【大容量】Anker powercore slim 10000 PD対応 改善版 モバイルバッテリーレビュー

Anker powercore slim 10000 PD対応 モバイルバッテリーレビュー

 

Anker PowerCore Slim 10000 PD 改善版 は3,000円台という価格ながら、10000mAhの大容量で更に1.4㎝という薄さが魅力のモバイルバッテリーです。

海外旅行で使いたい人や繰り返し充電をしたい人におすすめの1台です。

USB-C充電にも対応しているので、MacBook Proなど、USB-C充電対応のノートパソコンへの充電もできます。

スマホやタブレットなど、様々な充電方法に対応したい人は、Anker PowerCore Slim 10000 PD 改善版を検討してください。

 

 

容量が大きいモバイルバッテリーで、サイズも小さくUSB-C、USB-Aにも対応した便利なモバイルバッテリーがあったら欲しくないですか?

 

今回は、Anker powercore slim 10000 PD対応 改善版のスペックレビューについて書いていきます。

 

スポンサードリンク

Anker powercore slim 10000 PD対応 改善版のスペックレビュー

Anker powercore slim 10000 PD対応 モバイルバッテリー スペック

 

Anker PowerCore Slim 10000 PD 改善版はAnkerの10000mAh製品の中で大幅改善された、超薄型の大人気モバイルバッテリーです。

厚さ1.4㎝という薄さにしながら、10000mAhという大容量を実現しています。

 

関連記事

   逆立ち旅ブロガー・機内持ち込みできるかなぁ?・海外のコンセントでモバイルバッテリーを充電できるかなぁ?・海外旅行中、モバイルバッテリーの容量は足りるかなぁ? […]

 

  1. 10000mAhで驚きの薄さを実現
  2. USB-CポートはPD対応!USB-AポートはPowerIQ対応の2ポート搭載
  3. 大容量10000mAhで複数回充電可能
  4. 低電流モード対応
  5. 長期保証で安心!

 

Anker PowerCore Slim 10000 PD 改善版は「PD」「IQ」「低電流」3つの充電方法があるので、ありとあらゆる機器を充電することができます。

それでは、おすすめポイントを一つずつ解説していきます。

 

① 10000mAhで驚きの薄さを実現

 

Anker PowerCore Slim 10000 PD 改善版の規格は以下の通りです。

 

サイズ14.9 x 6.8 x 1.4 cm
重量213g
容量10000mAh
出力ポート数2
対応電圧100~240V
PSEマークあり

 

長さは約15㎝でiPhone XRとほぼ同じ大きさで幅は約7㎝なので、ポケットにも楽に収まるサイズです。

    1.4㎝という薄さも魅力的で、男性ならスマホと一緒にポケットに入れても大丈夫です。

② USB-CポートはPD対応!USB-AポートはPowerIQ対応の2ポート搭載

 

Anker PowerCore Slim 10000 PD 改善版は3つの充電モードがあります。

USB-Cポートは最大18WのPD(power delivery)対応、USB-Aポートは最大12WのIQ(power IQ)に対応しています。

イヤホンやスマートウォッチなどが充電できる低電流モードも対応しています。

Anker PowerCore Slim 10000 PD 改善版ならiPhone XSを約30分で最大50%まで充電が可能です。

 

 
逆立ち旅ブロガー
充電スピードが速いのは嬉しいですね!
MacBookにも充電できちゃいます!
 
USB-Cはモバイルバッテリー本体への入力(充電ポート)にもなっているので、PD対応の急速充電器とケーブルを一緒に使用すると、約3.5時間でモバイルバッテリー本体をフル充電することができます。
本体にはUSB-C & USB-Cケーブルが付属しているので、Anker PowerCore Slim 10000 PD 改善版 本体を短時間で充電したい場合は、PD対応 AC充電器を合わせて購入した方が良いです。
 
 

③ 大容量10000mAhで複数回充電可能

魅力は何と言っても薄型でありながら10000mAhという大容量。

 

充電回数の目安

  • iPhone 11 Pro→2.3回
  • iPad mini→1.2回
  • Galaxy S10→2.1回

 

スマホなら、ほとんどの機種で2回の充電が可能です。

Anker PowerCore Slim 10000 PD 改善版を1台持つだけで、1日中、充電に困ることはありません!

 

④ 低電流モード対応

今は、ワイヤレスイヤホンやスマートウォッチなどが当たり前になり、充電するものが増えましたね。

充電を忘れても、Anker PowerCore Slim 10000 PD 改善版低電流モードを使えばワイヤレスイヤホンやスマートウォッチの低電流での充電もできます。

残量表示のLEDインジケーターのひとつが、緑色に点灯すると低電流モードに切り替わっている状態です。

私はAVIOTのワイヤレスイヤホンとHuaweiのスマートウォッチを使用しています。

AVIOTのTE-D01bを使っていますが、遮音性に優れ、周りの音を遮り集中したい人におすすめです。

防水性にも優れ、付属のイヤーチップも7種類入っているので、耳にフィットさせることができます。

 

Huaweiのスマートウォッチは普段使いなら最低でも1週間、長ければ2週間、充電が持つので頻繫に充電することがなく良いです。

 

少し話しがズレましたが、Anker PowerCore Slim 10000 PD 改善版はこういう低電流の機器も充電することができます。

 

⑤ 長期保証で安心!

Anker製品で嬉しいのは、長期保証がついていることです。

品質や安全性はもちろんですが、標準18ヵ月製品保証に加え、会員登録で更に6ヵ月延長保証を受けることができます。

 

 
逆立ち旅ブロガー

最大24ヶ月の保証は他社にはないサービスですね!

 

万が一、壊れた場合でも同一製品と交換なので安心して使うことができます!

 

Anker powercore slim 10000 PD対応 改善版 レビューまとめ

 

 

Anker PowerCore Slim 10000 PD 改善版を選ぶべき人は以下のような人です。

 

  • 複数回充電したい人
  • スマホの使用時間が長い人
  • 外出先で仕事をする人
  • 海外旅行や出張にも持って行きたい人
  • コンパクトサイズで大容量のモバイルバッテリーが欲しい人

 

最近はスマホが大型化しており、ほとんどが4000mAh~5000mAhになってきています。

Anker PowerCore Slim 10000 PD 改善版なら2~2.5回程充電できるのでおすすめです。

そして、何よりも10000mAhながら1.4㎝という薄さなので、ポケットやバッグに入れて持ち運んでも邪魔にならないです!

海外旅行でも機内持ち込みできるので、移動時間の暇つぶしや動画撮影なども気軽にできますね!

Anker PowerCore Slim 10000 PDは改善版なので、購入時に気をつけてくださいね!

Anker PowerCore Slim 10000 PD 改善版

 

1世代前(PDなし、PowerIQあり、USB-C出力なし)

 

Amazonベストセラー(PDなし、PowerIQあり、USB-C出力なし)

 

価格は3,000円台と抑えられているので、ぜひお試しください!

 

人気記事【最新】海外旅行に持って行くモバイルバッテリー【TOP10】

人気記事【大人気】機内持ち込みOK モバイルバッテリー 10000~19000mAh編【おすすめ5選】

Amazonチャージで更にお得に!
スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!