【豊富なクーポン】国内最大級予約サイト じゃらんnetのホテル予約方法と使い方を徹底解説

ホテル 予約方法 じゃらんnet 使い方
旅行へ行くときに、予約サイトで有名なじゃらんnetでホテルを予約をしているけどイマイチ使い方が分からない。
どうやって使ったらお得に予約することができるかな?
 
逆立ち旅ブロガー逆立ち旅ブロガー
予約サイトのじゃらんnetは誰でも知ってるくらい有名ですね!
検索画面の情報が多すぎて、本当にお得に使えていないかもしれませんね。

日本人なら誰でも知っていると言っても過言ではない、国内大手予約サイトの「じゃらんnet」を使っている人も多いと思います。

ホテルや旅館など宿泊施設の予約をはじめ、航空券やレンタカー、高速バスなど様々な予約をすることができます。

じゃらんnetはホットペッパーやリクナビなどを手掛ける大手上場企業のリクルートが運営しています。

正直、じゃらんnetは有名で知っている人も多いので解説するか迷いましたが、格安で予約をしてお得になる方法を知って欲しいので詳しく解説していきます。

じゃらんnetをおすすめする人

・国内ホテルを探している人
・クーポンやキャンペーンで安く予約したい人
・宿泊や航空券の予約以外にバスやレンタカーも予約したい人
・ゴルフや遊びなどまとめて予約したい人
・dポイントやPontaを貯めている人

スポンサードリンク

じゃらんnetでホテルを予約するメリット・デメリット

ホテル 予約方法 じゃらんnet 使い方 メリット デメリット

「有名だから」「大手だから」と言った理由だけではなく、じゃらんnetでホテルを予約するメリット・デメリットをしっかりと理解して使いましょう。

すでに、じゃらんnetを使っていて格安で予約する方法を知りたい人は「実質料金をお得にする方法」へ飛んでくださいね

じゃらんnetでホテルを予約する5つのメリット

メリット①:国内ホテルの種類が多く安い
じゃらんnetでは国内の宿泊施設の掲載量が多いのがメリットの一つです。
繁忙期には、目的のホテルが他の予約サイトで満室になっていても、じゃらんnetではホテルの掲載量が多いので予約できる可能性が高くなります。
宿泊プランも多く国内旅行でお得なホテルを見つけたいときにじゃらんnetがおすすめです。
メリット②:季節ごとの特集でキャンペーンなどが多い
じゃらんnetでは季節ごとの特集をやっているため、常にその季節に応じたお得なプランが掲載されています。
旅行の日程が決まっている場合、特集プランが出るのを狙ってホテルを予約するのも良いですね。
予約をしなくとも、特集を見ているだけで情報収集ができるので、旅行先を決めるのにおすすめです。
メリット③:口コミの量が多い
じゃらんnetは会員がSNSのように写真や口コミを投稿できます。
旅行者が載せる圧倒的な口コミの評価から、気になるホテルの情報を見て比較することができます。
口コミに対してホテルからの返信もできるため、返信内容を見ればどのような対応をするホテルか見えてきます。
メリット④:共通ポイントが貯まる
じゃらんnetで貯まったポイントは、dポイントやPontaとしてリクルート系列のサービスで共通して使えます。
ステージプログラムでは、ランクに応じて還元率や割引などが適用されます。
会員ステータスレギュラー
(~149,999)
ブロンズ
(150,000以上)
シルバー
(300,000以上)
ゴールド
(600,000以上)
ポイントアップ特典
通常還元率2%
2%+0.2%
(合計2.2%)
+0.5%
(合計2.5%)
+1%
(合計3%)
割引プランレギュラー会員料金より
10%以上オフ
レギュラー会員料金より
10%以上オフ
15%以上オフ
レギュラー会員料金より
10%以上オフ
15%以上オフ
特典プランゴールド限定
無料貸切風呂
ルームアップグレードなど

