この記事を読むとエルニドの魅力が分かり行きたくなります。

二日連続のアイランドホッピングツアー。
これまたKEIさんのところで予約をお願いをしておきました。
前日の事もあり、朝の迎えの時間に電話を下さり、お気遣いを頂きました。
この日は時間通りに、前日と同じ人が迎えに来たので、「Today is Very early!」と言ったら爆笑してました(笑)

■ポイント

ツアーAよりも壮大な自然を感じられるのがツアーCでした。

①Helicopter Islandへ

砂浜を歩いて乗船するパターンでした。

他に日本人の方が一組いました。

※時間帯や身長によっては濡れるので、濡れても良い格好が必要です。

出航して30分ほどでDilumacad Islandに到着しました。

エルニドはどこへ行っても本当に海が綺麗です。

ここで1時間ほど自由時間でしたが、夢中になり過ぎて、出発時間になり一番最後に呼ばれて船に戻りました(苦笑)

②Secret Beachへ

15分~20分くらいするとシークレットビーチへ到着です。

シークレットビーチへ入るためには、泳いでいく必要があります。

潜るとこんな感じになっています。

足を切ったり、頭を打ったりしないように注意が必要です。

フィリピンのスタッフたちが手を添えたりしてサポートしてくれます。

中へ入ると、外のエメラルドグリーンとは違い、透明な水が待ち受けていました。

船を係留した場所は、潜ると光が差し込み、神秘的でした。

一時間程してSecret Beachは終了しました。

③次のSecret Beachで昼食

昼食の準備中は自由時間。

ここはシュノーケリングに最高の場所でした。

この先は切り欠きになっていて、深いです。

綺麗な魚が多く、シュノーケリングの醍醐味を体験できます。

食事は写真を撮り忘れましたが、普通に美味しかったです。

手で食べました(笑)

④Matinloc Shrineへ

休憩のあとは少し移動して、Matinloc Shrineへ。

マティンロック寺院へ降り立ちました。

何があるのかと思いきや、スタッフに案内され階段を登ると絶景!!

これは自分で撮りましたが、スタッフが写真を撮ってくれます。

スタッフに促され、更に高いところへ…

足場も狭く、クライミングの様に登るしかなく、彼女は安全のため待機。

これが、一番上、足場も狭く後ろは断崖絶壁です。

ボルダリングが少しできるのが役に立ちました(笑)

⑤Hidden Beachへ

Matinloc Islandをグルっと周り反対側へ移動しHidden Beachへ。

船を降りると少し泳いで、浅瀬へ行くことが出来ます。

岩穴をくぐり抜けて、広がる世界は…

浅瀬で出来た綺麗なビーチ!

のんびり泳ぐには最高のビーチでした。

ここでツアーCは終了し、帰港したのは17時半頃でした。

スポットが目白押しで、疲労感もありましたが、二日間は最高のツアーでした!

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
ワンクリック応援お願いします!!

今回使用した機器

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

新品価格
¥46,500から
(2019/6/23 19:02時点)

旅動画の鉄板、GoPro。
Hero7 Blackはハウジング無しでも防水で、手振れ補正対応。
ハウジングによる音籠りが無くなるため、快適に音声を取れます。
想像していた以上に、便利で画質も綺麗です。 

TELESIN GoPro Hero 7black/Hero 6/Hero 5/gopro hero用収納ボックス式 3ポートUSB充電器 2 交換バッテリー 3個同時充電可能 USB Type-Cインターフェイス【6ヶ月保証】 (充電器 2バッテリー)

新品価格
¥2,599から
(2019/6/23 19:33時点)

予備バッテリーとボックス式の充電器。
ボックス式なので、予備バッテリーを入れたまま持ち運び可能なので、荷物にならずおススメです。

SanDisk microSDXC ULTRA 128GB 80MB/s SDSQUNS-128G Class10 サンディスク [並行輸入品]

新品価格
¥1,750から
(2019/6/23 19:36時点)

GoProから推奨されているSanDiskのmicroSDの128G。
128GのSDカードが、この価格で買えるようになった事に感謝。