【限定】Hotels.comのホテル予約でポイントを貯めるならここを選べ!徹底解説

Hotels.com ホテル 予約 ポイント
Hotels.com でホテルを予約したいけど、ポイントを貯める良い方法あるかなぁ!?
ポイントをたくさん貯める方法を知りたい。
逆立ち旅ブロガー逆立ち旅ブロガー
Hotels.comは、リワード会員の特典として10泊するとボーナスステイをメリットに感じて使う人が多いですね!
リワードスタンプだけでなく、ポイントも貯めることが出来たら嬉しいですよね。

Hotels.comは国内・海外ホテルの予約サイトとして有名なのでご存知の人も多いと思います。

Hotels.comでは大手ホテルチェーンからコンドミニアムまで、全世界で数十万軒を超える宿泊施設を予約できます。

会員限定のリワード特典で10泊するとボーナスステイを獲得できますが、「10泊すると1泊無料」と勘違いしている人も多いので注意が必要です。

今回は、以下の三つを徹底解説していきます。

  1. Hotels.comのホテル予約方法と使い方
  2. リワード特典、ボーナスステイの注意点
  3. 高還元率でポイントが貯まるクレジットカード

Hotels.comはこんな人におすすめ

・海外ホテルを探している人
・幅広い種類の宿泊施設から選びたい人
・宿泊する回数が多い人
・安いホテルを探している人

スポンサードリンク

Hotels.comでホテルを予約するメリット・デメリット

Hotels.com ホテル 予約 ポイント メリット デメリット

Hotels.comは世界的にも有名な予約サイトで、10泊するとボーナスステイの特典があることで多くの人に利用されています。

それ以外にもHotels.comでホテルを予約するメリットはないのか、そしてデメリットはないのかをご紹介していきます。

すでにHotels.comを利用していて、高還元率でポイントを貯めたい場合は「」へ飛んでくださいね。

Hotels.comでホテルを予約する4つのメリット

メリット①:料金の安さと最低価格保証
Hotels.comでは会員限定でシークレットプライスセールを定期的に開催しています。
他の予約サイトでは表示されない宿泊料金で泊まれるのが魅力です。
また、価格保証があるため、Hotels.comで予約したプランと同プランで他の予約サイトの宿泊料金が安い場合に差額分を返金してくれます。

価格保証を受けるには?

Hotels.comの価格保証は、宿泊の前日までが対象になっており、カスタマーサポートに連絡をして申請が通ると返金対応してくれます。
現金で返金されない場合もありますが、その際は差額分を次回の宿泊で利用可能なクーポンで配布されます。
万が一、Hotels.comより安い同プランを見つけたらカスタマーサポートへ連絡しましょう。

メリット②:幅広い宿泊施設から選べる
Hotels.comでは高級ホテルからゲストハウスまで幅広い宿泊施設から選ぶことができます。
出張での利用や旅行、バックパッカーなど様々な宿泊利用におすすめです。
メリット③:Hotels.comリワード特典
Hotels.comでは独自の会員ステータスがあり、3ランクに分かれています。
会員ランクによって下記の特典を受けることができます。
会員ランク一般会員シルバー会員ゴールド会員
会員条件
(スタンプ数)
0~9個10~29個30個以上
シークレットプライス
スタンプ10個でボーナスステイ
優先カスタマーサポート
価格保証プラス
Silver&Gold会員限定特典
VIP Access 提携施設
部屋の無料アップグレード
ボーナスステイの注意点
ボーナスステイは「10泊で1泊無料」になると勘違いしている人も多いようです。
正しくは、「過去に貯めたスタンプ10個分の宿泊料金の平均額」です。
ボーナスステイの金額が1泊分に満たない場合は、差額分を支払う必要があります。
ボーナスステイの金額が宿泊料金を超える場合は、ボーナスステイの残額は失効となります。
メリット④:写真が多くホテルを選びやすい
国内の予約サイトの場合、トップページの広告や特集プランが多く表示されて見にくかったり、予約完了まで何ページも進まないといけない場合があります。
Hotels.comのサイトデザインはシンプルで予約まで簡単です。
また、各ホテルのページにも写真が豊富に掲載されているので宿泊イメージをしやすくなっています。

