この記事を読むと移動方法とフィリピンでの食事が分かります。

二日間のアイランドホッピングツアーを終え、プエルトプリンセサへ。

トライシクルでホテルまでピックアップしてもらいEl Nido Transport Terminalへ。
(日本でのバスターミナルのようなところ)

プエルトプリンセサへ戻るバンも3席を予約し、ゆったりと座る計画でしたが、何故か後部座席へ案内されそうになり、3席予約した事を伝えると大丈夫でした。
念のため、KEIさんにも連絡を取り、確認をしてもらいました。
(最初から最後まで迅速かつ丁寧な対応をありがとうございました!)

先に乗って待っていた欧米人は、「出発までが長い!」と怒り、車を降りて行きました。。。

出発したのは10時30分頃で、途中でPick upしながら行きました。

長時間の移動になるので、2人の時は3席を予約した方が良いと思います。
(3席なら寝転がれる)

プエルトプリンセサまで5時間半から6時間ほどかかり、途中で休憩が一回だけあります。

プエルトプリンセサでの宿泊場所はA&Aプラザホテルに宿泊しました。

3泊で11,000円ほどで、綺麗な部屋に泊まる事ができました。

当初はKEIさんのVilla Sakuraへ宿泊予定でしたが、問合せの返信が迷惑メールに入っていて、再度問合せて気づいた時には予約が埋まり出来ませんでした。。。(残念!)

KEIさん、お返事頂いていたにも関わらず申し訳ありません…

16時半頃に到着し、チェックインをした後に両替に。

ホテルでレンタルバイクを手配してもらい、少しだけ散策をしながら屋台の並ぶ場所へ移動し夕食。

好きな物を注文して、入れてもらい食べるスタイル。

二人で60ペソくらいだったはずです。
(記憶が曖昧…)

焼きそばは少し粉っぽかったですが、豚肉をミンチにしたやつと野菜炒めは普通に美味しかったです。

現地の人に混ざって食べる食事も文化に触れる事が出来て良いですね^^

この日は移動が長かったので早めにホテルへ戻り休憩しました。

次回はKEIさんへ会いに行く&パラワンの街へ!

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
ワンクリック応援お願いします!!

今回使用した機器

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

新品価格
¥46,500から
(2019/6/23 19:02時点)

旅動画の鉄板、GoPro。
Hero7 Blackはハウジング無しでも防水で、手振れ補正対応。
ハウジングによる音籠りが無くなるため、快適に音声を取れます。
想像していた以上に、便利で画質も綺麗です。 

TELESIN GoPro Hero 7black/Hero 6/Hero 5/gopro hero用収納ボックス式 3ポートUSB充電器 2 交換バッテリー 3個同時充電可能 USB Type-Cインターフェイス【6ヶ月保証】 (充電器 2バッテリー)

新品価格
¥2,599から
(2019/6/23 19:33時点)

予備バッテリーとボックス式の充電器。
ボックス式なので、予備バッテリーを入れたまま持ち運び可能なので、荷物にならずおススメです。

SanDisk microSDXC ULTRA 128GB 80MB/s SDSQUNS-128G Class10 サンディスク [並行輸入品]

新品価格
¥1,750から
(2019/6/23 19:36時点)

GoProから推奨されているSanDiskのmicroSDの128G。
128GのSDカードが、この価格で買えるようになった事に感謝。