【旅ブロガー直伝】Booking.com 格安でホテルを予約する方法【Tips】

Booking.com ホテル予約
海外旅行へ行くのにBooking.comでホテルを予約したいのですが、格安で予約できる方法はありますか?
 
逆立ち旅ブロガー逆立ち旅ブロガー
Booking.comは特に海外ホテルを予約するときに便利ですね!
この記事でご紹介する方法を使っていない場合は、損している可能性があるので要チェックです。

Booking.comを知っている人も多いと思いますが、特に海外ホテルを予約するときに便利で有名です。

Booking.comでは、43言語に対応し、世界中で2,800万件以上の旅館やホテルなどを探すことができる宿泊予約サイトです。

「プライスマッチ」サービスで差額保証をがあり、格安料金で世界中のホテルを予約することができます。

会員ステータスによって、特典を受けることもできるおすすめのホテルを予約サイトです。

今回は、そんなBooking.comの使い方とホテルを格安で予約する方法を詳しく解説していきます。

Booking.comはこんな人におすすめ

・海外旅行でホテルを予約したい人
・いろんな国へ旅行する人
・いろいろな種類のホテルから選びたい人
・簡単に予約をしたい人
・24時間・年中無休のサポートを日本語で受けたい人

スポンサードリンク

Booking.comでホテルを予約するメリット・デメリット

Booking.com ホテル予約 メリット デメリット

Booking.comを使ったことのない人、使ったことはあるけどメリットが分からないという人おために6つのメリットをご紹介します。

既に、Booking.comを使っていて、格安でホテル予約をしたいという人は「Booking.com 格安でホテルを予約する方法」へ飛んでくださいね。

Booking.comでホテル予約する6つのメリット

メリット①:ホテル数と種類の圧倒的な多さ
圧倒的なホテル数を誇り、登録リスティング数は2,800万件以上を誇ります。
様々な種類のホテルがあり、幅広いジャンルから選ぶことができます。
選択肢が多い分、「繁忙期でもホテル予約が取れやすい」「主要都市以外でもホテルの選択肢が多い」ことが挙げられます。
メリット②:世界中からレビューされる信頼性
Booking.comは世界最大規模の旅行予約サイトでユーザー数も多くレビューの多さもメリットの一つです。
実際に宿泊した人しか口コミを載せることができ、28日以内にしか書くことができません。
そのため、世界中のユーザーから、より正確なレビューが届くのでホテルを選ぶ際の重要な参考になります。
メリット③:サイト内検索が使いやすく、予約が簡単
日本国内の旅行予約サイトは特集や広告などで、見にくかったり分かりづらいことがありますが、Booking.comはシンプルで使いやすいデザインになっています。
トップページや検索結果一覧はシンプルで、各ホテルのページに移行すると詳細を見ることができます。
予約するときのページ移行が少なく分かりやすくなっています。
メリット④:料金表示が明確で手数料無料
料金は税金や手数料込みで、各部屋のタイプ別に合計料金を表示しています。
予約手数料など、Booking.comn支払う手数料は無く安心です。
Genius会員の場合、税・追加料金を除いた料金から10~15%の割引が適用された料金が表示されるので分かりやすくなっています。
メリット⑤:キャンセル無料が多い
Booking.comの最大のメリットは、ほとんどのホテルでキャンセルが無料で可能です。
プランやホテルによって、「〇月〇日までキャンセル無料」や「返金不可」「前払い不要」など明示されているので安心です。
メリット⑥:会員ステータスで特典あり
Booking.comには独自の会員ステータスがあります。
レベル1とレベル2があり、特典を受けることができます。
Genius レベル1会員
  • 10%の割引
    客室料金(税・追加料金を除く)が10%OFFになります
Genius レベル2会員
  • 10%~15%の割引
    追加料金を除いた料金に、10%または15%の割引が適用されます
  • 無料の朝食
    Genius対象施設で無料の朝食を楽しめます
  • 無料客室アップグレード
    無料の客室アップグレードで滞在をさらに満喫できます

 