Hotels.comで予約するデメリット

デメリット①:表示料金に税金・サービス料が含まれていない

写真のように、検索した際の料金表示は税金・サービス料が小さく表示されています。
以前は、予約画面まで合計金額が分からず不満へと繋がっていましたが、現在は1泊料金の下に合計金額が表示されるようになりました。
税・サービス料が含まれていない金額が目立つように表示されるので勘違いしないように注意が必要です。
Booking.com」や「Trip.com」は全て含まれた合計金額のみ表示され、予約画面で合計金額に含まれた税・サービス料の詳細が表示されます。

デメリット②:予約が正常にできていない人がいた
初めて海外旅行をする人にとって、現地に到着して予約が正常にできていなかったら焦りますね。
Hotels.comの口コミを見ていると、「予約の確認が取れない」「予約ができていなかった」というトラブルを見かけます。
システムの問題や海外ホテルの確認不足などが考えられるかもしれませんので、不安な人は事前にホテルへ予約が出来ているか確認をおすすめします。
翻訳を使ってメッセージのやり取りすればOKです。

Hotels.comでホテル予約と決済方法

Hotels.com ホテル 予約 ポイント 決済方法

Hotels.comでのホテル予約と決済方法を詳しく解説していきます。

Hotels.comを利用したことない人や会員登録をしていない人は先に済ませて下さいね。

会員登録をして、リワードマークのあるホテルを予約すると「10泊でボーナスステイ」の特典や会員限定のシークレットプライスがあります。

\10泊でボーナスステイ/
Hotels.com 会員登録

⇒Hotels.com トップページにアクセス

  • 目的地を入力で「目的地」「日程」「宿泊者」を選択して「検索」を選択
  • 検索すると、最初に公告が表示されるので下にスクロールするか「並べ替え」もしくは「絞り込み」をおすすめします
  • 表示金額は「税・サービス料別」と「税・サービス料込」が上下で表示
  • 気に入ったホテルがあれば「今すぐ予約」を選択
  • 写真や設備、サービスなどを確認
  • 下にスクロールすると部屋やプランが表示
  • プランやオプションを確認
  • キャンセルポリシーなど確認して問題なければ「予約する」を選択
  • 「オンラインで今すぐお支払い」「宿泊時に現地でお支払い」を選択
  • 「ボーナスステイ」を利用したい場合は「オンラインで今すぐお支払い」を選択
  • お客様の詳細情報で「姓名」「メールアドレス」「電話番号」を入力
  • 姓名の順番を間違わないように注意
  • 宿泊施設の詳細を確認
  • リクエストがあれば「宿泊施設への要望」に入力
  • お支払い情報で「クレジットカード/デビットカード」「PayPal」を選択
  • クレジットカードの情報を入力
  • クレジットカードの情報を保存したくない場合は、「このカードを保存」の☑を外す
  • キャンセルポリシーや日程を再確認
  • 問題がなければ「予約」で予約完了

Hotels.comの決済方法

オンラインで今すぐお支払い
オンラインでの事前決済は「クレジットカード」「デビットカード」「PayPal決済」が利用できます。
クレジットカードは、American Express/Union Pay/Diners Club/JCB/MasterCard/VISAに対応しています。
宿泊時に現地でお支払い
宿泊時に現地で支払います。
リワード特典の「ボーナスステイ」を利用したい場合は「オンラインで今すぐお支払い」を選ぶ必要があります。
逆立ち旅ブロガー逆立ち旅ブロガー
このあと、ご紹介しますが「オンラインで今すぐお支払い」の方が圧倒的に安くなりますよ♪