⇒会員ステータスを詳しく見てみる

メリット⑤:ホテル以外に旅行全体の予約ができる
じゃらんnetはホテルの予約だけでなく、レンタカーや高速、ゴルフや遊びなどのアクティビティ、航空券やツアーなど、旅行に必要な予約がまとめてできます。
旅行に必要な予約を1つのサイトでできるので、時間を省くことができ便利なこともじゃらんnetで予約するメリットになります。

じゃらんnetでホテルを予約するデメリット

デメリット①:高級ホテルの種類が少ない
ビジネスホテルや旅館などミドルクラスのホテルの種類は多いですが、ブランドのある高級ホテルや旅館の数は多くありません。
記念日や特別な一大イベントの日にグレードの高いホテルを予約したい場合はじゃらんnet以外で予約した方が良いでしょう。
ミドルクラス以上のホテルを選ぶなら「一休.com」、ハイクラスのホテルに限定して探したい場合は「Relux」をおすすめします。
⇒一休.comについては「【国内宿泊予約サイト】一休.comでポイントを賢く貯める方法を徹底解説」で詳しく解説しています。
⇒Reluxについては「【最大6%還元】Reluxでホテル予約 メリットと使い方を徹底解説」で詳しく解説しています。
デメリット②:海外旅行はホテル+航空券セットしか予約できない
海外旅行の場合、海外ホテルの種類が多くなく選択しが限られます。
また海外ホテルのみの予約はできず、ホテルと航空券のセットのみしか予約できません。
海外ホテルを予約するときは「Booking.com」や「Agoda」、「Hotels.com」を利用することをおすすめします。
海外航空券を予約するときは「Trip.com」がおすすめです。
デメリット③:サイトがにみくい
じゃらんnetのトップページを開くと分かるのですが、一度に飛び込んでくる情報が多く慣れるまで見にくいかもしれません。
キャンペーンや特集などの中から選びたい人にとっては情報が多くて良いですが、宿泊したいホテルが決まっている場合は煩わしく感じる人もいるかもしれません。

じゃらんnetでホテル予約と決済方法

ホテル 予約方法 じゃらんnet 使い方 決済方法

じゃらんnetでのホテル予約と使い方、決済方法を詳しく解説していきます。

まだじゃらんnetを利用したことない人は会員登録を済ませてくださいね。

\国内最大級/
じゃらんnet 会員登録

⇒じゃらんnetのトップページにアクセス

  • トップページの「地図」「宿名」「日付」「目的」から検索することができます。
  • 「日付」から探す場合、「宿・ホテル」「日程」「目的」「部屋」「人数」「エリア」を選択
  • 「禁煙」や「温泉」など希望があればチェックを入れて検索
  • 検索結果から気になるホテルを選ぶ
  • 「宿・ホテルごと」「宿泊プランごと」のタブで表示を変更できます。
    「宿・ホテルごと」⇒検索した地域のホテルごとに表示
    「宿泊プランごと」⇒検索した地域の宿泊プランが一覧で表示
  • ホテルのプランを見る場合は右下の「宿泊プランを見る」を選択
  • 「宿泊プランを見る」を選択すると、そのホテルの宿泊プランが一覧表示
  • 気になるプランがあれば「宿泊プラン」のプラン名を選択
  • 宿泊プランで部屋のタイプや設備、アメニティなどを確認
  • プラン内容に問題がなければ予約へ進む
  • 「予約者情報」の氏名とメールアドレスを確認
  • 「宿泊予約」で「チェックイン日」を確認し、「泊数」「チェックイン時間」「宿泊人数」を入力
  • 「宿泊代表者情報」で「氏名」「住所」「電話番号」を入力・確認する
  • 予約金の有無、キャンセル規定を必ず確認しておきましょう。
  • 「メールマガジンの配信」で必要であれば☑を入れましょう
  • 予約内容を確認して「次へ」を選択
  • クーポンやポイントがあれば、利用するかどうか選択
  • 「お支払い方法の選択」で「現地宿泊施設でお支払い」か「オンラインカード決済でお支払い」を選択
    ※ポイントを貯めるなら断然オンラインカード決済がおすすめ
  • 選択をして、問題がなければ「上記に同意の上、次へ」を選択

