで5000mAhじゃ物足りないよ」という人におすすめです。

6700mAhで、iPhone Xを約1.5回の充電が可能です。

 

サイズ8.1 x 7.5 x 2.7 ㎝
重量195g
容量6700mAh
出力ポート数2
対応電圧100~240V
PSEマークあり

 

  • iSmart 2.0でデバイスに応じて適切な電流で充電
  • 過充電保護、過放電保護、過熱防止、漏電保護
  • 最大30ヵ月保証あり

 

 
逆立ち旅ブロガー
少しでも容量が大きい方が良い人は、6700mAhのRAVPower RP-PB125がおすすめ。
Ankerより少し大きくなりますが、RAVPower RP-PB125の方が薄いです。
 

 

 
逆立ち旅ブロガー
5000mAh~のモバイルバッテリーは安心して機内持ち込みできます。
コンパクトサイズの製品が多く、荷物にならないのでおすすめです。
1~1.5回分のスマホ充電が可能です。

 

まとめ:機内持ち込みできるモバイルバッテリーおすすめ5製品

機内持ち込みでも便利な、5000~9000mAhのモバイルバッテリーを紹介しましたが、どれを選べばいいか分からない人もいるかもしれません!

 

 
逆立ち旅ブロガー
そんな人は以下を参考にしてくださいね!
 

デザイン性も欲しい

モバイルバッテリーだけど、ちょっぴりオシャレを求める人はMangataCases ORBITがおすすめです。

手になじみやすい形状と質感でマット加工が施されています。

充電スタンドはわざわざケーブルを繋ぐ必要がなく、スマートにします。

5000mAhが2個セットなので容量に困ることもありません。

 

 

とにかくコンパクトサイズ

コンパクトサイズを求めるならRAVPower RP-PB060がおすすめ。

6700mAhクラスモバイルバッテリーでは、最小クラスで機内持ち込みしても邪魔になりません。

最大30ヵ月保証があるのも安心ですね。

 

 

利便性を高めたい

ハイブリット型のモバイルバッテリーはRAVPower RP-PB125がおすすめです。

充電器と一体型になっており、電源プラグも備えているため、わざわざモバイルバッテリーを充電する充電器を用意する必要がありません。

また、RAVPower RP-PB125は6700mAhで容量も十分なモバイルバッテリーと言えるでしょう。

 

 

人気記事: 【最新】海外旅行に持って行くモバイルバッテリー【TOP10】

人気記事: 【Amazon人気】機内持ち込みできるモバイルバッテリー 【おすすめ5選】

Amazonチャージで更にお得に!
スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!