逆立ち旅ブロガー逆立ち旅ブロガー
他のホテル予約サイトは利用回数に応じて、ランクが上下するので使う期間が空く人はメリットが少ないかもしれません。
Geniusはレベル1からレベル2にレベルアップすると、ランクダウンはありません。
Booking.comなら、宿泊回数でレベル2に上がったあとは永久に特典を利用することができます。

Booking.comでホテルを予約するデメリット

デメリット①:カスタマーサポートの対応
以前はカスタマーサポートの不評が目立ちましたが、現在は日本語対応にも力を入れており改善されています。
私自身、Booking.comをよく利用しますが、カスタマーサポートなどで嫌な思いをしたことは一度もありません。
カスタマーサポートの相手が外国人だった場合、簡単に簡潔に伝えることでストレスなくやり取りができます。
Genius会員の場合、Genius専用のカスタマーサービス番号があります。
逆立ち旅ブロガー逆立ち旅ブロガー
貴方が海外で困ったときに、外国人は簡単な英語で分かりやすく伝えようとしてくれます。
カスタマーサポートの方達は日本語が上手ですが、日本人の遠回りに話す会話は難しく感じます。
問い合わせする際は簡単に簡潔に伝えることがポイントです。
カスタマーサポートお問い合わせ先
【通常】
日本(大阪):+81 6-7635-8888
日本(東京):+81 3-6837-0490

【Genius会員】
Geniusサービス番号:034-477-4679
Geniusサービス番号(国際電話):+81 34-477-4679

正直、デメリットというデメリットは感じたことがありません。

メリットの方が上回り、あまり知られていない国や地域でも、ホテルでも予約ができるのでおすすめです。

Booking.comでホテル予約と決済方法

Booking.com ホテル予約 決済方法

Booking.comでのホテル予約と使い方を詳しく解説していきます。

Booking.comを利用したことない人や会員登録をしていない人は先に済ませて下さいね。

会員登録をすると、Genius レベル1となり10%オフの料金適用となります。

\Genius会員で10~15%オフ/
Booking.com会員登録

⇒Booking.comのトップページにアクセス

  • トップページの「目的地」「日程」「人数」を入力して「検索」

【ログインなし】

【ログイン済み】

会員登録をしてログインすることで、Genius会員の特別価格が表示されます。

Genius レベル2会員の場合、「会員ステータス」で紹介したように、客室無料アップグレードや朝食無料など特典があり表示されます。

  • 「Genius」のマークがあれば会員価格が適応されています。
  • 左側の地図からホテルを選択することもできます。
  • 「部屋タイプ」「確認事項」を確認して「部屋数」を選択
  • Genius レベル2会員は、特典で部屋を無料アップグレードできる場合があります。
  • 内容に問題がなければ「無料アップグレード特典で予約」もしくは「予約画面へ」を選択
  • この画面は会員特典がある場合の表示されます。
  • 宿泊者情報で「目的」「氏名」「メールアドレス」「宿泊者本人か」を選択
  • 「部屋の情報」「Genius特典」を確認し、「宿泊者」「宿泊者氏名」「ベッドタイプ」を選択
  • 追加オプションで必要な項目に☑を入れる

  • 特別なリクエストがあれば入力
  • チェックイン時間を選択
  • 「次のページで詳細を入力」を選択
  • 左側に料金が表示されます。
  • その下、「お支払いスケジュール」「キャンセル料について」を確認
  • 宿泊者情報を入力
    (ログインして登録している場合は自動入力)
  • クレジットカードを登録
    ※現地支払いでも予約確保のため、登録が必要です。
  • 全て確認後、「予約を確定する」で予約完了

Booking.comの決済方法

前払い
Booking.comで予約後に、ホテルの請求タイミングでクレジットカードで支払いとなります。
MasterCard/Visa/JCB/Diners Club/American Express/UnionPay credit cardなどに対応しています。
予約するホテルによって、利用できるクレジットカードが変わるので「規則」で確認してください。
前払い不要
ホテルへ行って現地で宿泊料金を支払います。
無断キャンセルや直前のキャンセル対策、宿泊確保の保証のため、予約時にクレジットカード情報の入力が必要になります。
クレジットカード不要
予約時にクレジットカード情報の入力は必要ありません。
クレジットカードを持っていない人やクレジットカードの入力が不安な人におすすめです。
※ただし、海外ホテルでクレジットカード不要で予約できるホテルは限られてきます。
デポジットと事前承認
予約時に宿泊料金のデポジットや事前承認(宿泊料金と同額の与信枠の仮押さえ)な場合があります。
デポジットや事前承認が必要な場合は、確認事項に記載されるので確認をして予約してください。