  • オンラインカード決済を選択して、登録カードのない場合は「新規カード情報登録」を入力
  • カード情報の入力が終わったら「予約前の最終確認へ」を選択
  • 最終確認では下の方に進むと、「予約者情報」「宿泊予約内容」「加算予定ポイント」「加算予定スコア」「予約金・キャンセル規定」など詳細が確認できます。
  • 内容に問題がなければ「上記に同意の上 予約を確定する」を選択で予約完了
逆立ち旅ブロガー逆立ち旅ブロガー
正直、ホテル検索から予約完了までの作業が多く面倒くさいです。
ページの移行や入力、確認が多く、海外予約サイトに慣れている人にとっては作業が多く面倒かもしれません。
ただし、インターネットにあまり触れたことのない人にとっては「安心」する一つの作業なので良いと思います。

じゃらんnetでホテル予約の決済方法

オンラインカード決済
じゃらんnetではクレジットカードで事前決済が可能です。
事前決済することでポイント還元率がアップしたりするので、断然おすすめです。
VISA、JCB、MasterCard、American Express、ダイナーズクラブのマークがついたクレジットカードの利用が可能です。
現地決済
現地(宿泊施設)で、現金またはクレジットカード等で支払いが可能です。
宿泊施設や宿泊プランによっては、事前銀行振込をお願いされることがあります。
その他の決済方法
じゃらんnetの国内ツアーなどに関しては、クレジットカードの他に、「コンビニ決済」「銀行振込」「あとから支払い」などが選択できます。

じゃらんnetの予約キャンセルと返金について

  • トップページの「予約照会・変更・キャンセル」を選択
  • 会員登録した場合は「会員予約の方」の「予約照会・変更・取消」を選択
  • 次のページでキャンセルしたプランを選択
  • キャンセル料などを確認し、問題なければ「キャンセルする」を選択

事前決済した予約をキャンセルした場合の返金

キャンセル規定に該当しない日にキャンセルした場合
キャンセル完了後、事前決済額の全額について、即時に返金の処理。
返金のタイミングはカード会社により異なる。
予約日とキャンセル日が異なる場合、請求のタイミングと返金のタイミングがずれることがあり。
キャンセル規定に該当する日にキャンセルした場合
キャンセル操作の際、即時にシステム上でキャンセル料の計算。
キャンセル完了後、事前決済金額とキャンセル料との差額について、即時に返金の処理。
返金のタイミングはカード会社により異なる。
予約日とキャンセル日が異なる場合、請求のタイミングと返金のタイミングがずれることがある。
※ポイントやクーポンの利用がある場合で、キャンセル料が事前決済の金額を上回る場合は、キャンセルと同時に追加請求の処理。
※宿泊施設・実施会社がキャンセル料請求を行わないことを決定した場合、チェックアウト・体験日月の翌月に返金処理が行われる。
返金のタイミングはカード会社による。

じゃらんnetでホテル予約 ポイント還元で実質料金をお得にする方法

ホテル 予約方法 じゃらんnet 使い方 ポイント還元

じゃらんnetを利用すると会員ステータスでポイント還元率が変わってきます。

会員ステータスについては「メリット④:共通ポイントが貯まる」で詳しく解説しています。

会員登録直後でも2%、最大で3%のポイント還元を受けることができます。

オンラインで事前決済をする場合、クレジットカードのポイント還元を受けることが可能です。

  1. じゃらんnetと提携しているクレジットカード会社を使う
  2. クレジットカード会社のポイントUPページからじゃらんnetを選択
  3. 専用ページを経由して、対象のクレジットカードで決済

じゃらんnetのホテル予約の支払いに使ってポイントが貯まるクレジットカード

じゃらんnetで直接予約をすると、会員ステータスに応じたポイント還元しか受けることができませんが、クレジットカードのポイントUPページを経由することで、クレジットカードのポイントを貯めることができます。

