ボルネオ島へ 出発早々、事件発生!

奥様はベトナム人
ボルネオ島へ出発!っが、事件発生!
関連記事

奥様はベトナム人明日からマレーシアのボルネオ島に行くよ!滞在期間は12/27〜12/31まで今年も残すところあと4日ですね!年越しを海外でということで、7月にチケット予約しました。今回の予定は12/27〜[…]

スポンサードリンク

ノイバイ空港からクアラルンプールへ

Air Asiaで、前日にアプリでWebチェクインを済ませておきました。

空港は、荷物を預けて発券してもらうだけです。

ちなみに、バンコクで預け荷物がなければスマホの画面を見せるだけで、出国の保安検査場へ入る事ができます。

ノイバイ空港の国際線ではKIOSKがないので、チェックインカウンターで発券が必要です。

今回は予定通り9時に出発する事ができました。

クアラルンプール 乗り継ぎで事件発生!

今回はクアラルンプールで乗り継ぎ、国内線でボルネオ島へ向かう計画でした。

飛行機を降りて、進むと人、人、人。

目の前には大勢の人が。

ただ、乗り継ぎまで3時間もあるし余裕だろうと高を括っていました。

が、

全然、進みません。

1時間が過ぎ、

2時間が過ぎ、

とうとう、搭乗時刻に。

25分前になり、ようやく自分たちの番になりました。

奥様が先に入国審査を受けていましたが、何やら怪しい雲行きに。

そこで言われたのは、「トランジットは向こうだよ」

「えぇー!」っと突っ込む間もなく走りました

色々な方のブログで乗り継ぎを見ていたのですが、よく分からず、行けば何とかなると思っていましたが、何ともなりませんでした。
そう、クアラルンプール国際空港KLIA2は、「入国」「国内線への乗り継ぎ」「国際線への乗り継ぎ」の通路が同じになっていてinternational transitの表示しか見当たらず、入国審査まで進んでしまいました。
国内線だから、一旦入国をしてから、再度チェックインをし直さなければならないという大きな勘違いをしていました。
奥様はベトナム人
最初から誰かに聞けば済んだ話し。。。
結局、残り25分しか無い状態で、教えてもらい奥様とダッシュしました…笑
「international transit」を曲がったところに「Domestic Departure」の表示がありました。
本当に分かりにくい。
そして、エレベーターに乗らないといけないですが、これも表示がなく分かりにくい。
エレベーターに乗り、2階に上がって下りると保安検査場があり、荷物を通して更に階段で上に上がります。
階段を上がると、J、P、K/L、Qの各ゲートに分かれていますが、階段を上がったところに分かり易く表示されていないので、これまた迷う。
一旦、走り出すが逆方向だということに気づき、Kのゲートまで走りました。
この間、アナウンスで名前を呼ばれていました。

果たして乗り継ぎに間に合ったのか

久しぶりに走りに走って、Kゲートに到着した時には座って待つ人が、、、

「だ、ダメだったか…」

そう思いながら、カウンターの男性に聞くと「Delayだよ」っと。

遅延のおかげで、間に合いました。

本来なら搭乗時間は締め切っている時間でした。

ヘトヘトになり二人で、床に座り込みました。

結局、一時間遅れで出発しました。

無事にボルネオ島へ(コタキナバル)

トラブルもありながら、無事にコタキナバル空港に到着しました。

とりあえず、SIM購入とタクシー代が必要なため両替をしました。

クアラルンプールのトランジットでは【AIRSIMモバイル】 を使用しました。

マレーシアは一日2.99$で速度も安定して使用できます。

入国して、右手に両替やSIMの購入カウンターがあります。

空港の両替所でレートは100円/3.45リンギット

両替が終わり、SIMを購入しました。

事前に調べて、HOTLINKにしました。

速度も安定して速いようです。

touristSIMで20リンギット。(約540円)

アプリがあるので便利です。

Googleなどが3.5GB、LINEなどのチャットが無制限、Facebookが10GB(いらない)のようで、無くなったらアプリからTop Upできます。

無事にSIMも購入し、Grabタクシーを呼びました、

マレーシアのGrabは顔認証をしてからじゃないと呼べないみたいです。(相手に知らせる意味もあるかな?)