Hotels.comのホテルを格安で予約する方法

Hotels.com ホテル 予約 ポイント 格安 方法

Hotels.comでホテルを予約するとポイントの代わりにリワードスタンプが貯まり、「10泊で1泊のボーナスステイ」のリワード特典を受けることができます。

さらに格安でホテルの予約をする方法として、Hotels.comと提携しているクレジットカードのポイントUPページを経由する方法があります。

Hotels.comではリワードが貯まり、クレジットカードのポイントも貯めることで実質料金をさらに安くすることが可能です。

Hotels.comでポイント還元のあるおすすめクレジットカード

Hotels.comで直接予約をせずに、クレジットカード会社のポイントUPページを経由することでクレジットカードの通常還元率よりも多くのポイント還元を受けることができます。

おすすめカード楽天カードエポスカード三井住友NLカードイオンカードMileagePlus JCBカード




入会特典新規入会2,000P
利用3,000P
入会2,000P入会2,000P抽選:最大10,000P入会1,000マイル
年会費無料無料無料無料1,375円
通常還元率1%0.5%0.5%0.5%0.5%
Hotels.com予約リワードを貯める1.5%(2.5%)
リワードを貯めない3.0%(4.0%)
6倍(3.0%)+2.5%(3.0%)2.0%2倍(0.2%)
旅行傷害保険海外旅行利用付帯海外旅行自動付帯海外旅行利用付帯ゴールド以外なし海外旅行自動付帯
オススメ度
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
公式ページ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
逆立ち旅ブロガー逆立ち旅ブロガー
全てのクレジットカード会社で、リワードマークがあるホテルがポイント還元の対象です。
 
リワードを貯めないなら圧倒的「楽天カード」
評価: 4.0楽天カードはRakuten Rebates(リーベイツ)を経由することでポイントを貯めることができます。
通常還元率の1%に加え、リワードを貯める場合は+1.5%、貯めない場合は+3.0%の還元を受けることができます。
リワードを貯めないという人は、合計4%の還元を受けれるので圧倒的に楽天カードがおすすめです。
ポイントと保険を両立した海外旅行者の味方「エポスカード」
評価: 5.0海外旅行者の間で、いつも登場するのがエポスカードです。
その理由は年会費無料にも関わらず海外旅行保険が自動付帯することで人気です。
エポスカードのポイントUPページを経由することでHotels.comでは3.0%のポイント還元を受けることができます。
ポイントも貯めたいし、海外旅行保険も必要という人におすすめです。
エポスカードに次ぐおすすめ「三井住友NLカード」
評価: 4.5三井住友NLカードはエポスカードと同還元率の3.0%ですが、海外旅行保険が利用付帯になります。
Hotels.comでホテル予約と決済に利用すれば、海外旅行保険も付帯するのでエポスカードと遜色ありません。
三井住友NLカードはコンビニ利用で最大5%、自分で選んだ3つのサービスで+0.5%のポイント還元が受けれるのでコンビニ利用が多い人におすすめです。
生活の味方「イオンカード」
評価: 3.5イオングループで買い物をする機会が多く、たまに行く旅行でもポイントを貯めたい場合はイオンカードがおすすめです。
Hotels.comのホテル予約では2.0%とそこまでポイント還元率は高くありませんが、何と言っても日常生活でイオングループで買い物をすると1%、毎月20と30日は5%OFFなど特典があります。

MileagePlus JCBカード
評価: 3.0MileagePlus JCBカードはとにかくマイルを貯めたい人におすすめです。
Hotels.comのホテル予約では還元率2.0%と高くないものの、マイルが貯まるので交換の手間などを省くことができます。
年会費が発生してしまうので、ホテルや飛行機を使う機会の多い人におすすめです。
 
リワードを貯めたい場合は、「エポスカード」か「三井住友NLカード」が良さそうですね!

