【知得】海外旅行で使うWifiの通信容量は?【500MBでOK】

海外旅行 Wifi 容量 500MB

奥様はベトナム人

海外旅行に行くけど、Wifiの通信容量はどれくらい必要かな…
一日でどれくらい使うか分からないからプランを決めれない。
できるかぎり費用を抑えたいな…

 

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 海外旅行で使うWifiの通信容量を解説
  • 海外旅行で選ぶWifiの各プランの通信容量は?
  • 海外旅行のWifiの通信容量をシュミレーション

 

今回は、海外旅行で使うWifiの通信容量について解説していきます。

ベトナムへ来るお客さんは、必ずと言っていいほど、海外旅行用のWifiを借りてきますが、容量不足になるか余らせています。

「容量不足になれば速度低下でイライラ」「余ればもったいない」

こんなジレンマを抱えていませんか?

海外旅行へ行く前に、Wifiの通信容量がどれくらい必要か知ることで、プランの選択が簡単になり、旅行を快適に楽しく過ごせます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

海外旅行で使うWifiの通信容量を解説

海外旅行 Wifi 容量 目安

ネット検索地図検索(GoogleMap)Youtube(1080p)
1ページ:約1.6MB1回の検索:1MB
1時間:1GB
FacebookTwitterInstagram
10分:約50MB5分:約20MB5分:50~100MB
LINE
音声通話ビデオ通話トーク
1時間:18MB1時間:30MB1回:2KB

 

大体ですが、上記のようなデータ通信容量になります。

海外旅行でWifiを使うシーンを想像【通信容量が決まる】

通信容量を決める際に、まずは海外旅行でWifiを使うシーンを考えましょう。

 

  • 地図の検索
  • SNSへ投稿、閲覧(Facebook、Twitter、Instagram、TikTokなど)
  • Youtubeを見る
  • LINEのやり取り

 

9割りの人はデータ通信容量が月に3GB未満

個人差はありますが、平均で9割が3GB未満と言われています。こにマーカーをつけたい文章をいれてください

各家庭でインターネット契約をしていたりするので、スマホのデータ通信を使うのは外出先くらいですね。

奥様はベトナム人
1日30分以上Youtubeを見る人は要注意
海外旅行でWifiの通信容量を気にしながら、スマホを使うのも嫌ですよね。

500MB/日で十分な人

海外旅行中に、地図の検索、インターネットでの観光地や情報の検索、LINEのやり取りが主な人はWifiの通信容量は500MBで十分です。

ただし、Google Mapなどでナビを使う場合は常時、通信をしている状態になるので気を付けた方がいいです。

 

500MB/日以上が必要な人

SNSをよくチェックする人や、写真をアップする人、空いた時間でYoutubeを見る人は500MB/日以上が必要です。

移動中や休憩中、食事のときにスマホを使いたい人は500MB以上がおすすめです。

 

海外旅行で選ぶWifiの各プランの通信容量は?

海外旅行 Wifi 容量 プラン 比較

海外旅行用のWifiで通信容量はプラン毎にありますが、300MB~無制限でほとんど同じです。

 

無難なのは500MBですが、まったく使わない人はFast-Fiの「350MB/410円」でも良いと思います。

海外旅行では調べることも多くなると思うので、Wifiの通信容量は500MBをおすすめします。

上記の中からおすすめ3社の、特徴と料金を徹底比較しました。

悩んでいる人は必読です。

関連:海外旅行 レンタルWifi 3社を徹底比較

逆立ちブロガー
ヘビーユーザーは迷わず1GB以上か無制限にしましょう!

海外旅行のWifiの通信容量をシュミレーション

海外旅行 Wifi 容量 シュミレーション

 

シュミレーションのポイント

  • 人数
  • 使用頻度と目的
  • 旅行日数

 

海外旅行用のWifiを予約する前にポイントを抑えて通信容量を決めましょう。

人数

1人なら500MB、2人でシェアするなら1GBか無制限がベスト。

複数人で海外旅行に行く場合はWifiシェアして容量を多めにした方がお得になります。

なぜなら、ホテル以外はほとんど一緒に行動するので、目安は2人で1台を割り勘した方が良いです。

ホテルはフリーWifiがあるので大丈夫ですね。

 

使用頻度と目的

使用頻度と目的によってデータ通信量が大きく変わってきます。

普段はあまり使わなくても、海外旅行中は地図を見たり、調べたりする機会が増えるかもしれません。

SNSを頻繫にチェックしたり、写真を投稿したい人は1GB~無制限。

地図を見る、LINEでやり取りくらいばら500MBで十分です。

 

旅行日数

海外旅行の日数が短い場合は、Wifiを使う機会も少ないので容量は少なくて大丈夫です。

日数が長くなると、出かけ先でスマホを触る時間や調べることも増えるのでWifiの通信容量を少し多めに考えた方が安心です。

 

海外旅行でWifiの通信容量は500MBでOK

海外旅行 Wifi 容量 500MB

私はスマホヘビーユーザーなので、1GBでは足りないので無制限プランにすることがほとんどです。

海外旅行のWifi通信容量の目安

 

300MB~500MB~1GB~無制限
最低限の利用1人
2人
3人~4人

地図、SNSを利用
1人 
2人
3人以上
スマホを多用する人(Youtubeや写真投稿)は、【地図、SNS利用】の2倍を目安にすると良い

海外旅行用のWifi通信容量 各社のプラン

 

Fast-FiGLOBAL WifiイモトのWifijetfi
通常プラン350MB/日300MB/日350MB
大容量プラン500MB/日600MB/日500MB/日500MB
超大容量プラン1GB/日1.1GB/日1GB/日1GB
容量無制限プラン

 

公式サイト

 

無制限プランは対応国少ない場合があるので注意が必要
海外旅行のWifi各社で通信容量プランは、だいたい同じです。
基本的には500MBで、ホテルやレストランのフリーWifiでOKです。
海外旅行用のWifiを選ぶときは容量以外にも、受取・返却手数料などにも注意してレンタルする会社を決めてくださいね。

まとめ:海外旅行でWifiは通信容量から決めるのが一番です【500MB推奨】

海外旅行 Wifi 容量 決め方

記事のポイントをまとめます。

  • 海外旅行のWifi通信容量は1人なら500MB~1GBで十分(普段使いは500MB、ヘビーユーザーは1GB)
  • シェアするなら1GBで割り勘(2人で1台)
  • ヘビーユーザーは無制限
  • 基本的には500MBでOK(GLOBAL WifiとイモトのWifiは通信容量を追加購入できる)

こんな感じです。

海外旅行のWifiで通信容量が決まらない人は、500MBでGLOBAL WifiイモトのWifiをおすすめします。

なぜなら、海外旅行中にWifiの通信容量がなくなって速度低下しても、追加購入ができるので安心です。

まずは500MBで申し込むといいです。

ちなみに、Rakuten UN-LIMITなら海外でも2GB/月無料で使えます。

関連記事

  奥様はベトナム人遂にRakuten UN-LIMITの申し込みが始まりました!300万名を対象に一年間無料!本当にお得なの?海外旅行でも無料で使える?! こんな悩みを解決する[…]

人気記事 海外旅行 レンタルWifi【徹底比較】

人気記事 国内/海外で使えるレンタルWifi【徹底解説】

Amazonチャージで更にお得に!
スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!