クレジットカードでは通常0.5~1%程度の還元率ですが、ポイントUPページを経由すると通常還元よりも多くのポイントを貯めることができます。

会員ステータスに応じたポイントと、クレジットカードのポイントで二重取りが可能になるので実質料金がお得になります。

おすすめカードリクルートカードエポスカード三井住友カードイオンカードMileagePlus JCBカード




入会特典新規入会1,000P
初回利用1,000P
携帯料金支払4,000P
入会2,000P最大6,500P抽選:最大10,000P入会1,000マイル
年会費無料無料無料無料1,375円
通常還元率1.2%0.5%0.5%0.5%0.5%
じゃらんnet還元率+2%(3.2%)3倍(1.5%)+1%(1.5%)1.5%0.2%
旅行傷害保険国内・海外旅行保険
利用付帯
海外旅行自動付帯海外旅行利用付帯なし海外旅行自動付帯
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
公式ページ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
じゃらんnet使うなら「リクルートカード」
評価: 5.0じゃらんnetを使う場合、リクルートカードが圧倒的におすすめです。
通常還元率も1.2%と年会費無料にも関わらず高還元率になっています。
じゃらんnetの支払いに利用することで+2%の還元で合計3.2%のポイントが付与されます。
ポンパレモールやHOT PEPPERなどで使用すると還元率がアップします。
リクルートカードはポイントサイト《ハピタス》に無料登録をして発行することで1,200Pが貰えます。
ハピタスで獲得したポイントは「現金交換」「Amazonギフト券」「PayPay」「JALマイレージ」など様々なところで交換が可能です。
  1. ポイントサイト《ハピタス》に無料会員登録
  2. リクルートカードを発行でハピタス1,200P付与
  3. リクルートカードで新規入会1,000P、初回利用1,000P、携帯料金支払4,000Pの合計6,000P
  4. じゃらんnetの支払いにリクルートカードを利用して宿泊予約
  5. リクルートカードに3.2%のポイント還元
逆立ち旅ブロガー逆立ち旅ブロガー
ポイントサイト《ハピタス》は様々なサービスがあり、経由することでポイントを貯めることができます。
会員登録無料できて貯めたポイントは現金やPayPayなど色々と交換できるのでおすすめです!

\【期間限定】ハピタス経由でリクルートカードカード発行1,200P/
高還元率ポイントサイト ハピタス無料会員登録

旅行者に大人気の「エポスカード」
評価: 4.5年会費無料で海外旅行保険が自動付帯することで人気のエポスカードですが、じゃらんnetの支払いに利用して1.5%のポイントが還元されます。
リクルートカードの3.2%には届かないものの、年会費無料で海外旅行保険が自動付帯するので併せて持っておいて損はありません。
特に海外旅行者から人気で、じゃらんnet以外にもポイントUPモールで様々なサービスでポイントUPを狙えます。
 
エポスカードに負けず劣らずの「三井住友NLカード」
評価: 4.0三井住友NLカードもポイントUPページを経由して、じゃらんnetで支払いに利用すると通常還元率0.5に加え1%の合計1.5%のポイントが還元されます。
エポスカードとの違いは、海外旅行保険の「自動付帯」と「利用付帯」の差になります。
三井住友NLカードはコンビニ利用で最大5%の還元、ポイントUPモールでは還元率+0.5~9.5になるサービスが多くあります。
 
「イオンカード」はイオン系列がおすすめ
評価: 3.5イオンカードでもポイントUPページを経由して、じゃらんnetの支払いに利用することでポイントが貯まりますが還元率1.5%と上記の3枚と同等です。
イオンカードはイオングループで最大限の力を発揮しますが、じゃらんnetでも還元率アップするのでイオンカードを使う人は頭の片隅に入れておきましょう。
年会費を気にしないなら「MileagePlus JCBカード
評価: 3.5MileagePlus JCBカードは「じゃらんnet」でポイント還元率0.2%ですが、年会費が発生するので控えめの評価です。
年会費が気にならない人で、マイルをまとめて貯めたい人におすすめです。
MileagePlus JCBカードはJCBポイント優待サイトのOkiDokiランドを経由する必要があります。
年会費が発生しますが、海外旅行保険が自動付帯するので、マイレージを貯める旅行用として持っておくのも良いかもしれません。
 