Hotels.comで直接予約よりも、ポイントUPページ経由がおすすめ

  1. Hotels.comが対象のクレジットカード会社を利用
  2. ポイントUPページからHotels.comを選択
    ※リワードマークがあるホテルのみなので要注意です。
  3. 専用ページを経由して予約、対象のクレジットカードで事前払いもしくは現地決済
  4. Hotels.comのリワード+クレジットカードのポイントで実質料金が更にお得に

実質料金をシュミレーション

Hotels.comではポイントではなく、リワードスタンプが貯まるので省略します。

宿泊料金(税・サービス料別)にクレジットカード会社のポイントUPページを経由した場合の還元率で実質料金を計算しています。

Hotels.com
直接予約
楽天カードエポスカード三井住友NLカードイオンカードMileagePlus JCBカード
年会費無料無料無料無料1,375円
1泊料金
(税・サービス料別)
31,286円31,286円31,286円31,286円31,286円31,286円
クレジットカード
ポイントUP経由
リワード有:469P
リワード無:1,251P
938P938P625P62P
実質料金
(税・サービス料込)
35,149円リワード有:34,680円
リワード無:33,898円
34,211円34,211円34,524円36,462円
公式ページ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※上記は参考例です。実際のポイント付与と差異が出ることがあります。
逆立ち旅ブロガー逆立ち旅ブロガー
リワードスタンプを貯めて、「ボーナスステイ」を狙う場合は「エポスカード」か「三井住友NLカード」がおすすめです。
ホテルの利用が少なく「ボーナスステイ」は必要ないという人は「楽天カード」で4%還元がおすすめです。

【限定】Hotels.comのホテル予約でポイントを貯めるならここを選べ!徹底解説

今回は、Hotels.comのホテル予約方法や使い方、ポイントを貯めれるクレジットカードをご紹介しました。

Hotels.comではリワードスタンプが貯まりますが、クレジットカードのポイントUPページを経由することで高還元率でポイント獲得することができます。

出張や旅行でホテルを利用する機会が多い人は年間でもかなりの還元を受けることができます。

Hotels.comでホテルを予約するメリット

  1. 料金の安さと最低価格保証
  2. 幅広い宿泊施設から選べる
  3. Hotels.comリワード特典
  4. 写真が多くホテルを選びやすい

\ポイントUPでお得に!/
Hotels.comでホテルを探す

Hotels.comのホテルを格安で予約する方法

  1. Hotels.comが対象のクレジットカード会社を利用
  2. ポイントUPページからHotels.comを選択
    ※リワードマークがあるホテルのみなので要注意です。
  3. 専用ページを経由して予約、対象のクレジットカードで事前払いもしくは現地決済
  4. Hotels.comのリワード+クレジットカードのポイントで実質料金が更にお得に
逆立ち旅ブロガー逆立ち旅ブロガー
リワード特典の「ボーナスステイ」は年間10泊の平均金額になります。
1泊1万円のホテルを年間10泊利用した場合、「エポスカード」か「三井住友NLカード」のポイントUPページを経由することで3,000P貯めることができ、更にリワードスタンプも獲得できます。
 

\ポイントUP経由で3.0%/
エポスカード

\ポイントUP経由で3.0%/
三井住友NLカード

 

ほとんどの予約サイトでは独自のポイントプログラムが採用されていますが、Hotels.comはリワードスタンプが貯まり、特典として「10泊でボーナスステイ」があります。

10泊の平均金額がボーナスステイに充当されるので、通常1%還元のポイントプログラムよりもお得に感じます。

直接、Hotels.comでホテルの予約をするとリワードスタンプだけになりますが、クレジットカードのポイントUPページを経由することで、クレジットカードのポイントを貯めることができます。

「ボーナスステイ」と「クレジットカードのポイント還元」で実質料金を安くすることができるのでおすすめです。

海外ホテルの予約にHotels.comが合わないと感じた人は、他のホテル予約サイトも参考にしてみてくださいね。

Amazonチャージで更にお得に!
スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!