ホテル到着

ホテルに到着し、チェックインを済ませ食事へ行きました。

アパートメントの様な形ですが、セキュリティもしっかりしていて、スタッフの対応も良いです。

ホテルの下にある、お店に食事に行きました。

とりあえず、ナシゴレンを注文。

本当はチキンと卵のナシゴレンを頼みましたが、売り切れでエビになりました(笑)

またもや事件

部屋に帰り、諸々の充電をしようとコンセントを見ると…

変換プラグがいるやないか!

フロントへ行き、変換プラグがないか聞くと、「チェックアウトの時に返してね」と貸し出してくれました。

2個貸してと言ったら、さすがにダメでした(笑)

一個あるだけでも十分助かりました。

今回、使用した機器

お手頃な価格のジンバルとGo Proを組み合わせると最強です。

スマホ用ですが、Go Proも取り付ける事ができます。

Go Proの手振れ補正に加え、ジンバルが加われば更に安定したスムーズな映像が撮影できます。

手元のModeボタンでジンバル方向や動きを変更でき、上下左右も手元で動かす事もできます。

Zhiyun Smooth-Q
5

【日本正規代理店】Zhiyun Smooth-Q スマートフォン用
3軸 ジンバル/スタビライザー (ブラック) 、アクションカメラ対応

GoPro HERO7 Black
4

GoPro HERO7 Black
旅行に行くのにアクションカメラは必須です。
ハウジング無しで水中撮影ができ、映像、写真も綺麗です。
炎天下の中では、熱暴走もありますのでマイナス評価。
最新のGo Proが発売されたので、価格が下がった今がチャンス。

通常は自撮り方向
modeボタンを3回押すとカメラの方向が変わる
関連記事

奥様はベトナム人皆さんは旅行へ行く時、ホテルの予約はどうしていますか?!旅行へ行く際に、必ず必要なのでホテルの予約。少しでも良いホテルに、少しでも安く泊まる方法をご紹介します。ブッキングドットコムで比較ま[…]

関連記事

海外旅行保険 クレジットカード 自動付帯をご紹介です。海外に旅行や出張で行く場合、海外旅行保険に加入していますか?日本の健康保険は優秀で、海外に出れば病院で高額な費用が掛かります。自費でも健康保険加入者は払い戻しがある[…]

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村


旅動画ランキング

スポンサードリンク

旅のお供おススメ機器

GoPro HERO7 Black
4

GoPro HERO7 Black
旅行に行くのにアクションカメラは必須です。
ハウジング無しで水中撮影ができ、映像、写真も綺麗です。
炎天下の中では、熱暴走もありますのでマイナス評価。
最新のGo Proが発売されたので、価格が下がった今がチャンス。

TELESIN GoPro 収納ボックス式 3ポートUSB充電器
4

収納ボックス式 3ポートUSB充電器
USB Type-Cで3個同時充電可能。
スマートLEDライトインジケータは、バッテリの過充電を防止し、赤色光は充電し、緑色光は充電完了を示します。
バッテリーを入れたまま持ち運べるので荷物にならず便利です。

SanDisk Ultra
4.5

【 サンディスク 正規品 】 10年保証 microSDカード 128GB
Class10のmicroSDカードがこの価格で買えるようになりました。
最大転送速度30MB/秒でGo Proの推奨SDカードです。

Anytek 指紋ロック
3.5

防水式の指紋認証ロックです。
この指紋ロックは最大10人の指紋IDが登録可能。
1回の充電で最大1000回の使用が可能。
海外旅行でのバックのロックにおススメ。

最新情報をチェックしよう!