逆立ち旅ブロガー逆立ち旅ブロガー
リクルートカードはポイントの還元率がアップするサービスがそこまで多くありませんが、年会費無料で国内・海外旅行保険が付帯するカードはありません。
旅行保険は利用付帯になりますが、通常還元率1.2%と高還元率なので持っておいて損はないと思います。
リクルートカードの発行はポイントサイト《ハピタス》を経由してをおすすめします。

じゃらんnetで直接予約よりも、ポイントUPページを経由がお得

  1. じゃらんnet対象のクレジットカードを利用
    ※リクルートカードはじゃらんnetで決済に利用すればOK
  2. ポイントUPページからじゃらんnetを選択
  3. 専用ページを経由して、対象のクレジットカードで決済
  4. じゃらんnetのポイント+クレジットカードのポイント獲得で実質料金が更に安くなる

実質料金シュミレーション

じゃらんnet
直接予約
リクルートカードエポスカード三井住友NLカードイオンカードMileagePlus JCBカード
年会費無料無料無料無料1,375円
1泊料金8,250円8,250円8,250円8,250円8,250円8,250円
じゃらんnet
ポイント(2%)
164P164P164P164P164P164P
クレジットカード
ポイントUP経由
240P112P112P112P15P
148P
実質料金8,086円7,846円7,974円7,974円7,974円9,446円
公式ページ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※上記は参考例です。実際のポイント付与と差異が出ることがあります。
逆立ち旅ブロガー逆立ち旅ブロガー
会員ステータスはレギュラーで2%の通常還元率での計算です。
クレジットカードのポイントUP経由は税金とサービス料を除いた料金でポイントを計算しています。
じゃらんnetのポイント還元とクレジットカードのポイントUP経由で最大5.2%もお得になりましたね!
今までは、ただ単にクレジットカードを支払いに利用していただけなのので驚きです!

【豊富なクーポン】国内最大級予約サイト じゃらんnetのホテル予約方法と使い方を徹底解説

今回は、国内最大級の予約サイト「じゃらんnet」のホテル予約方法、使い方と合わせてポイント還元でお得に宿泊する方法をご紹介しました。

じゃらんnetは高級ホテルや旅館、海外ホテルは少ないですが、ミドルクラスの宿泊施設が多くありキャンペーンや特集プランが豊富です。

リクルートカードで決済、もしくはクレジットカードのポイントUPページを経由して支払いに利用することで、ポイントの二重取りが可能です。

お得なタイムセールやキャンペーンはこちら
⇒お得なタイムセールはこちら
⇒早い者勝ちの直前割域はこちら
⇒国内リゾート特集はこちら
⇒最大50%オフ地域観光事業支援クーポンはこちら
⇒ふるさとお得キャンペーンはこちら

じゃらんnetでホテルを予約するメリット

  1. 国内ホテルの種類が多く安い
  2. 季節ごとの特集でキャンペーンなどが多い
  3. 口コミの量が多い
  4. 共通ポイントが貯まる
  5. ホテル以外の旅行全体の予約ができる

\Pontaが貯まる/
国内最大級予約サイト じゃらんnet

じゃらんnetのホテル予約をポイント還元でお得に利用する方法

  1. じゃらんnetと提携しているクレジットカード会社を使う
    リクルートカードなら支払いに利用するだけでOK
  2. クレジットカード会社のポイントUPページからじゃらんnetを選択
  3. 専用ページを経由して、対象のクレジットカードで決済
  4. じゃらんnet ポイント2~3%+クレジットカードポイント獲得で実質料金が安い!

\年会費無料 通常還元率1.2%/
リクルートカード

\リクルートカード発行 1,200P/
ハピタス無料会員登録

ミドルクラスのホテルや旅館を探したい場合は、じゃらんnetを検討してみてくださいね。

ミドルクラス以上のホテルを選ぶなら「一休.com」、ハイクラスのホテルに限定して探したい場合は「Relux」をおすすめします。

ホテル予約でポイントを貯めたい人は下記の記事も参考にしてみてくださいね。

Amazonチャージで更にお得に!
スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!