Booking.comの予約キャンセルと返金について

  1. トップページ右上にある名前を選択
  2. 「予約」を選択
  3. 予約一覧の中からキャンセルしたいプランを選択
  4. 「予約キャンセル」を選択
  5. 「キャンセル理由」、「この予約をキャンセルする」を選択でキャンセル完了
逆立ち旅ブロガー逆立ち旅ブロガー
キャンセル完了後は登録したメールアドレスんび、キャンセル完了のメールが届くのでチェックしましょう。

事前決済したホテル予約をキャンセルした場合の返金

クレジットカード
予約がキャンセルされた場合、Booking.comにて直ちに返金を実施。
クレジットカード会社によりますが、手続きに7~10日間を要する場合があります。
キャンセル料が発生する場合は、一部返金となるので「予約確認メール」もしくは「マイページの予約」の予約確認ページでキャンセル料を確認して下さい。

Booking.com 格安でホテルを予約する方法

Booking.com ホテル予約 格安 方法

Booking.comでホテルを格安予約する方法は2つあります。

  • 会員登録をして、Genius会員のレベル1で10%、レベル2で10~15%オフ
  • Booking.comと提携しているクレジットカードのポイントUPページを経由

Booking.comと提携しているクレジットカードのポイントUPページを経由することで、通常還元率の数倍のポイントが付与されます。

三井住友カードのBooking.comカードという提携カードがあり最大6%の還元率でしたが、終了予告が出ていますので新規発行はできなくなりました。

詳しくは「【ピンチ!】最大16%キャッシュバックのBooking.comカードが終了予告!」で解説しています。

逆立ち旅ブロガー逆立ち旅ブロガー
Booking.comをお得に使えるクレジットカード会社を調査したのでご紹介しますね!

Booking.comのホテル予約と利用でポイントが貯まるクレジットカード

Booking.comで直接、予約せずにクレジットカード会社のポイントUPページを経由することで、クレジットカードの通常還元率よりも多くのポイントが付与されます。

Booking.comのGenius会員の割引とクレジットカードのポイントを二重取りすることで、実質料金が安くなります。

おすすめカードエポスカード三井住友NLカード楽天カードイオンカード




入会特典入会2,000P入会2,000P入会2,000P
利用3,000P
抽選:最大10,000P
年会費無料無料無料無料
通常還元率0.5%0.5%1%0.5%
Booking.com還元率10倍(5.0%)+4.0%(4.5%)2%(3%)3%(3.5%)
旅行傷害保険海外旅行自動付帯海外旅行利用付帯海外旅行利用付帯ゴールド以外なし
オススメ度
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
公式ページ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
いつでも安定の「エポスカード」
評価: 5.0年会費無料で海外旅行保険が自動付帯することで、旅行好きで知らない人はいないエポスカードです。
通常還元率は0.5%ですが、ポイントUPモールを経由して、Booking.comで支払いに利用することで10倍の5.0%のポイント還元を受けることができます。
エポスカードはBooking.com以外にも、「一休.com」や「Yahooトラベル」など幅広い宿泊予約サイトで利用することができるのでおすすめです。
Booking.comカードの後継「三井住友NLカード」
評価: 4.5Booking.comカードは年会費無料で海外旅行保険が自動付帯し、還元率が最大6%で愛用していたのですが、終了予告が出て困っているとことに「三井住友NLカード」が登場しました。
三井住友カードは年会費が発生しますが、三井住友NLカードは年会費無料でポイントUPモールを経由して予約、支払いに利用で4.5%のポイント還元を受けることができます。
三井住友NLカードもBooking.comカード以外に、ほとんどの宿泊予約サイトなど幅広く利用可能です。
コンビニ利用が多い人は最大5%のポイント還元があるのでおすすめです。
楽天経済圏ユーザーは必須「楽天カード」
評価: 3.5通常還元率1%と楽天ユーザーにとっては嬉し楽天カードです。
楽天カードを使ってTrip.comで予約する場合は、Rakuten Rebates(リーベイツ)を経由する必要があります。
Rakuten Rebates(リーベイツ)を経由すると、通常還元率1.0%に加えてホテル2.0%の合計3%の楽天ポイントが貯まります。
楽天トラベルを使う人も多いと思いますが、海外旅行の場合はBooking.comでホテル予約をした方がお得かも。
意外と貯まる「イオンカード」
評価: 4.0食品や生活用品の買い物で使う人も多いイオングループですが、イオンのポイントUPモール経由でBooking.comを利用すると合計3.5%がポイント付与されます。
イオンカードを持っていて、イオンで買い物をするときしか使っていない人がいれば一度チェックしてみてください。
通常還元率0.5%ですが、全国のイオングループでの利用はいつでも2倍(1%)のポイント還元なので主婦の強い味方になります。
毎月20、30日はイオングループで5%オフ!
毎月5のつく日はポイント2倍!
 
逆立ち旅ブロガー逆立ち旅ブロガー
どのクレジットカードも、専用ページを経由して予約、事前支払いやホテルでの現地決済に利用する必要があるので気をつけてくださいね。

Booking.comで直接よりも、ポイントUPページを経由がお得

  1. Booking.comのホテル予約が対象のクレジットカード会社を利用
  2. ポイントUPページからBooking.comを選択
  3. 専用ページを経由して、ホテルを予約し支払いに利用
  4. Booking.comのGenius会員割引とクレジットカードのポイント獲得で実質料金が格安に

実質料金シュミレーション

今回のシュミレーションでは、実質料金は「Genius会員の割引価格」「クレジットカードポイントUP経由でのポイント」を計算した最終金額になります。

Booking.comで直接予約エポスカード三井住友NLカード楽天カードイオンカード
年会費無料無料無料無料
1泊料金18,744円18,744円18,744円18,744円18,744円
Genius会員割引-2,812円-2,812円-2,812円-2,812円-2,812円
クレジットカード
ポイントUP経由
690P620P413P482P
実質料金15,933円15,243円15,313円15,520円15,451円
公式ページ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※上記は参考例です。実際のポイント付与と差異が出ることがあります。
逆立ち旅ブロガー逆立ち旅ブロガー
各クレジットカードで特徴があります。
幅広いジャンル、ショップで利用できるのは「エポスカード」と「三井住友NLカード」、日常生活で楽天やイオンの優先順位が高い場合は「楽天カード」か「イオンカード」がおすすめです。
Booking.comでホテルを予約する回数が多い場合は「エポスカード」か「三井住友NLカード」が良さそうですね!

【旅ブロガー直伝】Booking.com 格安でホテルを予約する方法【Tips】:まとめ

今回は、Booking.comの使い方とホテルを格安で予約する方法をご紹介しました。

Booking.comでホテルを予約する際に、クレジットカードのポイントUPページを経由する場合は、予約と支払いに利用が対象となります。

Booking.comでホテルを予約するメリット

  1. ホテル数と種類の圧倒的な多さ
  2. 世界中からレビューされる信頼性
  3. サイト内検索が使いやすく、予約が簡単
  4. 料金表示が明確で手数料無料
  5. キャンセル無料が多い
  6. 会員ステータスで特典あり

\Genius会員で最大15%オフ/
Booking.com会員登録

Booking.comのホテルを格安で予約する方法

  1. Booking.comのホテル予約が対象のクレジットカード会社を利用
  2. ポイントUPページからBooking.comを選択
  3. 専用ページを経由して、ホテルを予約し支払いに利用
  4. Booking.comのGenius会員割引とクレジットカードのポイント獲得で実質料金が格安に
逆立ち旅ブロガー逆立ち旅ブロガー
Booking.comでホテルを予約するならおすすめのクレジットカードはこちら!

\Booking.comで還元率4.5%/
エポスカード

\Booking.comカードの後継4.5%還元/
三井住友NLカード

海外旅行でホテルを予約したい場合は、Booking.comを検討してみてくださいね。

国内・海外のホテルを格安で予約したい場合は、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

Amazonチャージで更にお得に!
スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!